ビットコインの指し方講座!下げ市場時のビットコインはこういう買い方をするんだっ!ver,1.0(笑) | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

ビットコインの指し方講座!下げ市場時のビットコインはこういう買い方をするんだっ!ver,1.0(笑)

ビットコインの指し値購入講座

さて、最近はビットコインの価格ががくんがくん下がる時期に入ってしまいましたので、

ホルダーの僕はあまりやる事がありません(笑)

今日は大した情報もないのでせっかくだから、

短期売買で稼ぐビットコインの買い方講座でもやってみましょうか!

ワー(・ω・)ー!

といっても、知ってしまえば簡単な事でこれは誰でもできてしまいます。

そしてこれは、価格が下がっている今みたいな時期に有効な手段です。

先に言っておきますが、必ずこの通りになるわけでもありません。

あくまで個人的な見解から書いた記事なので、

いつもの通り、参考程度にしておいてください(笑)

そしてこの方法を公開したことで、動きが変わる可能性があることを付け加えておきます。

これまでアービトラージやらイーサリアムの売却はここで売った方が高い!みたいな記事を書いてきましたが、公開後ことごとく多くの人が流れ込む結果となり、その方法が潰れてきましたw

なので、これは更新する必要があると思うのでVer,1.0としています(笑)

ではさっそくですが、
ビットコインの値動きにはある種の法則があるのを

皆さんはご存知でしょうか?

値下がりしたら買戻しの動きがあり、値上がりしたら売り逃げの動きが出る。というのはご存知の事かと思いますが、この価格幅はある程度予測することができます。

これまでビットコインの取引をやってきて分かったのですが、

一定のラインを割った時、投資家たちは買い戻しの動きに入り、
逆に一定のラインに戻った時、売りに転じています。

そしてその価格もある程度予測がつくようになってきました。

では、今日のビットコインのレートを例に話をしましょうか。

現在の価格は276,825円という事ですが、今のような市場が下げムードになっている場合、どの価格帯で指して買えばいいのかというと、

ズバリ258,000円です。

一応こういった価格にしているのには理由があります。

ビットコインの価格を円換算でやっていると、日本の投資家の多くは

「○万円を割ったら買おう」

と考えて行動している節があります。

じゃあ、この場合買うのは26万8000~9000円ぐらいじゃないのか?と思われると思いますが、

反対に

「○万円を割ったら売ろう」

と思っている人たちも多く存在している事を忘れてはいけません。

27万円を割ったらまず真っ先に動くのがこの人たちです。

持っている通貨の価格が落ちると不安になりますよね?

「上がるかも」という期待より、「下がるかも」という不安の方が、より人の行動に大きく影響します。

価格が下がって「ヤバイ」とネガティブな感情になった人たちの方が、決断と行動が早いわけです。

一定の価格を割るとみんな慌てて売りに走りますので、この例でいうと

27万円を割ると、価格は26万円台で留まることはなく、25万円台まで下落します。

そしてその価格は、下4ケタがだいたい7500~8200円ぐらいで止まります。

なぜ止まるか分かりますよね?

そうです。
価格が予想以上に安くなったこともあり、

今度は「上がるかも」と考えた人たちが買いに走るからです。

この例で行くと、258,000円程度まで下落した後反発し、大体の場合は268,000円ぐらいまで上昇します。何度もこのパターンを見てきましたが、だいたい7500~8000円を超えたあたりがラインです。

下げトレンド時は、そこから再び失速し売られていきます。

つまり最終的には26万円台前半で停滞する感じですね。

※これまで見てきた限りでは、下落時はだいたい下4ケタは7200~7700円ぐらいまで落ちる事があるんですが、指し値にギリギリひっかからない場合もあるため8000円~8500円程度にしています。
上の価格も8000円としていますが、この辺はご自身で調整してみてください。

簡単にまとめると、

現在価格が270,000円台なら

約258,000円で買い注文して、
買えたらすぐさま約268,000円で売り注文を出す。

現在価格が280,000円台なら268,000円、260,000円台なら248,000円での指し値での買い注文を入れておくわけです。

こうすることで、反発を利用して1BTCあたり1万円程度の短期的な収入を得ることが可能になります。

これが失望売りや不安が広がって売られる下落時のベストの指し方になります。

もちろんこれは毎回あてはまるものではありませんが、

だいたいこの流れは一定の確率で起きる
いわば”お決まりのパターン”です。

注意点としては

これは1日に1回しか起きない。という事です。

同じような流れが、1日に連続で起きることはほとんどありません。
例でいうと大抵は26万円台でその日は右往左往します。その日に再び25万円台に突入したとしても、同じ流れは起きにくいです。感情的になって慌てて売るような人たちも、1日に何度も同じ轍を踏むことがない。ということなんでしょうねw
そして、大きなマイナス情報が原因での下落の場合は、もっと落ちてもおかしくないという事です。

まあ、今以上のマイナス情報があるとするなら、分裂確定のニュースぐらいでしょうけどねw

昨日(7/1)なんてまさにその王道パターンでした。

7/1に28万円台から一気に下落を見せたビットコインは267,514円まで価格を減少させました。

しかし翌日7/2には278,200円程度まで回復(画像取り損ねましたw)

そしてそこから下落を再び開始し、現在276,000~7,000円程度で揉んでます。

買い戻しも入るのでこの辺で右往左往しますが、現在下落傾向だと考えると270000~275000円で落ち着くんじゃないかな?まあ突然上がることもありますがね。

ちなみに今日のbitflyerは最低価格が268029円、上は280455円だったみたいですね。

取引所によってもこの辺は差がありますから、268000円ジャストだと買えない事もあります。やっぱり多少は調整が必要ですね。

例に挙げたとおり、
もしも数日後に27万円を割るようなことがあれば、次は258,000円程度までは落ちてくると思います。そして268,000円ぐらいまで戻して、再下降するでしょうねww

ここまで読んでわかるとおり、この方法は短期トレードで役に立つ方法なので、ホルダー向きのものではありません。

予想以上に値上がりした場合、ちょっと勿体ないことになりますが、まあ、短期トレードにそれ以上を求めるのは野暮ってモンでしょw

今回のこの記事はこれまでビットコイン取引をしてきた僕が、個人的に使っている手法ですので、

ま、あくまで参考程度にしていただけると幸いですw



※11/25今から買うなら?おすすめの仮想通貨購入割合※
ビットコイン2、ビットコインCash2、イーサリアム2、ライトコイン1、あとは買うならリスクとモナコインかな
※このサイト運営者は病的なイーサリアムホルダーですが、今から買うならライトコインか2つのビットコインの方がいいです。まあ参考ぐらいにしておいてください。

※現在予想されている事※
【ビットコイン】Segwit2x問題終了。12月2週目にアメリカで先物取引が開始するので買いが先行すると思う
【ビットコインCash】Segwit2xのキャンセルでマイナーのサポートはビットコイン以上になったみたい。でもまだ世に出て3か月。採用している所が少ないね。
【イーサリアム】イギリスにてイーサリアム債券発行がスタートしそう
【Litecoin】Lightning Networkの導入が予定(年内は無理か?テストを終わったらしいが)これが動いたら一気に上がると思われます
【リップル】価格は上がらないが、役割としては重要視されています。2018年には2ドルになると海外情報筋は考えているとか。どうかな・・・?
【モナコイン】市場規模が200億円程度。他の通貨と比べるとまだまだ成長の余地はある

・ビットコイン買った方がいいね。ビットコインCashはまだ利用できる場が少なく本当に価値が出るまでは時間がかかると思うが、将来性は高い為半年以内に暴走する可能性もあります。
・ライトコインのLightning Networkテストが成功しました。ビットコインとのスワップ通貨になるでしょうから今のうちから少しずつ集めておくといいと思います。
・イーサリアムのICO以外での利用価値が高まります。現在の時価総額から言って高騰はしませんが、順調に成長していくとは思います。
※人によって諸説あります。あくまで参考程度に


はじめて仮想通貨を購入するならコインチェックが一番簡単!登録してすぐに取引可能
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!


ライトコイン、イーサクラシックを高く売るなら
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



コインチェック【10種類以上扱う仮想通貨取引所】
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
コインチェック:情報
運営会社   :コインチェック株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、EthereumClassic、LISK、Factom、Monero、Augur、Ripple、Zcash、ネム、ライトコイン
入金方法   :銀行入金・ペイジー対応、仮想通貨入金
取引方法   :コインチェックにより即時売買が反映
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨
ビットフライヤー【6種類以上扱う有名な仮想通貨取引所】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットフライヤー:情報
運営会社   :株式会社bitFlyer
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインCash、モナコイン
入金方法 :銀行入金・インターネットバンキング、コンビニ
取引方法 :BTC、ETHのみ個人取引可能、その他は販売所取引
ビットトレード【全銘柄差し値注文が可能な仮想通貨交換所】
ビットトレード
ビットトレード:情報
運営会社   :ビットトレード株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、リップル、ライトコイン、モナコイン、Ethereum、ビットコインCash
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする