「ビットコインが価値があると国民が考えるならば、彼らはそれに突入する」ウォール街はビットコインに価値があると判断?【サブサイトより転載】 | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

「ビットコインが価値があると国民が考えるならば、彼らはそれに突入する」ウォール街はビットコインに価値があると判断?【サブサイトより転載】

この記事はDDOS攻撃を受けていた時に書いた、サブサイト
http://ビットコイン仮想通貨投資情報局.xyz に掲載した記事です。
古い内容のものもありますのであらかじめご了承下さい。

世界の金融センター、ウォール街はビットコインに肯定的に動く

アメリカに本拠を置くCMEグループは、Bitstamp、GDAX、itBit、およびKrakenのBRTI(ビットコインリアルタイムインデックス)で2017年末までに、ビットコイン先物取引を行う事を発表しました。

この影響により米国を中心としたビットコイン購入の機運が高まっています。

世界の金融センターと呼ばれるウォール街の有名な投資家や企業CEOたちは、ビットコインに対して肯定的です。(否定派ももちろんいます)

“ビットコインが価値があると国民が考えるならば、彼らはそれに突入する。もし政府が規制、法的手段、政府の監視でそれを破壊しようとするが、彼らの努力が無駄だと分かったら、何を?それは、人々があなたがどれほど弱いのかを実感し、価値を持っていることを人々に認識させます。

ゴールド・サックスマン

ゴールドサックスマンはビットコイン取引を行う予定を示していましたが、現在のビットコインに対して上記のようなコメントを発表。

政府が規制・監視してもその努力が無駄だとわかったら、人々はビットコインに価値があると認識させる。

つまりは、現状のビットコインに当てはまると思います。

ビットコインの価格は各国政府の金融機関から、危険視されており、

ビットコインバブルは爆発する。
ビットコインに価値はない。
ビットコインは詐欺

などと各所で発言を浴びせられていましたが、Segwit2xが分裂する時期にもかかわらずその価格をさらに高めています。

現在ビットコイン価格は80万円を突破。

すでに海外では年内10000ドル論まで浮上しており、期待値の天井が上がってきているような状態です。

だれがこの動きを止められるか?

現在のこの動きを止められるとしたら、日本政府ぐらいでしょうねw
日本で禁止されたらバブル崩壊しますw

まあそれは無さそうですけどね・・・


ビットバンクトレード
サイトリニューアル告知!
だいぶ更新をサボ・・・ゴホッゴホッ。なかなか時間が取れてませんでしたから、一部情報が古かったりしています。
2019年1月に、一旦装い新たにバージョンアップしようと思ってます。
まあ、思ってるだけなんですけど。期待せずにお待ちください(笑)

イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!





Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする