【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法 | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法

リップルコインを購入しよう

ホント今更ですけど、リップルコインの購入方法についてザックリ説明しますね。

最近何かと話題のリップルコインですが、購入できるサイトは

国内のサイトだとコインチェック、Mrリップル

海外のサイトだとpoloniex、Krakenがよく利用されています。

Mrリップルは登録にかかる日数の遅さ、入金の反映がやたらと遅く機会ロスが多い、規模が小さい会社が経営しているためかサポートが弱い!などなど、ネット上の評判を見てもとにかく信用度が低いです(笑)

僕もMrリップルに登録しようとした時、最初の登録確認メールだけでも2日間ほど時間がかかりました。入金も一向に反映されません。

なので、オススメはできない取引所です。

というわけでまずは日本人の大半が利用しているのが、コインチェックです。
↓僕もたいていこのサイトを使っています。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

こちらは取引量がとにかく多いサイトですが、リップルの在庫が少ないのか、他のサイトよりもコインチェック内だけで高騰してしまう。という事があります。

実際に市場より高値で掴んでしまったことがありますw

今後SBIが仮想通貨取引所を開設した場合、恐らくリップルも取り扱う予定になっていますが、それまでの間はとりあえずコインチェックの取引所で購入するのが一般的だとは思います。

まずはコインチェックに会員登録&本人確認

>>コインチェックの公式サイト

Facebookのアカウントを持っている人はそちらから登録してもいいです。簡単ですし。

登録後は身分証明書を送付し、本人確認を行います。

住所確認をしないと出金ができませんが、入金と購入は本人確認後すぐさま可能です。

僕の場合はビットコインを資金として送りましたが、送金にかかる時間は30分~1時間程度でした。混み合っていると体感で1時間半ぐらいかかることもあったかな。

住所確認は登録後2~3日でハガキが発送されます。
発送後1~2日で到着しますので、合わせても1週間以内に住所確認のハガキは到着します。

ちなみに到着したからといって何かするわけでもなく、単純にその住所に届かなかったら返送されてしまい、出金できない状況が続く。というだけです。

ひとまずさっさと入金して、購入するなりなんなりした方がいいですね。

コインチェックの口座に入金しよう

本人確認の手続きが完了したら、口座への入金が行えるようになります。

(※ユーザーIDは個人個人それぞれ異なります)

入金は、

  • 銀行への入金(手数料約540円)
  • コンビニ入金(手数料756円)
  • クイック入金(手数料1,000円)

が基本になります。USDも入金方法にありますが、(手数料2500円)日本人で使う人はいないでしょうねw

銀行入金の場合、営業時間内であれば入金は約20分~1時間で反映されます。
5/16に試しましたが22分で入金できました。以前40分くらいかかった事があったので、混み方によって変わるようです。

平日なら手数料が安い銀行へ入金するのがいいですが、金曜日15時以降や土・日だと資金の反映が遅くなるため、急いでいる場合に限りコンビニ入金かクイック入金を行う感じです。

リップルコインを購入しよう

コインチェックに入金している日本円、もしくはビットコインに応じて購入できる数量が変わってきます。

「コインを買う」⇒「Ripple」まで行くと③は自動的に購入できる限界の数量が自動設定されます。

あとは「購入する」ボタンを押すだけで、購入が完了します。

こんな簡単でいいのか?と思うぐらいあっという間に終わります。

クレジットカードでリップルコインは買える?

A.方法はありますが、普通より高くつきます

コインチェックではクレジットカードに対応しているのはビットコインのみとなっています。

コインチェックで扱われている他の仮想通貨はビットコインを通貨として購入できるため、
「クレジットカードでビットコインを買って、そのビットコインでリップルコインを購入しよう」と考える人も少なくないです。

ただ、クレジットカードでビットコインを購入した場合、手数料が約8~9%上乗せされた金額で購入する羽目になります。
どうしても現金がない場合は仕方ありませんが、資産が無駄に削られる事になりますので、あまりおすすめしません。

試したことはありませんので何も問題ないかもしれませんが、購入後の1週間ロックがかかる可能性もあるかもしれません。(※今度試してみます)
これは、一応お問い合わせの項目に、「クレジットカードで購入したコインを1週間以内に出金する方法」が表記されてありますので、もしも売買にロックがかかった場合は問い合わせてみてください。

このサポートの話からすると、「1週間以内でも、本人確認ができれば即時送金もできる」という事なので、仮に売買にロックがかかったとしても、クレジットカードでリップルコインを購入するのは理論的には可能だと思います。

「お問い合わせ」⇒「クレジットカード購入について」に早く送金したい場合の方法が載っています。

かなりザックリでしたが、コインチェックでリップルコインを購入する方法はだいたいこんなところです。

あとは今度Krakenでも紹介しますか。コインチェックよりも安くリップルが買えますしね・・・。

参考になれば幸いです。




※8/30今から買うなら?おすすめの仮想通貨保有割合※

ビットコイン2、ビットコインCash1、イーサリアム3、ライトコイン2、モネロ1、あとは買うならリスクあたりかな?
※このサイト運営者は病的なイーサリアムホルダーです。参考ぐらいにしておいてください。

※現在予想されている事※
【ビットコイン】11月のSegwit2xの導入で揉める9月下旬~10月に下落し、11月のSegwit2x問題決着後からは高値更新していく
【ビットコインCash】ビットコインの問題で、大手マイナーのCashのマイニング参加しチェーンが加速すると噂されているが・・・?
【イーサリアム】9月下旬にメトロポリスのハードフォークが予定
【Litecoin】Lightning Networkネットワークの導入が予定(年内か?)

イーサリアムとライトコインは買った方がいいね。ビットコインCashは博打みたいなもの(笑)
 年内達成予測早見表 海外の予測 僕の個人的な予測
ビットコイン 7000ドル
(2017年9月段階での予測)
800,000円(※以前の予測は8月に突破されましたw)
イーサリアム 1000~1200ドル
※7月中旬2019年末に1000ドルの予測へ変更・年内500ドル
50,000円
リップル 1ドル以上 ripple社の目標&海外の見方
(日本110円)
ぶっちゃけ60円程度
※人によって諸説あります。あくまで参考程度に





↓イーサリアム・ライトコイン・リップルはここで買えます
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

↓ネム、Zaifトークンはこっちですね

登録しておきたい仮想通貨取引所


コインチェック
【10種類以上扱う仮想通貨取引所】
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoinコインチェック:情報
運営会社   :コインチェック株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、EthereumClassic、LISK、Factom、Monero、Augur、Ripple、Zcash、ネム、ライトコイン
入金方法   :銀行入金・ペイジー対応、仮想通貨入金
取引方法   :コインチェックにより即時売買が反映
>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。