年内にイーサリアムがビットコインを追い抜く可能性が噂されている件 | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

年内にイーサリアムがビットコインを追い抜く可能性が噂されている件

イーサリアムが爆走中、止まらない市場の流れ

朝起きてみたら、今日は一段と荒れてるな・・・

どっちかという馬鹿みたいに伸びてたOMNIかSTRATの話でもした方がいいんでしょうが、一応今回はイーサリアムの話をしておきましょうか。

一昨日からイーサリアムの高騰がはじまり、活気が戻ってきた仮想通貨市場ですが、
ビットコインがうまく前に進めないうちにイーサリアムは着々と勢力を伸ばしていってます。

すでにイーサリアムはビットコインの2倍以上の取引量を誇っていて、停滞するビットコインとの温度差が明確に出た状態です。

イーサリアムの市場が凄まじいまでに動いています。

また、昨日はたくさんの日本人投資家のイーサリアム投入もあって、市場規模も爆発的に増えています。

その勢いはまさに飛ぶ鳥を落とすが如く。

本日5/31の最高はこの金額。

すでにイーサリアムの時価総額はビットコインの50%以上に及んでいて、
これは海外の仮想通貨情報サイトでも話題になっており、大きく報じられています。
(5/31の17:30時点で57%になっています)

こういった状況を受けて、海外でもささやかれ始めたのが、

「イーサリアムが年内に仮想通貨市場の第1位になる」

という説です。

「いやいや、ビットコインが負けるはずがないよ」

という意見もあるようですが、

僕はどっちかというと
年内にイーサリアムがビットコインの時価総額を超すだろうと考えています。
その理由は技術的な面などももちろんありますが、
この半年間のイーサリアムの猛追を見てきた事もあります。

2017年1月、イーサリアムを僕が最初に購入したのは1ETH1600円の時でした。
当時イーサリアムはまだまだ知名度の低い通貨として扱われていて、大きく取り上げられる事もありませんでした。

1月のイーサリアムの市場規模は1000億円。

当時のビットコインは1兆円を超えていましたので、ビットコインはイーサリアムの10倍の規模を誇っており、市場シェアは85%、完全な1強体制となっていました。

6か月前、ビットコインとイーサリアムの差は10倍も広がっていたわけですが、

半年が経過した今現在、その差はなんとたったの1.8倍。

この半年という期間でのぼり詰めてきたイーサリアムが、どれほど勢いがあるのか言わなくても分かると思います。

イーサリアムは

「ビットコインでできることは全てできる」
「ビットコインにできない事もイーサリアムならできる」

という物で、ビットコインの完全な上位バージョンとして世の中に出てきました。

しかし「先に世の中に流通してしまったビットコインを抜くことは不可能」と言われ第2位に甘んじてきたわけです。
ですが、そんな常識お構いなしに、ビットコインの背中はすぐ目の前に迫ってきています。

技術面でも、話題の面でもイーサリアムの勢いは絶大で、もしかしたら来年には、

仮想通貨=イーサリアム

というイメージになってしまうのではないか?とさえ思ってしまいます。

現在、イーサリアムは高騰と下落を繰り返しており、あまり安定していないような状況ではありますが、イーサリアムの将来性を見た時、今年はイーサリアムを仕込んでおけば、まず間違いはないはずです。

イーサのETF(上場投資信託)が承認されればね(笑)

(すみません、9月というのは僕の勘違いでしたー。ごめんよー)

当分はこれからも期待できる最大の投資先となるのは確実なようですね。

※急激な上昇の反動で、どこかで一度落ちてくる可能性はあります。

仕込むなら、できれば23000~25000円程度で待つのがおすすめです。(※落ちずに突っ走る可能性もありますが、多分落ちてきます)

高値掴みはなるべくしないように十分お気を付け下さいね。



※11/25今から買うなら?おすすめの仮想通貨購入割合※
ビットコイン2、ビットコインCash2、イーサリアム2、ライトコイン1、あとは買うならリスクとモナコインかな
※このサイト運営者は病的なイーサリアムホルダーですが、今から買うならライトコインか2つのビットコインの方がいいです。まあ参考ぐらいにしておいてください。

※現在予想されている事※
【ビットコイン】Segwit2x問題終了。12月2週目にアメリカで先物取引が開始するので買いが先行すると思う
【ビットコインCash】Segwit2xのキャンセルでマイナーのサポートはビットコイン以上になったみたい。でもまだ世に出て3か月。採用している所が少ないね。
【イーサリアム】イギリスにてイーサリアム債券発行がスタートしそう
【Litecoin】Lightning Networkの導入が予定(年内は無理か?テストを終わったらしいが)これが動いたら一気に上がると思われます
【リップル】価格は上がらないが、役割としては重要視されています。2018年には2ドルになると海外情報筋は考えているとか。どうかな・・・?
【モナコイン】市場規模が200億円程度。他の通貨と比べるとまだまだ成長の余地はある

・ビットコイン買った方がいいね。ビットコインCashはまだ利用できる場が少なく本当に価値が出るまでは時間がかかると思うが、将来性は高い為半年以内に暴走する可能性もあります。
・ライトコインのLightning Networkテストが成功しました。ビットコインとのスワップ通貨になるでしょうから今のうちから少しずつ集めておくといいと思います。
・イーサリアムのICO以外での利用価値が高まります。現在の時価総額から言って高騰はしませんが、順調に成長していくとは思います。
※人によって諸説あります。あくまで参考程度に


はじめて仮想通貨を購入するならコインチェックが一番簡単!登録してすぐに取引可能
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!


ライトコイン、イーサクラシックを高く売るなら
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



コインチェック【10種類以上扱う仮想通貨取引所】
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
コインチェック:情報
運営会社   :コインチェック株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、EthereumClassic、LISK、Factom、Monero、Augur、Ripple、Zcash、ネム、ライトコイン
入金方法   :銀行入金・ペイジー対応、仮想通貨入金
取引方法   :コインチェックにより即時売買が反映
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨
ビットフライヤー【6種類以上扱う有名な仮想通貨取引所】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットフライヤー:情報
運営会社   :株式会社bitFlyer
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインCash、モナコイン
入金方法 :銀行入金・インターネットバンキング、コンビニ
取引方法 :BTC、ETHのみ個人取引可能、その他は販売所取引
ビットトレード【全銘柄差し値注文が可能な仮想通貨交換所】
ビットトレード
ビットトレード:情報
運営会社   :ビットトレード株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、リップル、ライトコイン、モナコイン、Ethereum、ビットコインCash
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする