Amazonにビットコイン・ライトコインの支払い受け入れの嘆願書が出された件 | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

Amazonにビットコイン・ライトコインの支払い受け入れの嘆願書が出された件

世界的に受け入れが進むビットコイン、Amazonは?

海外の情報サイトによると、賛同を集めるオンラインプラットフォームChange.orgから、Amazonの創設者兼CEOのJeff Bezos宛てに、Amazonの支払いでビットコイン・ライトコインの支払いを受け入れるように、請願書が提出されたようです。

Change.orgは、個人や団体が出した議題に対して賛同者を集めて、それを元に企業や政府に対話を申し出るプラットフォームです。

>>https://www.change.org/

へえ、今こんなのがあるんだね~。

申立ての内容を簡単に言うと、Amazonは仮想通貨での支払いを受け入れることによって、顧客の生活の質を向上させる結果になる。という内容です。

ただ、これでAmazon側がすぐさま対応するとは考えにくいです。

Bitocoinは現在フォーク問題によるSegwitがどうなるのか、世界的にも注目を集めている真っ最中ですし、この問題が解決するまでAmazonが受け入れを表明するとはちょっと考えにくいですよね。

ただし、今後の世界的な流れを見た時、いずれはAmazonも仮想通貨での支払いを受け入れるようになるのは確実だと思って良いでしょう。

Amazonの導入が実現した場合、需要の高まりを期待する世界中の投資家がビットコインを購入しますので、ビットコインの価格は確実に跳ね上がってきます。

2020年の東京オリンピック、日本でのビットコイン支払い利用で需要が世界的に増加します。さらには2020年に半減期(採掘量が半分になる時期)という事もあります。

ビットコインは将来的に見て、確実に持っておいた方がいい通貨であるのは間違いないでしょう。

年内にはAmazonが何かしらの動きを見せ始めてもおかしくはないですしね。

フォーク問題が解決した後は再加速を始めるでしょうから、解決後はビットコインを購入しておくといいでしょうね。


ビットバンクトレード
サイトリニューアル告知!
だいぶ更新をサボ・・・ゴホッゴホッ。なかなか時間が取れてませんでしたから、一部情報が古かったりしています。
2019年1月に、一旦装い新たにバージョンアップしようと思ってます。
まあ、思ってるだけなんですけど。期待せずにお待ちください(笑)

イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!





Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。