Segwit2xベータ版がリリース!さらに2019年8月までに16倍の処理を可能にするBitcoin ABC提案が発表 | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

Segwit2xベータ版がリリース!さらに2019年8月までに16倍の処理を可能にするBitcoin ABC提案が発表

ビットコインに久しぶりに良い風が吹く?Segwit2xのリリース発表

現在プロジェクトのコード作業の多くを行っている元Bitcoin Core開発者であるJeff Garzik氏が、Segwit2xベータコードベースをリリースした事が発表されました。

分裂問題で混乱するビットコイン市場ですが、
想定よりも早い段階で行われたSegwit2xの準備発表によって、近日中のSegwit2xの本格導入が現実的になってきたのでは?という事で期待が集まっています。

まあ反対に、

「Segwit2xは所詮BIP148の対抗で作られた案だし、Segwit2xの本当の目的はSegwit導入自体を止めたいだけ。BIP148は動かしてもリスクはないし、必要な物だみたいな事を

Bitcoin Core開発者のLuke Dashjrさんが言ってます。

情報ソース>>Bitcoin Core Dev:SegWit2xが失敗し、SegWitの目標がストールする

で、結局どっちやねん(・ω・;)

Segwitに関しては、人によって立場によって言う事が違うので、なんとも言えませんw

しかし、7/2のビットコイン関連のニュースはこれだけではありませんでした。

新しいハードフォークコードの提案”Bitcoin ABC”を発表

さらにオランダ、アーネムで行われたThe Future of Bitcoinのイベントで、ソフトウェアエンジニアとアモリーSéchetの主任開発者が、ユーザーのアクティブなハードフォークコード

“Bitcoin ABC”を発表しました。

現在の所、Bitmainからはこの発表に対して正式なコメントは出ていませんが、

このBitcoin ABC計画では、
2019年8月までにブロックサイズを現在の16倍、16MBまで増やすことを可能とする”新たなルールの適用”をする事になっており、

これが実現すれば、ビットコインの遅延問題は、

2年以内には解決の見通しがつくことになります。

現在のSegwit2xはただブロックサイズが1Mから2Mの2倍になるだけなので、
“その場しのぎ”にすぎず、問題解決にはほど遠いと言われていましたが、

16倍まで増えるならもうアレですよ。

「もう、何も怖くない」

ですよ(・ω・)マミッタ

こういった連続したニュースに気をよくした投資家たちは再びビットコイン購入に動いており、7/1の下落前以上にビットコインの価格を押し上げる事になりました。

今後の動向はBitmainを含めた中国のマイナー集団が、このBitcoin ABCをどう反応するのか?歓迎するのか、はたまた再び批判的な声明を発表するかによっても今後の状況が変わってきます。

BitcoinABCは技術的にどうなのか、詳しい内容が僕には分からないので何とも言えませんが、彼らがこの提案を受け入れ開発もそれに沿って進むようなら、ビットコインの将来的な不安は払拭されます。

まだまだ予断を許さない状況ではあるものの、この久々の良い方向のニュースはビットコインの価格を再上昇させるきっかけになったのは間違いありません。

これからどっちに転ぶかは分かりませんが、
早く問題が解決して、安定的な成長を遂げてくれるようになるといいですね。

情報ソース>>Segwit2xベータリリースと新しいUAHFコード提案 ‘ABC’1MB制限を削除 



※11/25今から買うなら?おすすめの仮想通貨購入割合※
ビットコイン2、ビットコインCash2、イーサリアム2、ライトコイン1、あとは買うならリスクとモナコインかな
※このサイト運営者は病的なイーサリアムホルダーですが、今から買うならライトコインか2つのビットコインの方がいいです。まあ参考ぐらいにしておいてください。

※現在予想されている事※
【ビットコイン】Segwit2x問題終了。12月2週目にアメリカで先物取引が開始するので買いが先行すると思う
【ビットコインCash】Segwit2xのキャンセルでマイナーのサポートはビットコイン以上になったみたい。でもまだ世に出て3か月。採用している所が少ないね。
【イーサリアム】イギリスにてイーサリアム債券発行がスタートしそう
【Litecoin】Lightning Networkの導入が予定(年内は無理か?テストを終わったらしいが)これが動いたら一気に上がると思われます
【リップル】価格は上がらないが、役割としては重要視されています。2018年には2ドルになると海外情報筋は考えているとか。どうかな・・・?
【モナコイン】市場規模が200億円程度。他の通貨と比べるとまだまだ成長の余地はある

・ビットコイン買った方がいいね。ビットコインCashはまだ利用できる場が少なく本当に価値が出るまでは時間がかかると思うが、将来性は高い為半年以内に暴走する可能性もあります。
・ライトコインのLightning Networkテストが成功しました。ビットコインとのスワップ通貨になるでしょうから今のうちから少しずつ集めておくといいと思います。
・イーサリアムのICO以外での利用価値が高まります。現在の時価総額から言って高騰はしませんが、順調に成長していくとは思います。
※人によって諸説あります。あくまで参考程度に


はじめて仮想通貨を購入するならコインチェックが一番簡単!登録してすぐに取引可能
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!


ライトコイン、イーサクラシックを高く売るなら
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



コインチェック【10種類以上扱う仮想通貨取引所】
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
コインチェック:情報
運営会社   :コインチェック株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、EthereumClassic、LISK、Factom、Monero、Augur、Ripple、Zcash、ネム、ライトコイン
入金方法   :銀行入金・ペイジー対応、仮想通貨入金
取引方法   :コインチェックにより即時売買が反映
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨
ビットフライヤー【6種類以上扱う有名な仮想通貨取引所】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットフライヤー:情報
運営会社   :株式会社bitFlyer
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインCash、モナコイン
入金方法 :銀行入金・インターネットバンキング、コンビニ
取引方法 :BTC、ETHのみ個人取引可能、その他は販売所取引
ビットトレード【全銘柄差し値注文が可能な仮想通貨交換所】
ビットトレード
ビットトレード:情報
運営会社   :ビットトレード株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、リップル、ライトコイン、モナコイン、Ethereum、ビットコインCash
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする