【最終結論!】HYIPとは一体なんだったのか?考えてみたら詐欺でしかなかった件 | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

【最終結論!】HYIPとは一体なんだったのか?考えてみたら詐欺でしかなかった件

HYIPとは一体なんだったのか?

去年から現在まで、数多くのHYIPがありました。

クルードマイナーズ、D9、ライトライズ、XABO、リッチモンドバーク、X-Binary、SportARB、

そしてビットリージョン(笑)

どれも日本人がたくさん参加し、その魅力的な投資話には多くの資金が集まりました。

1日○%元本保証、生涯永久利子。

仮想通貨という、新しいモノと世界に対しては皆が素人でした。

普通だったら「毎日利子だけで暮らせる」なんて投資話されても信じるはずもありませんが、

「仮想通貨というものはそれが可能になるかもしれない」とあなたも夢想させられたのではないでしょうか?

しかし、その後残っている案件は一つもありません。

夢はやっぱり夢で、現実は無情だったわけですね。

さて今回は、

HYIPで合計18回の詐欺被害に遭ってきた、HYIPランキングサイト運営者による、

HYIPに対する恨み、

じゃなかった、ちがうちがう。

HYIPに関する個人的な考察を、まとめてお送りいたします。

といっても、普通の事を、普通に書いているだけなので、「何をいまさら」と思った方はブラウザバックで戻って下さいねw

HYIPの成り立ち

HYIPという言葉自体、僕自身が知ったのは去年の年末です。

「High Yield Investment Program 高収益投資プログラム」を指す言葉として、HYIPという略称が現在は定着しています。

HYIPというものの最大の特徴は、1日○%、永久保証、○日後に○%還元!という形式で出資を募り、出資者に対して銀行に預けるよりもはるかに高い利子率を提供する所です。

日本の銀行に預けても、利子率は年間0.01%程度。

だけど、HYIPの場合は月間の利子は20%や30%が可能になる!

こう聞かされると、「どう考えてもHYIPの方がいい!」と思ってしまうのが人間ですよね?

僕自身も、「普通だったらあり得ない話だけど、はじまったばかりの仮想通貨という分野に関してはあり得るんじゃないか?」

というのを、ビットリージョンに参加した事がきっかけで思うようになりました。

今にして思えば、これだけHYIPというものが日本中に蔓延したのも、ビットリージョンというものがあってこそだったと言えるでしょう。

しかしそんな夢のような話は、長く続くことはなかったわけです。

“預けているだけで利子が増える”という嘘

あなたも忙しいでしょうし、時間ももったいないので結論を先に言います。

「預けているだけで大丈夫」
「利子が増えていき、あとは取り出すだけ」

そういった案件は、全てSCAM。つまり詐欺です。

投資されたお金を、実際にビジネスに運用していたサイトは一つもありませんでした。

これらは例外なく、全てポンジ・スキームと呼ばれる詐欺の一種です。

ポンジ・スキームとは

「出資してもらった資金を運用し、その利益を出資者に(配当金などとして)還元する」などと謳っておきながら、謳っていることとは異なって実際には資金運用を行わず、後から参加させる別の出資者から新たに集めたお金を(やはり運用せず)以前からの出資者に“配当金”などと偽って渡すことで、あたかも資金運用が行われ利益が生まれてそれが配当されているかのように装うもののこと。」

Wikiぺディアより

考えてみるとすぐに分かりそうなものですが、
投資家は最初にお金を出しはするものの、その後何もせずに利子だけを持っていく事になるわけです。

お金を払い終わった客というのは、HYIP運営会社にとっては利子を支払わないといけない、悪い言い方をすれば邪魔なお荷物でしかありません。

できるだけ投資家を集めて、利子の支払いは最小限にし、キリがいいところで行方をくらませる。これがHYIP運営会社の基本的な在り方であり最も利益を出す方法です。
最初からそれが目的で架空の投資話を持ち込んできていたわけです。

信用を得てとにかく人数を増やす為に、数年間に渡って利子を支払い続け「うちは安全だ」というフリをして、今年に入っていきなり飛んだ案件も多数ありました。

HYIPは99%詐欺?いや違う・・・

僕は以前から「HYIPは99%詐欺だ!」という事を言ってきましたが、

今はこう言います。

HYIPは100%詐欺です。

先日アルトコイナーさんからのセールス案内を冷たく皮肉った記事を書きましたが、
(※その後お怒りメッセージをいただきました。正式な抗議ではなくテスト用のメールアドレスで、一般人を装って送ってきましたwww)

イギリスだろうが香港だろうが「投資するだけでお金が増える」という案件は、必ず破綻するようにできています。

なので、詫びるつもりもありません。

そもそも抗議でなく悪口をメールしてくる会社ってどうなの?
ちょっと笑っちゃったよww

正直、これほど実体験して身に染みた僕に対して、しかも1日3%とかいうとんでもない案件を紹介しようとするとは・・・

“日本人を馬鹿にしている”としか言いようがないです。

いや、確かに僕は頭いい方じゃないんだけどね(笑)

現在も投資したままで利子を回収している段階の物もありますが、これらもどこかのタイミングで詐欺化するのは確実だと覚悟しています。

僕は現在、これまでおすすめHYIPランキング入りさせていたethtradeからも完全撤退をしようと試みています。

今のところ引き出しは順調ですが、結局HYIPが続くかどうかは長い短いの違いでしかないわけです。

当サイトを見て入った方もいらっしゃいますが、ここに全力離脱を推奨させていただきたいと思います。

当サイトの今後のスタンスについて

というわけで、

僕は現在、HYIP投資を推奨していません。

HYIPはそもそも詐欺だという事が、身に染みて分かってしまった事。
そして、HYIPをやるより仮想通貨の取引(保有・売買)を行った方が、遥かに稼いでいける可能性があると判断したからです。

ビットコインを見てください。

5か月で15万円が20万円になっています。

イーサリアムを見てください。

5か月で1,000円が1万円になっています。

リップルコインを見てください。

2か月で1円が40円になっています。

仮想通貨がこれだけ値上がりしていて、かたやHYIPがこれだけ潰れ続けていている状況!

さて、整理しましょう。

Q.HYIP投資と仮想通貨投資、どっちが利益になる?

A.持っていたら数倍にはなっていた仮想通貨投資です

Q.HYIP投資と仮想通貨投資、どっちが危険?

A.両方とも失敗の危険性はありますが、全ロスする可能性があるHYIP投資の方が遥かに危険です

ね?これだけわかりきっているのにHYIPを紹介し続けること自体、
おかしいとしか言いようがない状況なんですw

というわけで、当サイトはすでにHYIP紹介サイトじゃなく、

仮想通貨情報に注力しています。

まあ、名残もあるのでHYIPの面白ネタは提供していきますけど、HYIP紹介専門のサイトではなくなります。なので、いまだにHYIPを探しているHYIP中毒の方は他のサイトを見てください。

その代わり、仮想通貨購入・売却を煽ったりしてますけどねwww

あと、いつも言ってますが、当サイトの内容はあくまで参考ぐらいにしてくださいね。
一人の大人として、最終判断は自分自身で行うべきものです。

このサイトは所詮は素人がやっている趣味サイトなんで、情報を間違う事もあれば、言ったことと逆の事が起こるなんて事もあります。

まあ、自分の好きにやらせてもらってます。

時間が空いた時に徐々に変更していくつもりなので、
危険大好きな大馬鹿野郎以外はTOPにあるHYIPランキングに投資しないでくださいw

そのうちサイトタイトルやバナーなんかも完全に変更する予定です。
ま、面白情報は都度提供していきますので、期待しないでお待ちくださいw



※11/25今から買うなら?おすすめの仮想通貨購入割合※
ビットコイン2、ビットコインCash2、イーサリアム2、ライトコイン1、あとは買うならリスクとモナコインかな
※このサイト運営者は病的なイーサリアムホルダーですが、今から買うならライトコインか2つのビットコインの方がいいです。まあ参考ぐらいにしておいてください。

※現在予想されている事※
【ビットコイン】Segwit2x問題終了。12月2週目にアメリカで先物取引が開始するので買いが先行すると思う
【ビットコインCash】Segwit2xのキャンセルでマイナーのサポートはビットコイン以上になったみたい。でもまだ世に出て3か月。採用している所が少ないね。
【イーサリアム】イギリスにてイーサリアム債券発行がスタートしそう
【Litecoin】Lightning Networkの導入が予定(年内は無理か?テストを終わったらしいが)これが動いたら一気に上がると思われます
【リップル】価格は上がらないが、役割としては重要視されています。2018年には2ドルになると海外情報筋は考えているとか。どうかな・・・?
【モナコイン】市場規模が200億円程度。他の通貨と比べるとまだまだ成長の余地はある

・ビットコイン買った方がいいね。ビットコインCashはまだ利用できる場が少なく本当に価値が出るまでは時間がかかると思うが、将来性は高い為半年以内に暴走する可能性もあります。
・ライトコインのLightning Networkテストが成功しました。ビットコインとのスワップ通貨になるでしょうから今のうちから少しずつ集めておくといいと思います。
・イーサリアムのICO以外での利用価値が高まります。現在の時価総額から言って高騰はしませんが、順調に成長していくとは思います。
※人によって諸説あります。あくまで参考程度に


はじめて仮想通貨を購入するならコインチェックが一番簡単!登録してすぐに取引可能
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!


ライトコイン、イーサクラシックを高く売るなら
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



コインチェック【10種類以上扱う仮想通貨取引所】
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
コインチェック:情報
運営会社   :コインチェック株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、EthereumClassic、LISK、Factom、Monero、Augur、Ripple、Zcash、ネム、ライトコイン
入金方法   :銀行入金・ペイジー対応、仮想通貨入金
取引方法   :コインチェックにより即時売買が反映
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨
ビットフライヤー【6種類以上扱う有名な仮想通貨取引所】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットフライヤー:情報
運営会社   :株式会社bitFlyer
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインCash、モナコイン
入金方法 :銀行入金・インターネットバンキング、コンビニ
取引方法 :BTC、ETHのみ個人取引可能、その他は販売所取引
ビットトレード【全銘柄差し値注文が可能な仮想通貨交換所】
ビットトレード
ビットトレード:情報
運営会社   :ビットトレード株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、リップル、ライトコイン、モナコイン、Ethereum、ビットコインCash
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする