Ethereum財団「イーサリアムの問題解決には時間がかかる」と発言 | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

Ethereum財団「イーサリアムの問題解決には時間がかかる」と発言

開発者不足に悩むイーサリアム、問題解決の道は?

最近になっていい所なしのイーサリアム。

ホルダーの僕としては目をつぶっていたいんですが、イーサリアムの相変わらずの厳しい状況が浮き彫りになってきました。

かつての栄華を取り戻すべく(?)開発は進められていますが、何しろ1つのプロジェクトにつき5人未満で作っているから時間がかかりすぎているようです。

今後は開発者集めが重要とされており、公式にも開発者を募っているようです。

イーサリアムはICOの爆発的な広がりの影響を受けて、遅延障害を起こしてしまい信用度が低下してしまったわけですが、

これから先も広がっていくであろうイーサリアム利用者とICOの増加をみこし、
「数十億のユーザーたちの利用に完全に対応するためには現在の100倍の処理能力を必要とする」という予測と共に、その開発には2018年末までかかるという、長期的な見通しが示され話題となりました。

海外では、開発者不足で改善への道が難航しているイーサリアムの状況に対して、不安と不満の声が高まっています。

Ethereum財団はまた、Ethereumネットワークを大幅に拡張し、新しく出現したICOと分散アプリケーションをサポートするために、仕事証明(PoW)からステーク(PoS)コンセンサスプロトコルの証明への変更を計画しています。

「これはコンピュータ科学とゲーム理論のハードな問題です。それらのほとんどはこれまで決して解決されていません。完了を見積もることは難しく、遠く離れている可能性があります。大規模なアプリはチェーン上でのみ動作することはできません。オフチェーンのスケーリングソリューションが必要です。スケーリングの改善を組み合わせるときに正確な見積もりを行うのは難しいですが、2018年末までに100倍の改善が見られ、1〜10mのユーザーアプリが可能になると考えられますと Ehrsam 氏は書いています。

長期的には、実際のユーザーベースとEthereumのスケーリングに成功した分散アプリケーションの登場は、ネットワークの価値を正当化するでしょう。現時点では、Finmanを含むアナリストはまだEthereumについて確信していません。

情報ソース>>Bitcoin億万長者のティーンは、価格競争の中でEthereumについて納得していない

簡単に言うと、「イーサリアムは改善に時間がかかるので、先行きが不透明になってしまった」という所でしょうか。

イーサリアム財団側は、今年のイーサリアムの価格高騰もあって資金自体には全く問題はないそうで、Googleのようなシステム開発ができる人材を積極的に雇用し、長期視野で開発進行をしていく計画のようです。

まあ今から人材集めて開発に加え、チームとして機能させていくにはそれなりの時間がかかる。というのはわかりますが、ここでこの状況は結構な痛手です。

海外では「イーサリアムは2019年に1000ドル突破するだろう」という話に転換していて、
「年内1000~1500ドル」という以前からの予測より、かなり弱気なものに変わりつつあります。

情報ソース>>Ethereumは2019年に1000ドルを稼ぎ、その最高の開発者は億万長者だ:アラゴンの共同設立者

個人的に期待する点としては、イーサリアムはまだバージョンアップ4段階中の2段階目で、

あと2回の変身を残している所でしょうか。

って、フリーザかお前はww

イーサリアムは4段階のバージョンアップを計画しています。

第1段階の「Frontier」<<2015年7月30日
第2段階の「Homestead」<<今ここ
第3段階の「Metropolis」<<2017年8~9月予定(※もともと2017年前半の予定)
最終段階の「Serenity」

今年8~9月末には次のバージョンアップが行われる予定なので、
混雑問題などについて、現在よりも多少の改善が見込めるんじゃないかと個人的には思っています。バージョンアップの内容をさっぱり知りませんけどww

まあどうなるかは神のみぞ知る。

ビットコイン下落のあおりを受けて、1万3~5千円ぐらいまでは平気で下げてくると思いますので、追加投資の検討の余地はあるかな。とは思ってはいます。

まあ結構な数持ってるし、しばらくは今の分だけでいいかもね・・・w

情報ソース>>数十億のユーザーにエテリアムを拡大


ビットバンクトレード
※4/16今から買うなら?おすすめの仮想通貨※
今は仮想通貨市場の復旧時期です。G20も終わり、コインチェック騒動もマネックスによる買収で終わり、
マイナス要素が出揃い終わった事で市場はようやく健全な状態に戻ろうとしています。
ただし、情報一つで次にどう転ぶかは分かりませんから、無理せず必要な金額は現金化し取り出し余剰資金でやる方が賢明です。

これから買うなら、ビットコイン、イーサリアムですかね。
※このサイト運営者は病的なBCHとETHホルダーです。
まあ参考ぐらいにしておいてください。


※現在予想されている事※
【ビットコイン】ライトニングネットワークがすでにベータに突入。本格的に導入が始まると、急激に投機熱が戻ってくる可能性がありますが、投機はやめておいた方がいいと思うよ?

【ビットコインCash】好材料は多いが、ビットコインよりワンテンポずれた動きしかしない。買うならビットコインが急激に上がった時。

【イーサリアム】新技術Plasma Cashが開発中。ハッキングに強くなるもので、完成するとOmiseGOにも導入されます。

【Litecoin】ダークウェブで大人気(笑)ライトニングネットワークが入るとさらに強くなりそう

【リップル】世界的に銀行間での送金の役割として重要視されています。


※人によって諸説あります。あくまで参考程度に


ライトコイン、イーサクラシックを高く売るなら
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

リップルを安く買う、高く売るなら
ビットトレード
イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!





Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
ビットフライヤー【6種類以上扱う有名な仮想通貨取引所】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットフライヤー:情報
運営会社   :株式会社bitFlyer
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインCash、モナコイン
入金方法 :銀行入金・インターネットバンキング、コンビニ
取引方法 :BTC、ETHのみ個人取引可能、その他は販売所取引
ビットトレード【全銘柄差し値注文が可能な仮想通貨交換所】
ビットトレード
ビットトレード:情報
運営会社   :ビットトレード株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、リップル、ライトコイン、モナコイン、Ethereum、ビットコインCash
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 佐々木 より:

    更新ありがとうございます。

    イーサの問題解決には時間がかかりそうなのですか。かなり安くなっていたのも、ビットコインの煽りだけではなく、その声明によるところだったのですね。イーサは長期的展望に切り替わりそうで、少し残念ですが、Metropolisを期待してイーサもタイミングを見て買ってみます。