Bitcoinクレジットカード発行準備へ。WirexとSBIホールディングスが提携 | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

Bitcoinクレジットカード発行準備へ。WirexとSBIホールディングスが提携

WirexとSBIホールディングスが提携

ロンドンのクレジット会社であるWirexにSBIホールディングスに300万ドル出資し提携。

SBIが日本向けにBitcoinクレジットカードを発行する準備をしていることが発表されています。

情報ソース>>WirexとSBI Holdingsが提携、Bitcoinカードの日本発売を準備

WirexはこれまでにBitcoinの仮想クレジットカードを発行していますが、これはネット上の利用に限られており実際の店舗では利用できません。
しかしSBIが提携したことで日本でのリアルカード発行に向けて動き出したわけです。

クレジットカードにはビットコインだけでなく、イーサリアムやモネロなどの他の通貨も入金することが可能で、多くの仮想通貨にとって新たな利用方法が生まれることになります。

これまでのビットコインは決済を受け入れていた店舗のみで利用が可能だったわけですが、このクレジットカードが実際に発行されることになると、クレジット決済を受け入れている店舗全てで利用が可能になると思われます。
※クレジットカードに入れられた仮想通貨はP2P取引され日本円に換算される事になります

現在Wirexは仮想通貨交換業の参入にかかる規制によって、日本国内でのWirexカードの新規発行はストップしています。
Wirexは預け入れられた仮想通貨をドルに換算してカードを利用できるようにしていた為、一部の運営は交換業に当たる為だと思われます。

しかしSBIはご存知の通りSBIバーチャルカレンシーズがすでに交換業の認可を得ていますので、交換業としての役割を担うものと思われます。

SBIはどうやら、仮想通貨に対する影響力を強めるつもりのようですね。

このクレジットカードの発行開始がいつになるかは今のところはっきりしていませんが、今後国内での仮想通貨利用は増加していく方向に進んでいくのは間違いないようです。


ビットバンクトレード
サイトリニューアル告知!
だいぶ更新をサボ・・・ゴホッゴホッ。なかなか時間が取れてませんでしたから、一部情報が古かったりしています。
2019年1月に、一旦装い新たにバージョンアップしようと思ってます。
まあ、思ってるだけなんですけど。期待せずにお待ちください(笑)

イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!





Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする