マスターカードにリップル技術が利用される可能性について発表されました | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

マスターカードにリップル技術が利用される可能性について発表されました

マスターカード、リップル技術を使った決済試験を実施

オランダを本部とする世界148か国にわたるグローバルネットワーク、KMPGの発表によると、リップルのブロックチェーン技術を使う事で、マスターカードが国境を越えてB2B決済が可能になるという方法が示されました。

情報ソース>>国境を越えたB2B決済のためのリップル技術によるMasterCard実験

・・・うん、こういう難しい話を聞いてもイマイチピンとこないですねwww

これが実現するとどうなるか?というのを考えてみたんですが、たぶんこんな事を言ってるんだと思います。

海外でマスターカードを使用して買い物をした時を例に挙げましょう。

国内で発行したクレジットカードで、海外で100ドルの商品を購入したとします。
この情報は国内の決済システムに送られ、指定した支払口座に日本円であなたに請求がきます。

現在1ドル110円ですから、請求される金額は、

100(ドル)×110(円)×利用手数料1.6%11,176円

さて、それではリップルのブロックチェーン技術を使った場合、どうなるかというと、
簡単に言えばこの利用手数料が、半分以下に落ちる。(たぶん0.5%以下)

と考えればいいと思います。

多分ですよ?

決済にかかる時間も大幅に短縮されるため、ブロックチェーン技術がクレジットカードに導入されれば、あらたな決済の時代の幕開けとなります。

まあ非常に興味をそそられる話題ではありますよね。

まだまだプロジェクトも何も始まった段階でもありませんし、実際本当にこれがスタートするとしても数年間の時間を必要とするでしょうね。

ですが、マスターカード側がリップル技術に着目しているのは事実。

本当に実現すれば、リップルの価値はさらなる飛躍を遂げてくれそうです。

まだまだ全く未確定の内容ですので、
すぐに価格に反映されるものではありませんが、

煽られて購入する人も出てくるかな?このニュースでの影響は大したものではなさそうですが、リップルの価格には注意してくださいねw

リップルは今後も成長していく可能性の高い通貨です。
現在はマネーゲームの対象となっているため価値がイマイチ固定されませんがw

1年以上の長期投資として考えているのであれば、リップルの将来性を見ると、
現在の価格は破格の安さにも感じられます。

短期売買には向きませんがねww

リップル1本だけの全力買いは薦めませんが、8~9月と予想されている海外送金ネットワークが開始される前に、どこかのタイミングかで手に入れておいた方がいいですね。




※8/30今から買うなら?おすすめの仮想通貨保有割合※

ビットコイン2、ビットコインCash1、イーサリアム3、ライトコイン2、モネロ1、あとは買うならリスクあたりかな?
※このサイト運営者は病的なイーサリアムホルダーです。参考ぐらいにしておいてください。

※現在予想されている事※
【ビットコイン】11月のSegwit2xの導入で揉める9月下旬~10月に下落し、11月のSegwit2x問題決着後からは高値更新していく
【ビットコインCash】ビットコインの問題で、大手マイナーのCashのマイニング参加しチェーンが加速すると噂されているが・・・?
【イーサリアム】9月下旬にメトロポリスのハードフォークが予定
【Litecoin】Lightning Networkネットワークの導入が予定(年内か?)

イーサリアムとライトコインは買った方がいいね。ビットコインCashは博打みたいなもの(笑)
 年内達成予測早見表 海外の予測 僕の個人的な予測
ビットコイン 7000ドル
(2017年9月段階での予測)
800,000円(※以前の予測は8月に突破されましたw)
イーサリアム 1000~1200ドル
※7月中旬2019年末に1000ドルの予測へ変更・年内500ドル
50,000円
リップル 1ドル以上 ripple社の目標&海外の見方
(日本110円)
ぶっちゃけ60円程度
※人によって諸説あります。あくまで参考程度に





↓イーサリアム・ライトコイン・リップルはここで買えます
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

↓ネム、Zaifトークンはこっちですね

登録しておきたい仮想通貨取引所


コインチェック
【10種類以上扱う仮想通貨取引所】
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoinコインチェック:情報
運営会社   :コインチェック株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、EthereumClassic、LISK、Factom、Monero、Augur、Ripple、Zcash、ネム、ライトコイン
入金方法   :銀行入金・ペイジー対応、仮想通貨入金
取引方法   :コインチェックにより即時売買が反映
>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。