再び訪れるAmazonビットコイン決済導入の噂。真偽のほどは? | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

再び訪れるAmazonビットコイン決済導入の噂。真偽のほどは?

Amazonがビットコインに関して何かしらの発表をするという噂が出ていたようです。

ドイツの新聞によると、アマゾンはBitcoin関連の革新を木曜日に発表するという噂が浮上している。

Die Welt氏は、火曜日の記事で、シリコンバレーのfintechソースは、投資家James Altucherの以前の示唆を喚起していたと発表した。

アルチュシャーは、先月のレポートで、木曜日の電話会議をAmazonとBitcoinのD-Dayの瞬間として引用した。

誰もが聞くことができるコールの前に、噂が実際に物質を保持する勢いが増している。

「10月26日の日付が石で設定されていなくても、すぐにBitcoinの導入が予想されるはずです」とDie Welt氏は書いています。

Amazonに質問したところ、スポークスマンは予測可能な一般的な方法で出版物に返答した。

「(アマゾン)新製品やサービスは、顧客にとって便利な場合にのみ追加することを選択しています。その時点までは、憶測は厳しくありません」

情報ソース>>Amazonが電話会議のすべての目としてBitcoinを受け入れる可能性があるとの噂

うーん、どうなんだろうね?

率直であくまで個人的な意見ではありますが、
ビットコインは現在各国の銀行から否定的な意見の方が割合的に多く寄せられていますし、

世界的に販路を持つAmazonが、大多数の国から通貨ではなくデジタル商品と認識されているビットコインを受け入れる可能性は今のところ低い

と感じています。

絶対にないとは言い切れるものではないですが、時期尚早である。とはいえると思います。

まあ世界最大規模のネット販路を持つAmazonですから、それを承知で仕掛けてくる可能性も・・・ある・・・のか?やっぱり微妙だと思う。

正式な発表があれば確実にプラスに働く材料ではありますが、ビットコインを追加で買うつもりならちゃんとAmazonから発表があってからでも遅くはないでしょう。

前回に引き続き、ただの噂話だろうとは思っています。


ビットバンクトレード
サイトリニューアル告知!
だいぶ更新をサボ・・・ゴホッゴホッ。なかなか時間が取れてませんでしたから、一部情報が古かったりしています。
2019年1月に、一旦装い新たにバージョンアップしようと思ってます。
まあ、思ってるだけなんですけど。期待せずにお待ちください(笑)

イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!





Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする