激ウマな仮想通貨アービトラージが裏側でかなり進行している件 | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

激ウマな仮想通貨アービトラージが裏側でかなり進行している件

2017年11月最新版、アービトラージ方法

皆さんこんにちは、当サイトの管理人の天才ビットくんです。

閲覧いただいた記事は、仮想通貨のアービトラージ(差額による利益を得る)方法を書いたものですが、書いてから半年が経過したのにも関わらず人気のあるコンテンツなので、久しぶりに改定させていただきます。

下の方に行くと過去記事もありますので、参考になる部分もあるかと思いますが、使えない部分もありますのであらかじめご了承ください。

また、アービトラージは取引所をまたいで何度も売買を繰り返す方法です。
確定申告がとんでもなく面倒くさい事になる可能性もありますので、その辺は責任は持ちませんし、「ま、がんばって」としか僕は言いませんw

やるかどうかは自己判断されてください。

1.”販売所”と”取引所”の違い

仮想通貨は、取り扱っている取引所によって大きな金額の差が生まれることがあります。
初心者の方も多いでしょうから基本から丁寧に行きます。何を今さらと思った方はここは読み飛ばしてください。

大前提として、取引の種類は大きく分けて2つに分かれることを知っておいて下さい。

まず、販売所での売買取引所での売買ではその金額に大きな差が出ます。

販売所は、その取引所を管理している会社と売買するところで、
取引所は、その取引所を利用しているユーザー同士で売買するところです。

例・コインチェックの“販売所”

例・コインチェックの“取引所”

販売所では676,420円で、取引所では672,000円で1BTC購入できます。

その差は4,420円。

どっちで買った方がいいのかは誰でもわかりますよね?

販売所で購入すると、手数料を多くとられますので、当然

取引所で売買した方が安く購入できます。

これは仮想通貨取引の基本です。知らないと大損します。

2.取引所での価格の違い

仮想通貨は、ビットフライヤーやコインチェック、Zaifなどの仮想通貨販売取引所(これらをまとめて”取引所”と呼ばれています。厳密には違うのですがひとまとめに扱われてます)を使ってやり取りするのが一般的です。

国内でやっている所って、そんなに差がなさそうな気がしますよね?

実際は、取引価格にはかなりバラつきがあります。

以下は同時刻のビットコインCashの各取引所での売買価格です。

まとめて表示しますと、

この価格差!

この例では、どこで買えば安いかといえば、Zaif、どこで売れば高いか?やっぱりZaifじゃね?という状態です(笑)

これはあくまでこの時点での場合のお話ですので、Zaif最強という話ではありませんよ(笑)

刻一刻と価格は変化しますので、

時間によってはビットフライヤーでの売却価格はZaifを普通に超えますし、

コインチェックでの購入価格はZaifを下回ります。

ようは、タイミング次第です。

で、話を戻しますがこの価格変動の金額とタイミングは

取引所によって全然違います。

以下の画像は上記の価格データを取った3時間前のものですが、こんな一例があります。

上の画像の通り、コインチェックの販売価格は208,564円

同じ時間帯の別の取引所を見てみましょう。

Zaifでの売却価格は219,000円

となっていました。

ちなみに、画像を取り損ねてしまいましたが

ビットフライヤーでの売却価格は221,000円でした。

つまり、取引所をまたいで売買すればいいわけですね。

コインチェックで208500円で購入して、ビットフライヤーで221000円で売却すれば、12500円の売却益を得ることができたわけです。

※もちろんコインの送金で時間がかかりますので、その時間の間で価格変動が起きる可能性は高いです。

まあでも、

取引所での差をうまく使えば価格差による収入を得る事は可能。というわけです。

これが仮想通貨アービトラージの基本的な考え方です。

3.用意すべき取引所は?

事前に登録しておくべき取引所は次の6か所ぐらいだと思います。
(※もっと広げて探すのも悪くはないと思いますが、管理が大変)

  1. ビットフライヤー(国内販売所)
  2. コインチェック(国内販売所)
  3. Zaif(国内取引所)
  4. ビットトレード(国内取引所)
  5. Kraken(海外取引所)
  6. Poloniex(海外取引所)

特に、Zaifとビットトレードは今後必須になると思います。

海外取引所を入れていますが、仮想通貨の動きのほとんどは日本や韓国の影響を受ける為、日本の取引所ではかなり価格が変わっていても海外ではまだ動きが出ていないことがあります。
もちろん逆もあります。この為、海外で買って、日本で売る。という方法は現在も有効です。
タイミングが合えば、海外の取引所も使えます。

紹介した6つの取引所を用途別に分けると次の通りです

売却専用

僕はビットフライヤーは売却専用で使っています。売却価格が他より高いことが多いためです。

購入専用

コインチェックは他より安くコインを販売している事があります。(下手すると個人間取引するより安い時があります)売却額はかなり低いため、ここは購入専用でいいと思います。

日本円への現金化

  • ビットフライヤー(BTC,ETH,ETC,ライトコイン,ビットコインCash,MONA)
  • Zaif(BTC,ETH,ネム,ビットコインCash,MONA)
  • ビットトレード(BTC,ETH,XRP,MONA,ビットコインCash,ライトコイン)

Zaifとコイントレードは、仮想通貨から直接円へと売買できますので必須です。

海外との価格差を狙って使う

正直、海外の取引所はpoloniexだけでも十分かもしれません。Krakenは幅を広げたい方用です。英語アレルギーの方は日本語にも対応しているKrakenでもいいと思います。

人によっては韓国や香港の取引所を使っているかと思いますが、登録は自国民のみの対応の所が多いです。中国は日本人向けサービスを提供するつもりのようですし、今後使う事になるかもしれませんが、

今のところ最低限、日本の4社は登録必須です。

  1. ビットフライヤー(国内販売所)
  2. コインチェック(国内販売所)
  3. Zaif(国内取引所)
  4. ビットトレード(国内取引所)

※Zaifは登録後、パスワードが届くまでの1週間ぐらいは取引ができませんので、とにかく事前に登録しておいた方がいいです。

これらの取引所に登録し、あとはチャンス待ちです。

急激な価格変動が起きた時は、これを使ってさらに大きな利益を得られる可能性がありますが、通貨が急落することもあるので注意が必要です。

え?これで本当に稼げるのかだって?

やってみるとわかると思いますが、この情報マジです。

正直、お金取った方がいいレベル(笑)

次の画像は同日、同時刻の、ZaifとビットトレードのビットコインCashの価格を比べたものです。

ビットトレードでは、ビットコインCashは156,000円でやり取りされていました。

Zaifでは、ビットコインCashは137,000円でやり取りされていました。

分かりますよね?

この場合は

Zaifで買ってビットトレードで売れば、19,000円の利益です。

お、恐ろしすぎるぜ・・・

注意点としては、売買の数量を見誤らないことかな。例えば上記の例でいえばビットトレードで大口の買いは155,000円で5BCCです。それ以上買ってきてもビットトレード側に買い手がいなければ駄目ですよね。

この情報を無料で公開している僕は、

すでにアービトラージをやっている人たちに恨まれるのは確実ですねww

参加者が増えれば増えるほど、競争が激しくなりアービトラージは難しくなります。

これを見ている方、

あなたはこの記事の事を人には教えず、

そっとご自分の胸の内にしまっておいてください。

まあ、毎日100人ぐらいがこの記事見てますので、絶対にもれると思いますがね!(笑)

皆、アービトラージとか好きなんだね!

取引所もGMOやらなんやらとだんだん増えていってますし、ユーザー数も増える一方です。
ご紹介した取引所がダメでも別のところではまだまだ大丈夫。という事は今後もあるでしょうね。流れは一緒なので、知っておくといつか使えるでしょう。

ひとまず、アービトラージ2017年11月最新版はここまでです。

え?これって誰かに教わったのかだって?いや、独自ですよ。
この記事いまだに閲覧数が多くて、まさか大幅改定することになるとは思ってもみなかったですw

※サイト内にベタベタ貼っているのはアフィリエイト用のリンクです。
登録してくれると僕に報酬が入りますが、情報料代わりだと思って下さると助かります。


ここから過去記事です。

下記の方法はすでに使えない可能性も高いのでご注意ください。
ビットコインが25万円の時書いたやつですから、結構古いですねw

海外サイトを使ったアービトラージ

海外サイトで買ってこい、

そして国内サイトで売りに出せ!

さて、今回ご紹介するのは、以前一度だけ話題にもしましたが

アービトラージについてです。

これはあまりネットで書いてほしくない人も多いでしょうけど、まあ情報サイトとしてやっている以上は出しておきましょうかね。僕は誰にも縛られない!(笑)

現在、アービトラージで順調に利益を積み上げている方が結構います。

アービトラージとは

裁定取引(アービトラージ)とは、同一の価値を持つ商品の一時的な価格差(歪み)が生じた際に、割高なほうを売り、割安なほうを買い、その後、両者の価格差が縮小した時点でそれぞれの反対売買を行うことで利益を獲得しようとする取引のこと。 機関投資家などが、リスクを低くしながら利ざやを稼ぐ際に利用する手法です。

SMBC日興証券より

使われているサイトは日本の取引サイト、コインチェックなどと、
海外の取引サイトKrakenあたりです。(poloniexも?)

というのもコインチェックをはじめとした国内サイトと、海外サイトの価格差がかなり広がっている状態です。

例えば本日のビットコインの価格を見てみましょうか

2017年5月21日13:30現在、

コインチェックでのビットコインの売買価格は254,664円です。

しかし、同時刻のKraken価格を見てみましょう。

売却価格は236,066円

その差何と1万8千円。

おいおい、Krakenで買ってコインチェックで売ったら、

かなり利益になってしまうじゃないかww(送金手数料を引いても)

そう、コインチェックを初めとした日本の仮想通貨取引所は、あくまで日本人たちの売り買いで価格が決定されている節がありますので、海外とは価格が異なる事が実際にあるんですよ。

Krakenはユーザー数と取扱量がまだまだ少ないので買い叩けるのはわずかな量ですけどね。

一時はリップルが日本で売却41円の所、Krakenでは35円で売られていました。Krakenはお買い得なものがたまに並んでる感じです。

ひとまず、どうやるのか流れを簡単に説明すると

※Krakenに日本円を入金(手数料無料で入金)⇒日本で高く売れるコインを安く買う(送金可能な物)⇒コインチェックなどへ送金⇒売却して出金(※最初に戻る)

このやり方だと平日限定ですけど、こんな感じでも可能ですね。

※たぶん他に東京JPYを使った方法などもあると思いますが、よく分かりませんでしたw

以前案内した紹介記事を参考にしてください。>>リップルでアービトラージ

↑の方Mr.リップルでやられていますが、Mr.リップルは現在存続危機の渦中(笑)にありますので、このまま使うのはNG、参考ぐらいにされてください。

こういったアービトラージの方法は様々な所で生み出されていて、一部の人たちが荒稼ぎしている状態です。

他にもいろんな方法があると思います。もっと良い方法をご存知の方はコメント欄にてご教授いただけると幸いです。教えていい事ならw

Krakenは残念なことに登録認証に時間がかかるタイプのサイトです。が、日本円を直でぶち込めるみたいですしかなり安値でコインを買えるチャンスはあります。

Krakenサポート参照>>Krakenに日本円を入金するには

僕は先日から登録中で止まっている為、今回参加できなかった事を悔やんでいます・・・
海外サイトもある程度のところは登録だけは終わらせておくべきだ、という反省点ですね。

poloniexは入金遅延などの話が出ていましたので、僕はちょっと敬遠しています。先日サーバー落ちして全然つながらなかったばかりですしね・・・。なのでKrakenでの承認待ちです。

>>ひとまずKrakenに登録しよう

こういった方法、知っておくと今後もかなり利益を生み出す事ができるチャンスが生まれます。

国内と海外で価格差があるという事を、知っている人と知らない人の差は今後かなり出てくると思います。売買するのにコインチェックしか使わないのは論外です。

この記事を見た方は、この情報はこっそりご自分の胸の内にしまっておいてください。
あまり拡散されたくない話です。

まあこのサイト、毎日1000人以上訪れてますので無理だと思いますがww

他にもっと良い方法があればさらに公開していきます。

ひとまずの参考になれば幸いです。


7/2追記

アービトラージ自動ツール、AD2が7月12日ごろ?に販売開始になるとかならないとか。

>>アドツープロ(AD2-PRO)アービトラージで収益を抜く前代未聞の人工知能システム始動。

僕は興味ないです。ようはFXの自動ツールと同じような物でしょ?

100%上手くいくツールが世の中に存在しないように、絶対に稼げるわけでもありませんしね。ただ、始まったばかりなので参加者集めたらかなり有利なポジションでやっていくこともできるみたいです。

ただ、本当に僕は興味がないですし、参加してません。

○○だけで痩せる
○○だけで稼げる
○○だけで英会話が覚えられる

こういうのに当たりはないですからねww




※11/25今から買うなら?おすすめの仮想通貨購入割合※
ビットコイン2、ビットコインCash2、イーサリアム2、ライトコイン1、あとは買うならリスクとモナコインかな
※このサイト運営者は病的なイーサリアムホルダーですが、今から買うならライトコインか2つのビットコインの方がいいです。まあ参考ぐらいにしておいてください。

※現在予想されている事※
【ビットコイン】Segwit2x問題終了。12月2週目にアメリカで先物取引が開始するので買いが先行すると思う
【ビットコインCash】Segwit2xのキャンセルでマイナーのサポートはビットコイン以上になったみたい。でもまだ世に出て3か月。採用している所が少ないね。
【イーサリアム】イギリスにてイーサリアム債券発行がスタートしそう
【Litecoin】Lightning Networkの導入が予定(年内は無理か?テストを終わったらしいが)これが動いたら一気に上がると思われます
【リップル】価格は上がらないが、役割としては重要視されています。2018年には2ドルになると海外情報筋は考えているとか。どうかな・・・?
【モナコイン】市場規模が200億円程度。他の通貨と比べるとまだまだ成長の余地はある

・ビットコイン買った方がいいね。ビットコインCashはまだ利用できる場が少なく本当に価値が出るまでは時間がかかると思うが、将来性は高い為半年以内に暴走する可能性もあります。
・ライトコインのLightning Networkテストが成功しました。ビットコインとのスワップ通貨になるでしょうから今のうちから少しずつ集めておくといいと思います。
・イーサリアムのICO以外での利用価値が高まります。現在の時価総額から言って高騰はしませんが、順調に成長していくとは思います。
※人によって諸説あります。あくまで参考程度に


はじめて仮想通貨を購入するならコインチェックが一番簡単!登録してすぐに取引可能
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!


ライトコイン、イーサクラシックを高く売るなら
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



コインチェック【10種類以上扱う仮想通貨取引所】
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
コインチェック:情報
運営会社   :コインチェック株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、EthereumClassic、LISK、Factom、Monero、Augur、Ripple、Zcash、ネム、ライトコイン
入金方法   :銀行入金・ペイジー対応、仮想通貨入金
取引方法   :コインチェックにより即時売買が反映
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨
ビットフライヤー【6種類以上扱う有名な仮想通貨取引所】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットフライヤー:情報
運営会社   :株式会社bitFlyer
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインCash、モナコイン
入金方法 :銀行入金・インターネットバンキング、コンビニ
取引方法 :BTC、ETHのみ個人取引可能、その他は販売所取引
ビットトレード【全銘柄差し値注文が可能な仮想通貨交換所】
ビットトレード
ビットトレード:情報
運営会社   :ビットトレード株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、リップル、ライトコイン、モナコイン、Ethereum、ビットコインCash
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

コメント

  1. 名無しのSEIYUさん より:

    なるほど。ビットレックスでアカウント停止された理由が分かったww
    アービトラージという言葉すら知らず、単純に「あれ?差があるから、こっちで買って向こうで売れば、いけるんじゃね?」と思い、散々やったからかな….。
    でも、まだpoloとビットフライヤーあるし!

  2. なやら より:

    裁定取引をすると垢バンされちゃうんですか…?

    • 天才ビットくん より:

      どうなんでしょう?
      相当あからさまな事をやらなければ問題ないと思いますよ?
      むしろ取引として問題があるわけではないと思いますから、なぜアカウント停止になられたんでしょうねw
      不明です・ω・