ビットリージョンシステムが崩壊寸前!?GHの急激な進みと逆流について | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

ビットリージョンシステムが崩壊寸前!?GHの急激な進みと逆流について

ビットリージョンの天国と地獄

事が起こったのは2017年1月31日深夜2時ごろ。

その日のは7しか進まなかったという、過去最低のGH数を記録した翌日の事でした。

GHの列がいきなり進み始め、3000、2000と数分に分かれてマッチングが行われました。
その数4500~5000近くだったと言われています。

すでに3万7千近くまで及んでいたGHの列は、ここで急激な加速をしたことで、
ビットリージョン利用者からは、

「いきなりマッチングされて驚いた」
「やった!これで逃げれる!」
「ビットリージョン最高!」

といった喜びの声があちこちから聞かれてきました。

最近では2ケタを切ることが出てきたビットリージョンでしたが、今回の事態は様々な憶測を呼びました。

1.海外投資家参入説

ビットコインを大量に保有しているであろう中国人などの参入

2.運営のプール活用説

動かないと明言していた運営が重い腰を上げた

3.致命的システムバグ説

実際にはPHは完了しておらず、ただのバグ。又はハッキングを受けた

4.PHキャンセル説

PHを多くの人間がキャンセルした(普通にありえないですが)もしくは「された」

少なくともビットリージョンのGH待ちをしている人たちからすると、今回の事は喜びを持って迎えられたわけです。
明日も同じように進むんでは?
という期待を胸に翌日を迎えることとなります。

GH組を襲った大規模なPHキャンセルの嵐

マッチングされて着金を待っているユーザーたち。
着金するまで安心できない・・・と思っていた方も多かったようですが、

結局24時間が経過した時点でもGH側にビットコインの支払いはされず。

せっかく減ったはずのGHの列は、あっというまに昨日同様の数まで戻っていきます。

数秒単位で元に戻っていくGHの列。

多くのユーザーの間に不満と諦めの声が響きます。

※未確認な話ではありますが、大規模マッチングで成立しなかった、つまり4500~5000人を引いた状態で順番が3ケタ以内だった人たちは、通常のPHマッチングを受け、着金が確認された。という話もあります。

今後のビットリージョンの流れ

今回の事が引き起こされた原因が何にしても、今後のビットリージョンの運営に対し、厳しい目が向けられるのは確実となりました。

・もはやビットリージョンは信用できない。
・やはり不安はぬぐいきれない

というのが一般論だと思います。
この状況で「安心して!」というのは普通に考えて無理な相談ですね。

僕自身もビットリージョンには大量のビットコインを投資しており、今回の大量のマッチングには淡い期待を抱きましたが、その後マッチングは進んではいるものの、GHの順番は行ったり来たり。

毎日10000~15000ほど進んでは、翌日には元に戻っていく状況は、

もはや一周まわって面白くすら感じてしまう。という状態です(笑)

で、後日、実際には何が起こっていたのかがアップラインから流れてきました。

ビットリージョンで今、何が行われているのか?

2日目のLINEグループでのコメントです

昨日今日とGHの数字が減ったり戻ったりしていますが、そのことについてリ-ダーグループにいらっしゃるエンジニアの方からの見解です。

サーバープログラムの視点からみると、既存のシステムの修正に問題があり、いまのところ2日にわたり、手動でデータの一括処理を仕掛けて対応している最中だろうということです。

BitRegion側の運営の都合で、本来はテストサーバーで検証してから実施するところを本番サーバーで実行し、上手くいかなかったので、また、昨晩一括処理をして、更新しています。

このような時に注意すべき点は、順番よりも、自分がGHしている額をメモやキャプチャーしておいた方が良いそうです。

今後の展開はわかりませんが、通常は、テストでこの作業を繰り返して正常へ戻しますので、大きな問題がなければ修正される日も近いはずです。

5000減ったり、戻ったりしていることはプログラマーが作業している事実です!

いや、それが本当ならちゃんと報告してリージョンの運営さん(笑)

「メンテナンスによる一時的な休止は、ハッキング予防の為に言えない」というのは以前説明されていましたので理解していますが、

事前事後にかかわらず、何らかのアナウンスがあってもいいようなものですよね。


ビットバンクトレード
※4/16今から買うなら?おすすめの仮想通貨※
今は仮想通貨市場の復旧時期です。G20も終わり、コインチェック騒動もマネックスによる買収で終わり、
マイナス要素が出揃い終わった事で市場はようやく健全な状態に戻ろうとしています。
ただし、情報一つで次にどう転ぶかは分かりませんから、無理せず必要な金額は現金化し取り出し余剰資金でやる方が賢明です。

これから買うなら、ビットコイン、イーサリアムですかね。
※このサイト運営者は病的なBCHとETHホルダーです。
まあ参考ぐらいにしておいてください。


※現在予想されている事※
【ビットコイン】ライトニングネットワークがすでにベータに突入。本格的に導入が始まると、急激に投機熱が戻ってくる可能性がありますが、投機はやめておいた方がいいと思うよ?

【ビットコインCash】好材料は多いが、ビットコインよりワンテンポずれた動きしかしない。買うならビットコインが急激に上がった時。

【イーサリアム】新技術Plasma Cashが開発中。ハッキングに強くなるもので、完成するとOmiseGOにも導入されます。

【Litecoin】ダークウェブで大人気(笑)ライトニングネットワークが入るとさらに強くなりそう

【リップル】世界的に銀行間での送金の役割として重要視されています。


※人によって諸説あります。あくまで参考程度に


ライトコイン、イーサクラシックを高く売るなら
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

リップルを安く買う、高く売るなら
ビットトレード
イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!





Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
ビットフライヤー【6種類以上扱う有名な仮想通貨取引所】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットフライヤー:情報
運営会社   :株式会社bitFlyer
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインCash、モナコイン
入金方法 :銀行入金・インターネットバンキング、コンビニ
取引方法 :BTC、ETHのみ個人取引可能、その他は販売所取引
ビットトレード【全銘柄差し値注文が可能な仮想通貨交換所】
ビットトレード
ビットトレード:情報
運営会社   :ビットトレード株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、リップル、ライトコイン、モナコイン、Ethereum、ビットコインCash
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。