merchantsharesで強いられているんだ!広告会社にメタモルフォーゼしたHYIP | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

merchantsharesで強いられているんだ!広告会社にメタモルフォーゼしたHYIP

merchantsharesとは

もともと運営歴3年を誇っていた海外のファンド系の会社。
ウェブ広告、外国為替、株式、仮想通貨などのさまざまな商品を取り扱い、売買で得た利益を投資家に還元し、長い期間の運営を経て絶大な信頼を得ていた。

はずだった

2017年2月、新興のHYIPグループから「俺たちの商売にとって、お前は目障りだ」という諍いで、一般投資家を装ったHYIPグループにmerchantsharesは侵入を許してしまいます。

HYIPグループは投資をした後、「merchantsharesは違法的な営業を行っている。営業許可を取り消せ!」と喚き散らされてしまい、

行政の指導を受けて、merchantsharesは業態変更を余儀なくされます。

で、その結果

merchantsharesはWEB広告会社にメタモルフォーゼ(変身)しました。

工エェエェエ(゚Д゚ノ)ノ

merchantsharesの新システム

そんなわけで、3週間近くでだいぶ混乱が収まりつつあるmerchantsharesの状況ですが、
今後の仕組みについてだいたいのところが見えてきましたので記事として残しておきます。

まず大きな変更点ですが

変更点1.以前の投資はキャンセル扱い

業態変更以前に投資していたものは、全てキャンセルとして扱われることになります。
自動キャンセルではなく、自分で一つずつキャンセルしないといけませんので、20個近くに投資が分かれていた僕にとっては苦行でした。

キャンセルは、再投資する場合は多少上乗せされて、再投資しない場合はこれまでの利子分を差し引いて支払われるため、投資家には負担はないようにされていました。まあ良心的かな。

変更点2.投資銘柄と単位の変更

以前の投資先とは全く異なっており、ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ、プレミアムの5種類に分かれました。

5種類の大きな違いは、投資単位です。

ブロンズは投資単位20ドルになっていますので、20,40,60,80という感じで投資できます。
シルバーなら30,60,90,120というわけですね。

なるほどなるほど。それは分かったんですが

それ以外は全く不明です。

利子がそれぞれ違ってくるんですが、どこがどう違うのかはイマイチ分かりません。

この違いは不明ですが、最近の状況を見ている限り、

どれを選んでも利子は大きくは変わらないのではないか

と思われます。

変更点3.利子が欲しければ広告を見ろ!

さあ、タイトル回収の時間ですよ!

merchantsharesは投資すれば自動的に収益が得られる仕組み。だったんですが、
業態変更によりウェブ広告を見ないとその日の利子還元はありません。

僕はブロンズに投資したんですが、

25個のサイトを25秒間ずつ、見ることを強要されます

View Adsを押すとスタートします。

25秒間、ひたすら待つ。
最小化はダメみたいです。別窓で開くのはOKみたい。

25サイト、25秒ずつですので、結構面倒です。

たまに潰れているサイトも表示されますし、個人ブログにも飛ばされます。結構面倒です。

これを毎日続ける必要があります。

結構面倒です。

強いられている・・・

僕は今、広告を見ることを強いられているんだ!

心が叫びたがっているだ!って感じです。

数日間やってみて分かった事ですが

SPAMがくっつくサイトにも平気で飛ばされます。

油断すると、

「あなたのWindowsはクラッシュしています!至急この電話番号に電話してください!」

音声アナウンス付きで流れるSPAMサイトに飛ばされている事でしょう(笑)

merchantshares、現在カオス状態です(笑

以上の点が現在わかっているmerchantsharesの変異点です。

僕も切り替わってまだ一度も出金したことがないので、出金できたら改めて記事として書きますかね。この状態じゃあんまり人には勧めたくないですけど。

続報をお待ちください。



※11/25今から買うなら?おすすめの仮想通貨購入割合※
ビットコイン2、ビットコインCash2、イーサリアム2、ライトコイン1、あとは買うならリスクとモナコインかな
※このサイト運営者は病的なイーサリアムホルダーですが、今から買うならライトコインか2つのビットコインの方がいいです。まあ参考ぐらいにしておいてください。

※現在予想されている事※
【ビットコイン】Segwit2x問題終了。12月2週目にアメリカで先物取引が開始するので買いが先行すると思う
【ビットコインCash】Segwit2xのキャンセルでマイナーのサポートはビットコイン以上になったみたい。でもまだ世に出て3か月。採用している所が少ないね。
【イーサリアム】イギリスにてイーサリアム債券発行がスタートしそう
【Litecoin】Lightning Networkの導入が予定(年内は無理か?テストを終わったらしいが)これが動いたら一気に上がると思われます
【リップル】価格は上がらないが、役割としては重要視されています。2018年には2ドルになると海外情報筋は考えているとか。どうかな・・・?
【モナコイン】市場規模が200億円程度。他の通貨と比べるとまだまだ成長の余地はある

・ビットコイン買った方がいいね。ビットコインCashはまだ利用できる場が少なく本当に価値が出るまでは時間がかかると思うが、将来性は高い為半年以内に暴走する可能性もあります。
・ライトコインのLightning Networkテストが成功しました。ビットコインとのスワップ通貨になるでしょうから今のうちから少しずつ集めておくといいと思います。
・イーサリアムのICO以外での利用価値が高まります。現在の時価総額から言って高騰はしませんが、順調に成長していくとは思います。
※人によって諸説あります。あくまで参考程度に


はじめて仮想通貨を購入するならコインチェックが一番簡単!登録してすぐに取引可能
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!


ライトコイン、イーサクラシックを高く売るなら
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



コインチェック【10種類以上扱う仮想通貨取引所】
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
コインチェック:情報
運営会社   :コインチェック株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、EthereumClassic、LISK、Factom、Monero、Augur、Ripple、Zcash、ネム、ライトコイン
入金方法   :銀行入金・ペイジー対応、仮想通貨入金
取引方法   :コインチェックにより即時売買が反映
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨
ビットフライヤー【6種類以上扱う有名な仮想通貨取引所】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットフライヤー:情報
運営会社   :株式会社bitFlyer
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインCash、モナコイン
入金方法 :銀行入金・インターネットバンキング、コンビニ
取引方法 :BTC、ETHのみ個人取引可能、その他は販売所取引
ビットトレード【全銘柄差し値注文が可能な仮想通貨交換所】
ビットトレード
ビットトレード:情報
運営会社   :ビットトレード株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、リップル、ライトコイン、モナコイン、Ethereum、ビットコインCash
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする