イーサリアム、謎のデジタル猫の登場によってブロックチェーンが混雑し自爆 | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

イーサリアム、謎のデジタル猫の登場によってブロックチェーンが混雑し自爆

デジタル猫がイーサリアムブロックチェーンを荒らす

さて、最近になってイーサリアムのブロックチェーンが混雑をし始めている問題が浮上しているようですが、その原因はCrypto Kittiesと呼ばれる仮想ペットが原因となっているようです。

このかわいいかどうかすら定かでないペットなのですが、イーサリアムを利用してペットが発行(購入)される課金システムを導入しています。

予想外のヒットとなったこのプロジェクトにより、ペット待ちは現在も数百人に及んでおり、イーサリアムのブロックチェーンを混雑させる状況となってしまいました。

ユーザーは過去数週間にわたってデジタル子猫を買い求めており、購入するのに総額100万ドル以上が使われたそうです。
レアリティの高い3匹限定の猫は114,573ドル、81,549ドル、69,600ドルで販売されたとか。

え?デジタル猫が1,000万超えてるんですか?ww

海外では、これはKawaiiになるそうです。

わけがわからないよ。

かわいい?NOTだ!

それに、これはすでに猫じゃねえwww

まあきっとたまごっちブームみたいなものなのでしょう。

イーサリアムブロックチェーンを使ったCrypto Kittiesプロジェクトは多数のユーザーを集め、数週間で100万ドル(10億円以上)という多額の売り上げを得たことで大成功を収めました。

イーサリアムはブロックチェーンを使ったビジネスを考えている多数の企業にその可能性を示したものの、肝心のイーサリアム自体を混雑させてしまう結果に・・・。

簡単に言えば、輝く可能性を見せつけて自爆した。

とでも言えばいいでしょうか?

なにそれ、かっこいい。

現在Crypto Kittiesはサイト利用者に対して、それまでの出産手数料を倍額の負担を求め、混雑によって発生してしまったガス(手数料)を負担することを明言しています。

気になるバーチャルペット所有者が待っているため、Crypto Kittiesは、ethereumネットワークを介してトランザクションを送信するために使用されるガスのコストの一部を吸収すると約束しています。ethereumのmempoolの未確認のトランザクションの数は、15,000に急上昇し、Crypto Kittiesはその責任を負っています。

イーサリアム上で発生したこの謎のデジタル猫の混乱。

ビットコインもスケーリング問題を抱えていますが、イーサリアムもまた多くの企業に利用してもらうためには、今後の開発が必要なのは間違いないのでしょうね。

繰り返しますが、今回は可能性を見せつけた自爆ですので、

プラスマイナス0だと思いますww

が、頑張ってくれ。

情報ソース>>Ethereum Blockchainは猫によって混雑している



※2/1今から買うなら?おすすめの仮想通貨※
ビットコイン、イーサリアム、EOS、LISKあたりかな
※このサイト運営者は病的なBCHとETHホルダーです。
長期で考えるならBCHは悪くないと思いますが、ビットコインと同じようにしか動きませんし、短期的には期待しないほうがいいです。
ちなみに、もっとも安定する投資先は今はイーサリアムです。貯金感覚なら最適

まあ参考ぐらいにしておいてください。


※現在予想されている事※
コインチェックがどうなるか分かりませんが、2018年は全体的に低調な滑り出しです。
去年のような爆上げ要素が今のところないため、ホールドするのが正しいこととは言いません。それぞれの状況に合わせて現金化なども行いましょう。


【ビットコイン】ビットコインの遅さと手数料の高さがネックだが、利用個所は増えている。通貨ではなく金と同じものとして考えた方が良い。

【ビットコインCash】好材料は多いが、最近はビットコインと同じ動きしかしていない。買うなら長期保有の覚悟が必要。

【イーサリアム】最も安定した貯金感覚の投資先。大好きだよ

【Litecoin】Lightning Networkの導入はいつ?ビットコインのサブ的な位置づけですし、ビットコイン次第です

【リップル】世界的に銀行間での送金の役割として重要視されています。2018年には2ドルになると海外情報筋は考えているが、普通に3ドル超えてったね。その後大きく下落。巻き返しなるか?


※人によって諸説あります。あくまで参考程度に


イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!


ライトコイン、イーサクラシックを高く売るなら
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

リップルを安く買う、高く売るなら
ビットトレード



Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨
ビットフライヤー【6種類以上扱う有名な仮想通貨取引所】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットフライヤー:情報
運営会社   :株式会社bitFlyer
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインCash、モナコイン
入金方法 :銀行入金・インターネットバンキング、コンビニ
取引方法 :BTC、ETHのみ個人取引可能、その他は販売所取引
ビットトレード【全銘柄差し値注文が可能な仮想通貨交換所】
ビットトレード
ビットトレード:情報
運営会社   :ビットトレード株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、リップル、ライトコイン、モナコイン、Ethereum、ビットコインCash
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. むぎこ より:

    うう~ん、可愛くないw
    猫っていうよりモンスターやん!
    やっぱりあちらの国とは「可愛い」の感覚が違うのかな…?
    私ならもっと可愛いの描けます!原稿料貰ってた事もあるので!(ただしアナログに限るw)

    • 天才ビットくん より:

      可愛くないですよね!
      ああ、僕の感覚がおかしいのかと思ってましたww
      これに1000万円かける人って、お金があまりすぎてて使い道がない人なんでしょうね・・・