Blockchain.info、今度はビットコインCashの取り扱いを発表 | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

Blockchain.info、今度はビットコインCashの取り扱いを発表

Blockchain.info、ビットコインCash取り扱いへ

そういえば、先日イーサリアムの取り扱いを開始していたBlockchain.infoが、今度はビットコインCashの取り扱いを8週間以内に開始することを発表しました。

Blockchainの創設者であるPeter smithは、なぜ彼らがBCHの限定的なサポートを提供するつもりかとツイートしました。同氏は、「現在のユーザーオプションは最適ではなく、多くのユーザーがビットコイン現金にアクセスするように要請している」と述べた。この意味で、BCHへのアクセスを増やすための支援が必要だと思われる。

8月1日以前にBlockchain.infoに預け入れをしていた方は、ビットコインCash取り扱いと同時に付与されるそうです。

ビットコインCashは世界的に取り扱いがほぼ完了しており、すでに取り扱いをしていない大手取引所がいないぐらいまで広がりました。

先日、ビットコインのチェーンを利用したサービスを提供していたYours Inc.という海外の会社が、ビットコインより手数料が安いライトコイン採用へ舵を切ったばかりというのに、今度はもっと手数料が安くなると見越してビットコインCashへ切り替えた、という話もあり、ビットコインCashを利用する方向で考えている企業も出始めているようです。

開発者は、プラットフォームをチェーン上に維持することに加えて、Yoursプロトコルがコードサイズを少なくとも10倍減らすことができると説明しています。「マイクロペイメントシステムをアーカイブすることができました。現時点ではBCCには必要ありません。私たちは、低額の手数料で、1セントでもチェーン上で取引を放送することができます」とチャールズはnews.Bitcoin.comに語っています。

情報ソース>>リワードベースのソーシャルメディアプラットフォームリテコインからBitcoin Cashへの切り替え

ビットコインとビットコインCashの競争は別物

される2つのコイン。

しかしこの2つは競う対象として海外でも扱われているようで、完全にライバル状態w

ビットコインCashも10年後には100,000ドルを超えるだろう、という予測もされている方もいる一方、

BCH no thanks (BCHはいらない)

と発言する人も多いですw

日本でもビッチという通称が一般的に使われるなど、ビットコインCashに否定的な方も多いのは確かです。

海外ではビットコインは唯一のものであり、ビットコインCashは

僕?

上がってくれると信じて、ハードウォレットに投げ込んでますww

ビットコインより値上がり率が高い可能性に、僕は賭ける!ww


ビットバンクトレード
サイトリニューアル告知!
だいぶ更新をサボ・・・ゴホッゴホッ。なかなか時間が取れてませんでしたから、一部情報が古かったりしています。
2019年1月に、一旦装い新たにバージョンアップしようと思ってます。
まあ、思ってるだけなんですけど。期待せずにお待ちください(笑)

イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!





Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする