最新のビットコイン年内予測は7000ドル?相変わらず強気のビットコイン市場 | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

最新のビットコイン年内予測は7000ドル?相変わらず強気のビットコイン市場

ビットコイン強気な回復

中国のICO禁止措置で急激な下落を見せたビットコインですが、ここ2日間で一気に回復しました。

中国の取引価格も日本円で一時40万円まで下落した後、9/7 17:40現在48万円まで回復しています。

ICOの禁止措置はビットコインの長期的な問題にはなり得ない。

市場ではそう判断され、ビットコインの買戻しが起きたようです。

まあ、問題が出たのはICOによって価値が高まっていたイーサリアムで、ビットコインでのICOはそれほど多くはありませんでした。

今後ビットコインにはSegwit2x導入での問題があるとしても、市場は依然として成長傾向にあり、2017年12月31日までに7,000ドルになるという新たな予測が出るなど、海外でもいまだに強気な姿勢を見せています。

このままSegwit2x問題が過熱すると、再び下落が10月には起きるでしょうが、11月以降は急激な伸びを見せる事になるだろう。と僕自身も予測しています。

最近ではオーストラリアのATMでビットコインの売買、現金の引き出しが可能になる話なども出ていましたし、ビットコインの今後の見通しは悪いものではないでしょうね。

長期視野であればまだ投資していいと思われます。短期投資には向かないかもしれませんけどねw

参考ソース>>Bitcoin価格は2017年第4四半期に7,000ドルに達する予定Erik Finmanによると


ビットバンクトレード
サイトリニューアル告知!
だいぶ更新をサボ・・・ゴホッゴホッ。なかなか時間が取れてませんでしたから、一部情報が古かったりしています。
2019年1月に、一旦装い新たにバージョンアップしようと思ってます。
まあ、思ってるだけなんですけど。期待せずにお待ちください(笑)

イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!





Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする