闇市場と化す中国ビットコイン取引。規制されても止まらない中国人 | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

闇市場と化す中国ビットコイン取引。規制されても止まらない中国人

規制当局の目をごまかす中国ビットコインブローカー

中国の取引所が全面的に停止を余儀なくされている中国ですが、当然のことながら海外の取引所に関しても同様にアクセス制限が加えられるという情報が入っています。

禁止されるとされているのは下記の取引所。

まあさすがに名だたる取引所が規制対象に上がっているようですね。

そんなわけで、中国の取引は10/31を最後に表舞台から姿を消す。とされています。

が、中国ではすでに取引所を介さない、投資家とブローカーの間での秘密裏な取引が行われるようになっているという話です。

今度は取引所ではなく、ただのチャット上で。

使われているのはWechatというSNSアプリ。

Wechatはメッセージや画像、動画などを相手に送ることができるアプリで、誰でも無料で簡単に使うことができます。

そんなWechatを使って、ブローカーが投資家に対してビットコインの売買を仲介し始めたようです。

もしもWechatが利用できなくなっても、SNSなら実質的に何でもOKなので、この方法は完全に中国規制当局の網から逃れる形になるようです。

中国、なかなかしぶとい。

利用するのはどれぐらいの人数かは分かりませんが、規制当局による規制が続く限り、中国ではビットコインは闇取引されるような代物になりそうです。

情報ソース>>中国人投資家がテレグラム経由でBitcoin店頭を貿易する


ビットバンクトレード
サイトリニューアル告知!
だいぶ更新をサボ・・・ゴホッゴホッ。なかなか時間が取れてませんでしたから、一部情報が古かったりしています。
2019年1月に、一旦装い新たにバージョンアップしようと思ってます。
まあ、思ってるだけなんですけど。期待せずにお待ちください(笑)

イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!





Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする