ethtradeは詐欺サイト?仮想通貨ファンドにBTCもETHも突っ込んでみた件 | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

ethtradeは詐欺サイト?仮想通貨ファンドにBTCもETHも突っ込んでみた件

※案件終了のお知らせ

長年運営されてきたHYIP、ethtradeですが、6月10日より次の行動が禁止されています。

  • 自動再投資機能が不可能に
  • 投資がないので紹介ボーナスが発生しない
  • 新規登録が制限
  • 新規デポジットが拒否

毎日の利子は続いているようですし、出金も対応すると言ってますが、15か国で同時にSTOPがかかりましたので、これで終了と思った方が良さそうです。

状況からすると、通常の運営はできなくなったと思われます。本日も入金はありましたが、飛んだとみて間違いないでしょう。

出金がいつまで続くかは不明です。

ethtradeとは

ethtradeは、仮想通貨であるイーサリアム・ビットコイン・ドルを取引することで毎月25%の利益を出しており、イーサリアムの復旧に貢献する!そして得た利益を投資家に還元する!という仮想通貨ファンドです。

海外サイトではサービスが始まった当初、何度か叩かれた事がありました。
が、継続年数が1年経ち、僕自身2か月間運用してみて大きな問題はないと判断したので、晴れて当サイトのランキング入りとなりました。

ethtrade【Ethereum取引に投資するファンド】

ethtrade:情報>>特集記事
運営開始   :2016年2月27日(最終出金確認17/6/7)
投資開始額  :10ドル~(ビットコイン&イーサリアムが使える)
投資資金   :各通貨建て、60日後元本返済
利率     :日利約0.4%~0.7%、土・日以外毎日
継続性    :自動継続投資可能

6/11 日本からの新規登録禁止に

そもそもイーサリアムとは

そういえば、イーサリアムってあなたはご存知でしょうか?

現在もっとも流通している仮想通貨はビットコインですが、静かに後ろで機会が来るのを伺っているというイメージなのがイーサリアムです。時価総額は第2位を誇る稼働通貨ですね。

イーサリアムはビットコインと違って、仮想通貨としての利用だけに限らず、ブロックチェーンを基盤としたプラットフォームとして開発されていています。

とても簡単に言うと、イーサリアムはお金としても使えるし、お金以外の役割を持たせる事ができる可能性を持っているので、

ビットコインの凄いバージョン、ビットコインVer.2ぐらいに思っててください。

2015年7月に一般公開されています。まだ2年も経っていませんが、仮想通貨としての地位は着実に固めてきています。

マイクロソフトがイーサリアムとスポンサー契約を結んでおり、ブロックチェーンの技術を欲しがっているマイクロソフトは、今後のサービスの決済や様々な分野でイーサリアムの技術を活かし、今後の事業を行っていくみたいです。

世界的有名なマイクロソフトが協力しているというだけあって、その価値は今年に入って3倍以上増加しました。

イーサリアムは2017年3月30現在、1イーサリアム6000円程度となっていて、ビットコインと比べると約20倍という価格差が開いていますが、これから仮想通貨が利用できるようになるにつれて、イーサリアムは更にその価値を高めていく可能性があります。

ん?それなら買っといたほうがよくないか?と思うでしょうから、どこで買うかも簡単に説明入れておきます。

イーサリアムはどこで買える?

意外と知らない方が多いのですが、日本人がビットコインを取引しているビットフライヤーで購入することができます。

bitFlyer Lightningを選択すると、イーサリアムの取引画面に映ります。

こんな感じですね。

久しぶりに見たらぐんぐん上がってますねイーサリアム!

注意事項としては、イーサリアムは現金購入ではなく、ビットコインを通貨としてみなして計算されます。ビットコインがない方は、イーサリアムを購入するにはビットコインを先に買う必要がありますね。

そんなこんなで1月中旬、仮想通貨であるイーサリアムとやらを購入して、さらにイーサリアムをファンドに預けてみるという仕掛けをやっていました。

イーサリアムはまだまだ価値がそれほど上がり切れていませんが、ビットコインがこれだけ価格が高騰している中、次に値上がりするのはこれだろう!というのが見えてきましたね。

2年間ぐらいぶん回して、両方生きてたらどえらい価格になっているはず!

という、50%ぐらいの確率で当たるであろう宝くじみたいな感覚で始めました。

50ETHで開始して、53日間で63ETHまで増えました。

きっと2年後には1ETHあたり1万~2万円になっているでしょうから(憶測)

2年後に763ETHになっている私は、巨万の富が・・・(願望)

みたいな妄想が、今なら約10万円ぐらいでお楽しみいただけるわけです。

(追記:だいぶ値上がりしたので、今ならいくらだ?25万ぐらいか?)

絶対にないわけではないですが、通貨ファンドは利益が出しやすく、不動産とか株とかのHYIPよりも潰れにくいです。なので、個人的に勝算は約50%ぐらいだと思ってます。

夢がいっぱい広がりますね!こういう投資は好きですよ。

ethtradeの投資方法はイーサリアムだけ?

と、散々イーサリアム万歳!みたいな説明を入れましたが、

実はethtradeイーサリアムだけじゃなくビットコインでも投資は全然大丈夫です(笑)

ドルでもいけます。

僕みたいに長期視野で投資したい方は、イーサリアム持っておくと面白いですよ。という事を言いたかっただけですw

ethtradeは、ビットコイン、イーサリアム、ドルをトレーダーが売り買いすることで収益を上げています。
サイト名からしてイーサリアム専用みたいに思われますが、どの通貨で投資されてもethtradeからすると問題ないわけですね。

わざわざイーサリアムを準備するのが面倒、という方は、ビットコインで突っ込んでもらってもOKだと思います。

でも僕はイーサリアム推しです(笑)

ethtradeの入・出金限度額

ethtradeは入金と出金に限度額が存在しています。
詐欺HYIPは無条件で数百万の投資を受け入れますが、ファンドでは入金額に制限をかけるのはよくある事です。

こういったところもファンドならではの安心できる部分ではありますね。
詐欺目的の場合は、入金に制限なんてわざわざかけません。

もちろん潰れるときは潰れますが、ファンドは他のよくわからない投資系HYIPよりは圧倒的に潰れにくいです。

最初の入金は500ドルまでと決まっており、徐々に1000ドル、3000ドル、5000ドル、7000ドルという風に増えていきます。

僕の場合、すでにビットコインとイーサリアムで合わせて1300ドル以上の金額を入れてしまっているため、アップグレードしないと投資でき無い状態です。

ethtradeを始めるにしても、500ドル分からしか始められませんのでその点はご理解ください。

ethtradeの利子システム

ethtradeは、投資家に対して投資額の約0.3~0.7%の毎日の利子を提供しています。
この辺は流動的になりますので、正確な数字は出ませんが、僕が投資をして50日間の平均は日利0.5%となっていました。

月間にすると15%程度ですね。
本当かどうかは分かりませんが、ethtradeの月間利益は25%と言われていますので、10%はethtrade側が、残り15%が投資家側に流れている。という感じですか。

他の仮想通貨ファンドの会社の利子も1日1.2%程度でやっていますので、決して無理ではない数字で利子を還元しながら、運営しているのだとは思います。

ethtradeの投資金ホールド

ethtradeは元本返済型の投資ファンドになりますが、投資から30日のロック、60日のロック段階的な制限がかかるようになっています。

30日未満で撤退すると、投資額の30%を手数料として支払う必要が出ますし、
30日~60日未満で撤退すると10~15%の手数料を支払う羽目になります。

60日たった時点で、ようやく出金の自由が保障されますので、最低でも60日間は預け入れるつもりで投資した方が良いでしょうね。

ethtradeの欠点とは

ethtradeの欠点は3つあります。

意外と多いですね。

①資金ロックが長い

一つ目は先ほど言った通り、一度投資すると、基本60日間の資金ロックが行われるという点です。
60日を超えた時点で、元金と共に引き出す事が可能になりますが、途中キャンセルの場合はキャンセル料として、利子の大半を納めないといけません。

更に、60日間経過後も1週間当たり総投資の30%までの金額しか出金できません。
極端な資金移動で運営に支障をきたさないよう、ethtradeでは投資家の資金管理が行われています。

かなりガッチリ固めてあるので、そう簡単に潰れないようにはなっているようです。安定するという点ではメリットにもなりますね。

②特に出金に時間がかかる

出金に日数がかかりすぎるのも難点です。

ethtradeは出金依頼を出してから、

最短で3日、遅ければ5~6日後に入金されます。

本当に大丈夫なのか不安になってきたタイミングで、ようやく入金される感じですね。

公式サイトでも3~5日かかるとは確かに言われていますが、これだけ時間がかかる投資先も正直珍しいですね。

③土・日はお休み

トレーダーさんたちは土・日はお休みです。なので、土・日は配当がありません。

他のHYIPは投資してから早ければ30分程度、遅くても1日後には資金が反映されます。ethtradeも同じように反映は早いですが、投資したタイミングが週末にかかっているとしばらく利子がつきません。

僕は金曜日の夜にはじめて入金したんですが、

お金を入れても利子が数日間は画面に表示されなかったので、週末に投資をはじめられた方などは、「これって騙されたんじゃ!?」と不安になるでしょうね(笑

僕も数日かかってようやく利子が付き始めたんですが、正直ビビっちゃいました。

以上はethtradeの弱点です。あ、最初に投資できる金額が500ドルまでという制限がつく、っていうのも加えておきますかね?

ethtradeは続きそう?

ethtradeはこれから先、期待できる投資先だと個人的には思っています。

ま、潰れるリスクはファンド会社であっても、もちろん持っていますから確実とは言わないですが、

イーサリアムはビットコインに比べてまだまだ伸びしろはありますし、通貨トレードで利益を出しているなら財源はある程度信用できます。これは期待できるかも。
僕は先ほど書いた通り、50イーサリアムほど購入してethtradeにつっこんでますが、1年後もまだこのサイトが動いていれば197ETH、2年後も続いていたら778ETHになっている計算です。

あくまで続いていたらの話ですがね。これは面白そうですよね~。

登録方法についてですが、同じIPアドレスはアカウント停止の恐れがあるので、撮影できませんでした。ごめんなさい。

難しい点は無いと思いますので、登録はご自身で終わらせてください。

ethtradeの入金・出金方法

1.投資方法

左下の「投資する」という項目から、STANDARDかTOP-TRADEを選択します。
投資資金が5000ドルを超えない方は、スタンダードになると思います。

スタンダードを選択すると、入金する通貨を選択する画面に変わります。

通貨と金額を選択し、「ポートフォリオ作成」を選択しましょう。

入金用のウォレットアドレスが開きます。
アドレスをコピペしてブロックチェーンやビットフライヤーなどの取引所から入金してください。ちなみに僕は取引所から直接入金しています。

投資をした状況は右下の自分のポートフォリオに反映されます。

自動再投資をONにすると、利子は全て再投資されます。
再投資せずに取り出す場合は、OFFにします。

僕のおすすめは、OFFです。

そうすれば利子が毎日取り出せますので、まずは何よりも投資資金の回収を目標にしてください。

2.出金方法

投資期間が60日を経過した場合は、販売を選択します。

投資した資金のうち、どれだけ取り出すかを入力します。60日経過していない場合は、手当がカットされます。

※自分のウォレットアドレスを登録しておきましょう

個人情報の右上「設定」を選択します

個人情報が開きますので、「出金方式情報」を選択します。

ご自分のウォレットアドレスを入力してセーブしましょう。一度保存するとサポートに連絡しない限り変更できませんので間違えないように。

設定が終わったら次のように行います。

残高出金を選択し、通貨を選択し、金額を入力したら「出金」ボタンを押す。以上です。

こんな感じです。最初は見た目に戸惑いますが、たいして難しい操作ではありません。

ご不明な点などはコメント欄にでも書いていただければ



※11/19今から買うなら?おすすめの仮想通貨保有割合※
ビットコイン3、ビットコインCash2、イーサリアム1、ライトコイン2、あとは買うならリスクとモナコインかな
※このサイト運営者は病的なイーサリアムホルダーですが、今から買うならライトコインか2つのビットコインの方がいいです。まあ参考ぐらいにしておいてください。

※現在予想されている事※
【ビットコイン】Segwit2x問題終了。12月2週目にアメリカで先物取引が開始するので買いが先行すると思う
【ビットコインCash】Segwit2xのキャンセルでマイナーのサポートはビットコイン以上になったみたい。でもまだ世に出て3か月。採用している所が少ないね。
【イーサリアム】安定して上がっている。いい傾向だが、時価総額からしても爆発的な上げはしなさそう
【Litecoin】Lightning Networkの導入が予定(年内は無理?テストを終わったらしい)これが本当に動いたら一気に上がると思われます
【リップル】価格は上がらないが、役割としては重要視されています。2018年には2ドルになると海外情報筋は考えているとか。どうかな・・・?
【モナコイン】市場規模が200億円程度。まだまだ成長の余地はある・・・か?

ビットコイン買った方がいいね。ビットコインCashはまだ利用できる場が少なく本当に価値が出るまでは時間がかかると思うが将来性は高い
ライトコインのLightning Networkテストが成功しました。今のうちから少しずつ集めておくといいと思います。
※人によって諸説あります。あくまで参考程度に


はじめて仮想通貨を購入するならコインチェックが一番簡単!登録してすぐに取引可能
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!


ライトコイン、イーサクラシックを高く売るなら
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



コインチェック【10種類以上扱う仮想通貨取引所】
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
コインチェック:情報
運営会社   :コインチェック株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、EthereumClassic、LISK、Factom、Monero、Augur、Ripple、Zcash、ネム、ライトコイン
入金方法   :銀行入金・ペイジー対応、仮想通貨入金
取引方法   :コインチェックにより即時売買が反映
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨
ビットフライヤー【6種類以上扱う有名な仮想通貨取引所】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットフライヤー:情報
運営会社   :株式会社bitFlyer
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインCash、モナコイン
入金方法 :銀行入金・インターネットバンキング、コンビニ
取引方法 :BTC、ETHのみ個人取引可能、その他は販売所取引
ビットトレード【全銘柄差し値注文が可能な仮想通貨交換所】
ビットトレード
ビットトレード:情報
運営会社   :ビットトレード株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、リップル、ライトコイン、モナコイン、Ethereum、ビットコインCash
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする