日経新聞がSBIのリップル技術導入に関する記事をニュース配信した件 | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

日経新聞がSBIのリップル技術導入に関する記事をニュース配信した件

日経新聞ニュースが8月に開始されると噂されるSBI関連記事を掲載

日本経済新聞が、5月23日21:30、世界の金融機関40社超がブロックチェーンを使った送金ネットワークに関する記事を掲載しました。

ソース元>>米ブロックチェーンVB、世界の金融機関40社が出資

 世界の金融機関40社超がブロックチェーンの基幹システムを開発する米有力ベンチャー「R3」に出資する。R3が提供するネットワーク上で、金融機関が互いの取引データを承認する仕組みを構築し、貿易決済や仮想通貨送金など金融取引にかかるコスト削減を目指す。SBIホールディングスが20億円強を出資するとみられ、R3の筆頭株主になる。

この事により、一時40円以下まで下がっていたリップルは突如反転を開始、

5/23 22:37現在、

リップルは再び46円の値を付けています
(※コインチェック価格です)

カンファレスがまだ終わっていないのに、「日本経済新聞」という伏兵が思わぬところで追撃をかけてきました。

状況が変わる可能性はあります。

カンファレス失望組が出ると予測していましたが、こういったニュースが出たとなると

ホールド組に回る可能性も考えられます。

※市場は一時騒然となったものの、その後少し鎮静化しました。

昨日記事で書いた通りで、リップルに安値で入ろうとしている方は多いと思います。
こういったニュースが出た場合、リップルは確実に注目を集め、それが広がるとリップルへの新規参入者が増加します。

新規リップル購入者希望者が、僕の想定よりも早く押し寄せてくる可能性があります。
今後本格的にサービス開始が近づくと、今回のようなニュースが再び広がり話題になります。

どこかのタイミングで、リップルは一気に値上がりすることが「可能性」としてはあります。

昨日の記事で述べた通り、

リップルは6~8月にかけて、約2~3倍の価格まで上がると予測しています。

上がると思っている理由>>夏までにやっておきたい仮想通貨戦略について明かしてみる

僕は「どうせ上がるから」と思い、すでに仕込みは昨日終えてます。
布陣は、ビットコイン0、イーサリアム2、リップル6、ネム1、ステラ1ですw

今回のカンファレスには期待していませんから、一度3割ぐらいは資産が大きく下がると思ってたのに、なぜか増えたこの事態にビビってますww

ま、今回の上げは一時のものと考えてますがねw

どうせこのままなら急落します。下手すると30円以下まで。

その点は納得していますしすでに織り込み済みです。

カンファレス失望組が売りに出して、価格が落ちる可能性はまだまだ予断を許さない状況ですが、

あまりに安値を狙いが過ぎて乗り遅れることが無いように、状況変化に十分ご注意くださいね。

あ、高値掴みだけはしないように!相場が大きく動いている時、コインチェックにすんごい手数料を持ってかれます。


感情で動くのは控えましょうね。

ホント、あれ怖いのでww


ビットバンクトレード
※4/16今から買うなら?おすすめの仮想通貨※
今は仮想通貨市場の復旧時期です。G20も終わり、コインチェック騒動もマネックスによる買収で終わり、
マイナス要素が出揃い終わった事で市場はようやく健全な状態に戻ろうとしています。
ただし、情報一つで次にどう転ぶかは分かりませんから、無理せず必要な金額は現金化し取り出し余剰資金でやる方が賢明です。

これから買うなら、ビットコイン、イーサリアムですかね。
※このサイト運営者は病的なBCHとETHホルダーです。
まあ参考ぐらいにしておいてください。


※現在予想されている事※
【ビットコイン】ライトニングネットワークがすでにベータに突入。本格的に導入が始まると、急激に投機熱が戻ってくる可能性がありますが、投機はやめておいた方がいいと思うよ?

【ビットコインCash】好材料は多いが、ビットコインよりワンテンポずれた動きしかしない。買うならビットコインが急激に上がった時。

【イーサリアム】新技術Plasma Cashが開発中。ハッキングに強くなるもので、完成するとOmiseGOにも導入されます。

【Litecoin】ダークウェブで大人気(笑)ライトニングネットワークが入るとさらに強くなりそう

【リップル】世界的に銀行間での送金の役割として重要視されています。


※人によって諸説あります。あくまで参考程度に


ライトコイン、イーサクラシックを高く売るなら
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

リップルを安く買う、高く売るなら
ビットトレード
イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!





Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
ビットフライヤー【6種類以上扱う有名な仮想通貨取引所】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットフライヤー:情報
運営会社   :株式会社bitFlyer
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインCash、モナコイン
入金方法 :銀行入金・インターネットバンキング、コンビニ
取引方法 :BTC、ETHのみ個人取引可能、その他は販売所取引
ビットトレード【全銘柄差し値注文が可能な仮想通貨交換所】
ビットトレード
ビットトレード:情報
運営会社   :ビットトレード株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、リップル、ライトコイン、モナコイン、Ethereum、ビットコインCash
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする