Ripple国内銀行間取引の準備が完了した事を発表。2018年動き出すが果たして? | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

Ripple国内銀行間取引の準備が完了した事を発表。2018年動き出すが果たして?

ripple、来年から頑張る!

本来であれば今年の9月10月ぐらいに動いているはずだったリップルですが、ようやくリップルネットワークに参加した日本国内の各行の準備が完了したようです。

SBIホールディングスとSBIリップルアジアが集めた日本の銀行関係者61名の集まりであるジャパン・バンク・コンソーシアム(JBC)が生産準備を進めると発表したことから、Value of Internetを推進する革命はさらに勢いを増しているRippleNet。

すぐに、日本の銀行は最小限の労力で迅速に船積みするだけでなく、Rippleのネットワーク内の他の加盟銀行に簡単に接続することができ、リアルタイムでグローバル決済を行うことができます。

各銀行は、Rippleソリューションを使用して、リアルタイムで低コストで透明な国内および国境を越えた支払いを送ることができます。

プロダクションレディへの進展は、JBCだけでなく、日本市場への接続を希望する銀行にとっても有益なニュースです。外国銀行は、日本に出入りするお支払いから手数料やタイミングについての見通しと予測可能性を持つことになります。

ネットワーク効果を拡大してより良い顧客体験を提供

JBCとRippleは緊密に協力し、Rippleソリューションを使用した国内および国境を越えた支払いのための統一されたプラットフォームを構築しました。

xCurrent – リアルタイム決済のためのリップルのソリューション – 特典や運用コストを削減し、外国銀行へのアクセスを拡大し、支払状況の可視性を高めるための新サービスの技術を提供しました。

さらに、来年早々にJBCはCommon Gatewayと呼ばれるAPI接続をリリースします。これにより、銀行に共通プラットフォーム上のxCurrentとCommon Appに簡単にアクセスできるようになります。Common Appは、銀行口座番号、携帯電話番号、またはQRコードを使用して支払いを送信できるモバイルアプリケーションです。

情報ソース>>日本銀行コンソーシアム、生産準備に移行

というわけで、

来年早々には残高がすぐに確認できるアプリが提供されるようですね。ようやくここまでたどり着いたか・・・。

ビットコインの暴走に埋もれてしまい、IOTAに第4位の座を簡単に明け渡してしまったリップル。

果たして、2018年の急成長は見込めるのか?

財布の中のリップルコインを眺めながら、情勢を見守ろうと思います。



※2/1今から買うなら?おすすめの仮想通貨※
ビットコイン、イーサリアム、EOS、LISKあたりかな
※このサイト運営者は病的なBCHとETHホルダーです。
長期で考えるならBCHは悪くないと思いますが、ビットコインと同じようにしか動きませんし、短期的には期待しないほうがいいです。
ちなみに、もっとも安定する投資先は今はイーサリアムです。貯金感覚なら最適

まあ参考ぐらいにしておいてください。


※現在予想されている事※
コインチェックがどうなるか分かりませんが、2018年は全体的に低調な滑り出しです。
去年のような爆上げ要素が今のところないため、ホールドするのが正しいこととは言いません。それぞれの状況に合わせて現金化なども行いましょう。


【ビットコイン】ビットコインの遅さと手数料の高さがネックだが、利用個所は増えている。通貨ではなく金と同じものとして考えた方が良い。

【ビットコインCash】好材料は多いが、最近はビットコインと同じ動きしかしていない。買うなら長期保有の覚悟が必要。

【イーサリアム】最も安定した貯金感覚の投資先。大好きだよ

【Litecoin】Lightning Networkの導入はいつ?ビットコインのサブ的な位置づけですし、ビットコイン次第です

【リップル】世界的に銀行間での送金の役割として重要視されています。2018年には2ドルになると海外情報筋は考えているが、普通に3ドル超えてったね。その後大きく下落。巻き返しなるか?


※人によって諸説あります。あくまで参考程度に


イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!


ライトコイン、イーサクラシックを高く売るなら
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

リップルを安く買う、高く売るなら
ビットトレード



Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨
ビットフライヤー【6種類以上扱う有名な仮想通貨取引所】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットフライヤー:情報
運営会社   :株式会社bitFlyer
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインCash、モナコイン
入金方法 :銀行入金・インターネットバンキング、コンビニ
取引方法 :BTC、ETHのみ個人取引可能、その他は販売所取引
ビットトレード【全銘柄差し値注文が可能な仮想通貨交換所】
ビットトレード
ビットトレード:情報
運営会社   :ビットトレード株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、リップル、ライトコイン、モナコイン、Ethereum、ビットコインCash
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする