merchantsharesが詐欺HYIPからの攻撃に晒されて体制変更を余儀なくされた件 | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

merchantsharesが詐欺HYIPからの攻撃に晒されて体制変更を余儀なくされた件

merchantsharesの運営方法変更が行われて1週間

サイトも青く変わってリニューアルしたmerchantsharesですが、なかなか不安定な状況は解消できないようです。

毎日merchantsharesから送られてくるメッセージを元にすると、今回のmerchantsharesの運営スタイル変更には理由があるらしく、
どうやら今回の変更には、HYIPサイトからmerchantshares潰しが原因になったようです。

日本でも、D9やライトライズ、クルードマイナーズに勧誘しようと、ビットリージョンが風評被害の攻撃を受けていましたが、海外は海外で3年間の安定した運営でかなりの高評価を受けていたmerchantsharesは、HYIPサイトから目の敵にされ、たたきに叩きまくられているようです。

詳細は毎日更新されるmerchantsharesのニュースで見ることができます。

私たちは過去3年間、私たちを信頼してきたメンバーを大切にしています。
私たちは2027年まで非課税企業ですので、その期間まで事業を終了する他の計画はありません。

私たちはHYIPと考えている、いわゆる「反MSグループ」からの脅威を個別に1000ドルから25,000ドル受け取った。サーバをダウンさせようとしたが、「ファイナンシャルライセンスを保有しておらず、財務活動をしていない」とMSに報告したMSを扱う。その結果、財務活動を停止し、広告会社への新たな出発を開始しなければなりません。

いつものように要約しますと、

merchantshares(以下MS)を潰したいグループが、あの手この手で私たちを貶めようとしていて、MSに個人名目でそれぞれ1000ドルから25000ドルの資金を投入してきたんだ。

その上で、(恐らく30日以内にキャンセルしています)

「財政的な許可を持たないで、財政的な活動をしている不正行為を行っているサイトだ!」という報告を、それぞれの個人名義がいっせいに訴え出た。

私たちは彼らをMSを潰したいグループだと断定している。

結果として、我々は財務活動を止めさせられてしまった。
今後の体制は広告会社として活動を行わざるを得なくなった。

というものです。

HYIPにとっての目の上のたんこぶ状態だったmerchantsharesを潰して、詐欺サイトへ誘導して資金をむさぼる。

という目的でしょうね。

まあ、実際問題として、MSはかなりの影響を受けてしまった様子で、問い合わせがひっきりなしに届いていて、対応できなくなってしまっているようです。

海外ファンドでもビットリージョンと同じような事って起こりうるんですね。

現在MSでは新たな投資パターンを用意して開始したものの、

投資先による明確な変化がなくなってしまい、利子額は約0.25~0.4%まで減少してしまったようです。

100日間で元本回収だったものが、200日かかることになってしまった為、投資先としての魅力はかなり減少してしまったようです。

その為、ランキング順位から外さざるを得なくなってしまいました。非常に残念ですね。

大きな改善などあれば、改めてご紹介させていただこうと思います。



※11/25今から買うなら?おすすめの仮想通貨購入割合※
ビットコイン2、ビットコインCash2、イーサリアム2、ライトコイン1、あとは買うならリスクとモナコインかな
※このサイト運営者は病的なイーサリアムホルダーですが、今から買うならライトコインか2つのビットコインの方がいいです。まあ参考ぐらいにしておいてください。

※現在予想されている事※
【ビットコイン】Segwit2x問題終了。12月2週目にアメリカで先物取引が開始するので買いが先行すると思う
【ビットコインCash】Segwit2xのキャンセルでマイナーのサポートはビットコイン以上になったみたい。でもまだ世に出て3か月。採用している所が少ないね。
【イーサリアム】イギリスにてイーサリアム債券発行がスタートしそう
【Litecoin】Lightning Networkの導入が予定(年内は無理か?テストを終わったらしいが)これが動いたら一気に上がると思われます
【リップル】価格は上がらないが、役割としては重要視されています。2018年には2ドルになると海外情報筋は考えているとか。どうかな・・・?
【モナコイン】市場規模が200億円程度。他の通貨と比べるとまだまだ成長の余地はある

・ビットコイン買った方がいいね。ビットコインCashはまだ利用できる場が少なく本当に価値が出るまでは時間がかかると思うが、将来性は高い為半年以内に暴走する可能性もあります。
・ライトコインのLightning Networkテストが成功しました。ビットコインとのスワップ通貨になるでしょうから今のうちから少しずつ集めておくといいと思います。
・イーサリアムのICO以外での利用価値が高まります。現在の時価総額から言って高騰はしませんが、順調に成長していくとは思います。
※人によって諸説あります。あくまで参考程度に


はじめて仮想通貨を購入するならコインチェックが一番簡単!登録してすぐに取引可能
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!


ライトコイン、イーサクラシックを高く売るなら
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



コインチェック【10種類以上扱う仮想通貨取引所】
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
コインチェック:情報
運営会社   :コインチェック株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、EthereumClassic、LISK、Factom、Monero、Augur、Ripple、Zcash、ネム、ライトコイン
入金方法   :銀行入金・ペイジー対応、仮想通貨入金
取引方法   :コインチェックにより即時売買が反映
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨
ビットフライヤー【6種類以上扱う有名な仮想通貨取引所】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットフライヤー:情報
運営会社   :株式会社bitFlyer
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインCash、モナコイン
入金方法 :銀行入金・インターネットバンキング、コンビニ
取引方法 :BTC、ETHのみ個人取引可能、その他は販売所取引
ビットトレード【全銘柄差し値注文が可能な仮想通貨交換所】
ビットトレード
ビットトレード:情報
運営会社   :ビットトレード株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、リップル、ライトコイン、モナコイン、Ethereum、ビットコインCash
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。