速報!CBOE、12月10日にビットコイン先物取引開始へ:出し抜かれるCME | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

速報!CBOE、12月10日にビットコイン先物取引開始へ:出し抜かれるCME

CBOE、CMEを出し抜いて1週間前にビットコイン先物取引開始

ビットコイン先物取引の取り扱いでの顧客獲得競争が激化しています!

CMEに続いて先物取引の開始を年内と示唆していたCBOEが、CMEの開始日の1週間前である12月10日に先物取引開始する事を発表しました。

しかもCBOEは12月中に契約した人に取引手数料を無償化するというサービスを提供する事を発表。

Cboe Global Markets(ナスダック:CBOE)は、Cuboe先物取引所(CFE)の子会社が、CMEの計画開始前のちょうど1週間を過ぎて12月10日(日)から、ビットコイン先物取引を予定していると発表しました。Cboeのヘッドはまた、CMEを通じた投資家のために投資家を引き付けるため、12月まで取引が無料となることを発表した。

情報ソース>>CoboeはCMEを市場に打ち負かす、Bitcoin先物を開始する12月10日

まさに、後出しジャンケン!

CBOEはビットコインCashとイーサリアムの取り扱いも検討していると言われており、競合であるCMEよりも圧倒的にサービスを充実させて乗り込んできたわけで・・・

CME涙目・・・

延期したのが思いっきり裏目に出てますよ。

12月10日って日曜日だけど、取引できるのか?というツッコミどころは満載ですが、
少なくとも来週早々にはアメリカの市場が活発化します。

ビットコイン投資を考えている人にとっては、今週末が最後のチャンス。という事になるんでしょうかね。



※2/1今から買うなら?おすすめの仮想通貨※
ビットコイン、イーサリアム、EOS、LISKあたりかな
※このサイト運営者は病的なBCHとETHホルダーです。
長期で考えるならBCHは悪くないと思いますが、ビットコインと同じようにしか動きませんし、短期的には期待しないほうがいいです。
ちなみに、もっとも安定する投資先は今はイーサリアムです。貯金感覚なら最適

まあ参考ぐらいにしておいてください。


※現在予想されている事※
コインチェックがどうなるか分かりませんが、2018年は全体的に低調な滑り出しです。
去年のような爆上げ要素が今のところないため、ホールドするのが正しいこととは言いません。それぞれの状況に合わせて現金化なども行いましょう。


【ビットコイン】ビットコインの遅さと手数料の高さがネックだが、利用個所は増えている。通貨ではなく金と同じものとして考えた方が良い。

【ビットコインCash】好材料は多いが、最近はビットコインと同じ動きしかしていない。買うなら長期保有の覚悟が必要。

【イーサリアム】最も安定した貯金感覚の投資先。大好きだよ

【Litecoin】Lightning Networkの導入はいつ?ビットコインのサブ的な位置づけですし、ビットコイン次第です

【リップル】世界的に銀行間での送金の役割として重要視されています。2018年には2ドルになると海外情報筋は考えているが、普通に3ドル超えてったね。その後大きく下落。巻き返しなるか?


※人によって諸説あります。あくまで参考程度に


イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!


ライトコイン、イーサクラシックを高く売るなら
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

リップルを安く買う、高く売るなら
ビットトレード



Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨
ビットフライヤー【6種類以上扱う有名な仮想通貨取引所】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットフライヤー:情報
運営会社   :株式会社bitFlyer
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインCash、モナコイン
入金方法 :銀行入金・インターネットバンキング、コンビニ
取引方法 :BTC、ETHのみ個人取引可能、その他は販売所取引
ビットトレード【全銘柄差し値注文が可能な仮想通貨交換所】
ビットトレード
ビットトレード:情報
運営会社   :ビットトレード株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、リップル、ライトコイン、モナコイン、Ethereum、ビットコインCash
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 速報!CBOE、12月10日にビットコイン先物取引開始へ:出し抜かれるCME//cdn.embedly.com/widgets/platform.js […]

  2. tak より:

    以前ICOの件でコメントさせていただいて以来、毎回拝見しております。
    最新の記事では仮想通貨価格の今後の予測を述べられていますが、CBOEなどの先物取引開始後のBTCの価格はどのように推移すると予測されていますか。
    すぐに大きな空売りが入り、私のような初心者が焦って売ってしまう悪循環で価格が下がり弄ばれてしまうと考えたのですが。
    やはり長期的に推移を見守るというスタンスがベストでしょうか。

    • 天才ビットくん より:

      takさん、こんにちは。
      個人的な予想ぐらいしかお話しできませんが、
      アメリカの先物開始はビットコインの高騰を生む可能性の方が高いです。

      もしも機関投資家が参入してくるならば、ビットコインは一気に需要過多に陥り、高騰する可能性がありますから、
      状況が分からないままに大きな空売りをするのは、かなり危険な行為だと思います。

      実際僕は年末までに150~180万ぐらいまでは上がるとみています。

      万一下がったとしても、アメリカの先物取引は当分の間は買い先行の市場ですから、結局購入者が増えるだけなので上がってくると思います。
      結局のところ、放置が一番だとは思いますよ。