8月1日取引所でのビットコイン取引・入出金停止は今週中にも発表か?今週末Segwit2xのコードが提供される可能性も | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

8月1日取引所でのビットコイン取引・入出金停止は今週中にも発表か?今週末Segwit2xのコードが提供される可能性も

8/1のビットコイン取引の停止が間もなく発表か?

日本仮想通貨事業者協会(JCBA)が進めている、ビットコインのフォーク問題への対策が今週・来週中には発表の見通しとなりました。
以前にも記事にしましたが、「顧客の資産」を守るために、一定期間中ビットコインの取引入出金の停止を計画しているようで、それがまとまったみたいですね。

どこまで停止させるかは取引所によって判断が分かれるようで、入出金だけ停止させるところもあれば取引自体をストップさせる予定の所もあるようです。

それぞれの取引所で8/1はどのようにするか、発表があると思います。
8/1以降の購入を考えている方は、「買おうと思ってたのに購入できない!」なんて事にならないように、自分が使っている取引所がどこまで停止するのかは確認しておいた方がいいですね。

海外とかどうなるんだろうね?

8/1に何も起こらない可能性もある?Segwit2xのコードは今週末にもコード公開か?

そしてJCBAは次のようにも述べています。

8月1日に何も起こらない可能性があり、業界は過去3月のように安全に遊んでいるだけです。今週末Segwit2xのコードが提供され、Segwitのライセンス認証が行われる可能性があり、これにより8月1日の潜在的な可能性が止まる可能性があります。

情報ソース>>8月1日の日本のCryptocurrency Business Association計画

騒いだ挙句、結局何も起こらなかった3月の分裂危機と同じように、
今回も何も起こらないまま終わる可能性がある事が指摘されています。

気になるのがSegwit2xについてのコメントの中で

「今週末Segwit2xのコードが提供され、Segwitのライセンス認証が行われる可能性がある」「8月1日の潜在的な可能性が止まる可能性がある」

とJCBAが考えている所でしょうか。

システムの脆弱性についてはビットコインコア開発者が以前コメントしたとおりですが、
現在一部のマイナーが導入しているSegwit2xの、他のマイナーたちも本格導入すればBIP148の決行を止まる可能性がある。とJCBAは見ているようです。

当サイトでも何度か紹介してきましたが、

BIP148の開始条件は、7月31日までにビットコインにSegwitが導入されていない場合に行われる。とされてきました。

テスト期間を1か月もかけずに導入したSegwitが、本当に問題がないかはさておき。本来テスト期間は6か月が必要とされている)
先んじてSegwitが導入されてしまった場合、BIP148は当初の条件に照らし合わせると、止まる可能性もあるわけです。

結局中国マイナー集団がSegwit2xを強行しているので、支持も十分には集めきれてないわけですしね・・・。

ただ、Segwit2xに対してビットコイン開発側は難色を示しています。
話が平行線を描いているため、Segwit2xが導入されたからと言って分裂が回避されるわけでもないと思うんですがね・・・。

長期的には、いっそ分裂した方が中国のマイナー集団がいなくなってスッキリするような気もしますが、分裂が確定した場合は暗号通貨市場自体に大きな不安を抱える結果となり、見た事もないぐらいの大暴落を引き起こします。(現状の価格からでも3割~5割ぐらいは平気で下がると思っておいてください)
そうなればホルダーさんは長期的にマイナスになるのが確実です。中国マイナーは嫌いだけど、はたしてどっちがいいのか・・・判断が難しい所ですよね・・・

一番良いのはBIP148もSegwit2xもダメになって、当初の予定通り開発陣による9月のSegwit導入が最高だと思うんですがね、どうして皆1~2か月という期間が待てないんでしょうねww←まあ、本来2017年4月の導入予定だったから、焦れるのはわかりますがね・・・やれやれ・・・

JCBAの予測通り、今週末にSegwit2xが本格的にコードを公開し導入し、さらにはBIP148が止まった場合には、ビットコインの分裂危機は一応去ることになります。

まあ、問題山積みのままでの見切り発車感は否めませんが、そうなった時再び引き上げられた資金が暗号通貨市場になだれ込んできます。

色んなところから色んな情報が飛び交っていますが、結論から言うと、

この先どうなるか誰にもわかんない(・ω・)

そんな状態です。

暴落と読んで8/2ぐらいまでじっと買うタイミングを待つ人。
高騰と読んで今から買い集めている人、7月末に買おうと思っている人。
皆だいたいこの2パターンに分かれてますが、結果的にどちらが正解か・・・

ひとまず資金投入はいつでもOK!準備万端にしておくといいですね。

僕は

ライトコインへの突撃準備を進めています。

ホントさっさと解決してほしいですね~。


※7/17 22:00 追記

BitmainがAntpoolのグループ内でSegwit2xの導入が完了したことがツイートされました。

>>https://twitter.com/BITMAINtech/status/886839997440995328

この発表について、色々な意見が飛び交っています。

ザックリ見ると、賛否両論です。

「Segwit2xではなくBitcoinABCをサポートすべきだ」
「開発陣はあてにならないがBitmainは約束を守ってくれてる」
「Segwit2xが動いてくれたから安心できそう」
「ただの先延ばしであるSegwitなど誰も望んでいない」
「Segwitを導入してくれてありがとう!」
「あなたたちが何をやろうと構わないが、絶対に分裂させないでくれ」

ホントどうなるんだろ?



※11/25今から買うなら?おすすめの仮想通貨購入割合※
ビットコイン2、ビットコインCash2、イーサリアム2、ライトコイン1、あとは買うならリスクとモナコインかな
※このサイト運営者は病的なイーサリアムホルダーですが、今から買うならライトコインか2つのビットコインの方がいいです。まあ参考ぐらいにしておいてください。

※現在予想されている事※
【ビットコイン】Segwit2x問題終了。12月2週目にアメリカで先物取引が開始するので買いが先行すると思う
【ビットコインCash】Segwit2xのキャンセルでマイナーのサポートはビットコイン以上になったみたい。でもまだ世に出て3か月。採用している所が少ないね。
【イーサリアム】イギリスにてイーサリアム債券発行がスタートしそう
【Litecoin】Lightning Networkの導入が予定(年内は無理か?テストを終わったらしいが)これが動いたら一気に上がると思われます
【リップル】価格は上がらないが、役割としては重要視されています。2018年には2ドルになると海外情報筋は考えているとか。どうかな・・・?
【モナコイン】市場規模が200億円程度。他の通貨と比べるとまだまだ成長の余地はある

・ビットコイン買った方がいいね。ビットコインCashはまだ利用できる場が少なく本当に価値が出るまでは時間がかかると思うが、将来性は高い為半年以内に暴走する可能性もあります。
・ライトコインのLightning Networkテストが成功しました。ビットコインとのスワップ通貨になるでしょうから今のうちから少しずつ集めておくといいと思います。
・イーサリアムのICO以外での利用価値が高まります。現在の時価総額から言って高騰はしませんが、順調に成長していくとは思います。
※人によって諸説あります。あくまで参考程度に


はじめて仮想通貨を購入するならコインチェックが一番簡単!登録してすぐに取引可能
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!


ライトコイン、イーサクラシックを高く売るなら
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



コインチェック【10種類以上扱う仮想通貨取引所】
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
コインチェック:情報
運営会社   :コインチェック株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、EthereumClassic、LISK、Factom、Monero、Augur、Ripple、Zcash、ネム、ライトコイン
入金方法   :銀行入金・ペイジー対応、仮想通貨入金
取引方法   :コインチェックにより即時売買が反映
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨
ビットフライヤー【6種類以上扱う有名な仮想通貨取引所】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットフライヤー:情報
運営会社   :株式会社bitFlyer
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインCash、モナコイン
入金方法 :銀行入金・インターネットバンキング、コンビニ
取引方法 :BTC、ETHのみ個人取引可能、その他は販売所取引
ビットトレード【全銘柄差し値注文が可能な仮想通貨交換所】
ビットトレード
ビットトレード:情報
運営会社   :ビットトレード株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、リップル、ライトコイン、モナコイン、Ethereum、ビットコインCash
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 佐々木 より:

    更新ありがとうございます。

    Segwit2xの導入が完了ということは、このまま何も問題なくいくともうビットコインの暴落はないという認識で正しいのでしょうか。

    ここまでの大きな上昇はまだ先かなと思っていたので驚きましたが、これはもうビットコインやアルトコインは早いうちに買っとくべきでしょうか。

    • 天才ビットくん より:

      Segwit2xの導入完了は今のところBitmainを含むAntpoolのグループ内だけです。
      JCBAはSegwit2xのコード公開が今週末にも行われ、分裂問題が解消される可能性も視野に入れています。
      ただ、BIP148推進側から特に何の声明も出ていませんし、
      BitcoinABC推進派が8/1に8MBのブロック処理を可能とするために分裂させる事を発表しました。
      分裂自体は不可避と思われますが、分裂した側のブロック処理能力が非常に高い物となるため、かなり期待できます。
      購入すべきかどうかは判断が難しい所です。

  2. 佐々木 より:

    まだまだ色々と複雑なんですね。加えてまだ分裂する可能性もあったのですね。もうないものだと勝手に思ってしまっておりました。

    初心者の私は下手に動かず情報が出るまで静観しておこうかなと思います。少しでも早く解決してほしいですね。

    ありがとうございました。