Segwit2xはビットコインが分裂するという結果になる可能性が濃厚、その理由は? | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

Segwit2xはビットコインが分裂するという結果になる可能性が濃厚、その理由は?

11月9日12:00追記

Segwit2xはキャンセルされました。

突如キャンセルが発表されましたので、ご報告しておきます。

目前に迫るSegwit2xは分裂か否か?

ネット上では

ビットコインにSegwit2xが導入されたらビットコインはゴミになる!

0円になるから早く逃げろ!

という内容を発端とした論争が一部で起きていましたが、現在の所はビットコインコアが開発しているビットコインにSegwit2xが導入される予定はありません。

つまり、11月16日に起きると予測されているのは、ビットコインの分裂です。

せっかくですし、今回はその話でもしましょうかね。

Segwit2xは確かに多くのマイナーからサポートを受けていて、CoinDanceで確認したところなんと8割以上の支持を集めています。

https://coin.dance/blocks

つまり、一部のマイナーを除くものの、Segwit2xの導入に賛成しているマイニングプールはかなり多いです。

さらにSegwit2xはすでに導入のカウントダウンがスタートしています。

本日11/8 14:30時点で上記のような状態。

残り8日でハードフォークが発生するのはほぼ間違いありません。

しかし、ビットコインの開発は今もビットコインコアが大部分を担っていて、その割合は64%。

ビットコインコアはビットコイン開発の要です。

そして気になるビットコインコアですが、相変わらずSegwit2xには批判的で、公式ブログでもビットコインコアが開発していくビットコインとSegwit2xは別物である事を以前から発表しています。

Bitcoinネットワークのコンセンサスルールへの互換性のない変更の提案である「Segwit2x」は最近、増加した露出を受けています。Segwit2xプロポーザルの実装であるbtc1プロジェクトは、既存のソフトウェアに必要なアップデートであると信じるような誤解を招く試みがありました。そうではありません。その代わりに、それは既存のネットワークルールとは矛盾しており、ユーザーはすぐにブロックとトランザクションの有効性についてネットワークの他の人たちと意見を異にするでしょう。

btc1(Segwit2x実装サポート)はBitcoin Coreに接続されていません。通常のBitcoin Coreの貢献者はbtc1をサポートしておらず、プロジェクトへの接続もなく、提案されているハードフォークの設計に関与していませんでした。

Bitcoinのコンセンサスのルールは、控えめに変更するだけで、コミュニティ全体から幅広い合意が必要です。Segwit2xは、そのプロセスと実装の両方において、多くの人々に反対してきました。Bitcoin CoreはSegwitソフトフォークを引き続きサポートし、今後Bitcoinの規模をさらに高めていくことを楽しみにしています。

情報ソース>>Segwit2xとbtc1の誤情報の修正

コアはSegwit2xのハードフォークが近づいた現在もこの姿勢を貫いています。

この仲違いはすでに決定的なものとなっており、コア側は折れる様子は一切ありません。

まあリプレイ攻撃への対策がないコインって、信用度0ですから

コアが折れないのは当たり前ですよね。そんなの採用する企業なんていないよ。

(※ただし、分裂時には多くのマイニングプールが参加するだろうから、価格はBCH以上になると思ってます。12~15万だと予想しています。)

というわけで、開発の主たるビットコインコアが参加しない時点で、これまでのビットコインとSegwit2x導入のビットコインは別物になる可能性が高く、海外の多くの企業も「ビットコインは2つに分裂する」という風に見ているわけです。

あくまでこれは海外各所から出ている話であったり、僕の個人的な見解にしかすぎませんが、いろいろ情報を集めた限りではこんな状態です。

まあ、大どんでん返しがないとも限りませんからあまり鵜呑みにせず、いつも通りです。
あくまで参考程度にされておいてくださいね。


ビットバンクトレード
サイトリニューアル告知!
だいぶ更新をサボ・・・ゴホッゴホッ。なかなか時間が取れてませんでしたから、一部情報が古かったりしています。
2019年1月に、一旦装い新たにバージョンアップしようと思ってます。
まあ、思ってるだけなんですけど。期待せずにお待ちください(笑)

イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!





Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする