12月10日開幕!?アメリカ投資家VS日本投資家の空売り大戦(笑) | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

12月10日開幕!?アメリカ投資家VS日本投資家の空売り大戦(笑)

ビットコイン「世紀の空売り大戦」が12月10日スタートする可能性も

さて、いよいよCBOEによるビットコインの先物取引が開始されるわけですが、

始まるにあたって一部で懸念されているのが、米国投資家によるビットコインの「空売り」です。

勉強不足で申し訳なかったのですが、ビットコイン先物取引の開始は同時に「空売り」の絶好のタイミングだとも言われています。

12月7日 20:30現在のビットコイン価格は180万円。

先物取引開始直前で、日本人の投資熱が急激に上昇しているのが今の状況です。

そこに入ってくる可能性があるのが、先物取引を利用した空売り。

先物取引で将来的に得られるビットコインは、現物がなくても売却ができるらしく、契約期間内にその分のビットコインを返済すればいいため、ビットコインを暴落させて利益を得ようとしているアメリカ人投資家たちが一部には存在しているようです。

専門的な事はこちらのサイトが書かれていますね。
>>次の「世紀の空売り」はビットコインか-ヘッジファンドは先物上場待ち

な、なんだって、、、売れるの?

びっくりだぜ・・・

なので、可能であれば現金という実弾は用意しておいた方がいいです。

これは可能であればでいいと思います。

今は急激に投資が集まって足元が固まっていない、グラグラしているような状況。

この状況で米国投資家による大量の空売りが入った場合、予想外の下落に日本人はパニック状態に陥る可能性がありますし、そうなると数十万単位で価格が一気に瓦解する可能性があります。

もちろん、それをやったアメリカ人投資家は返済のためのビットコインを購入しないといけませんので、大きく下落したタイミングで買戻しを仕掛けてくる事になるでしょう。
まあ、空売りが入っても結局買戻しが始まるわけですから、最終的には価格は戻ってくると思います。

一時的な大きな下落も、最終的に戻るんなら気にしない。という方は放置してもいいと思いますが、例えば170万円が1時間後には100万円になる。みたいな状況が心配な方は、備えておくのもいいでしょう。

何をかって?

もしも暴落したときに買い増しできるように。

乗っかるならこういう買い方ですが、逆に、値下がりさせずに買い支える事が出来るなら、空売りを仕掛けてきたアメリカ人投資家は破産します。

ちょっとそれは見てみたい気がする。

12月10日、先物取引が開始されたらどこかのタイミングで仕掛けてくる可能性がありますので、

ホールドと決め込んでいる人は静観する心の準備を、

「かかってこい、潰してやる!」という気概の方は現金用意をしておくといいでしょう。余裕がないと迎え打てませんからね。

まあこれはあくまで可能性の話であって、確実に起きるとは言いきれません。
空売りと、普通に先物として投資する人の購入が重なって、相殺される程度で終わるかもしれませんしね。

ただ、この事は話としては知っておいた方がよさそうです。気構えなくぶん殴ってこられたら受け身も取れませんからね。

一応、こういった可能性があるという情報として今回はお話しさせていただきました。

僕?放置です放置。

9日まで暴走し続けて200万行く可能性もありますからねww

もしも130万ぐらいまで下がってくれたらクレジット使って買い増ししますw

ま、参考になれば幸いです。

追記:海外でもこの懸念事項について話題が出ました
>>恐ろしいことは、先物取引が価格を下げると利益をもたらすことです。先物については、それを下げるための価格操作があるかもしれない。



※2/1今から買うなら?おすすめの仮想通貨※
ビットコイン、イーサリアム、EOS、LISKあたりかな
※このサイト運営者は病的なBCHとETHホルダーです。
長期で考えるならBCHは悪くないと思いますが、ビットコインと同じようにしか動きませんし、短期的には期待しないほうがいいです。
ちなみに、もっとも安定する投資先は今はイーサリアムです。貯金感覚なら最適

まあ参考ぐらいにしておいてください。


※現在予想されている事※
コインチェックがどうなるか分かりませんが、2018年は全体的に低調な滑り出しです。
去年のような爆上げ要素が今のところないため、ホールドするのが正しいこととは言いません。それぞれの状況に合わせて現金化なども行いましょう。


【ビットコイン】ビットコインの遅さと手数料の高さがネックだが、利用個所は増えている。通貨ではなく金と同じものとして考えた方が良い。

【ビットコインCash】好材料は多いが、最近はビットコインと同じ動きしかしていない。買うなら長期保有の覚悟が必要。

【イーサリアム】最も安定した貯金感覚の投資先。大好きだよ

【Litecoin】Lightning Networkの導入はいつ?ビットコインのサブ的な位置づけですし、ビットコイン次第です

【リップル】世界的に銀行間での送金の役割として重要視されています。2018年には2ドルになると海外情報筋は考えているが、普通に3ドル超えてったね。その後大きく下落。巻き返しなるか?


※人によって諸説あります。あくまで参考程度に


イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!


ライトコイン、イーサクラシックを高く売るなら
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

リップルを安く買う、高く売るなら
ビットトレード



Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨
ビットフライヤー【6種類以上扱う有名な仮想通貨取引所】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットフライヤー:情報
運営会社   :株式会社bitFlyer
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインCash、モナコイン
入金方法 :銀行入金・インターネットバンキング、コンビニ
取引方法 :BTC、ETHのみ個人取引可能、その他は販売所取引
ビットトレード【全銘柄差し値注文が可能な仮想通貨交換所】
ビットトレード
ビットトレード:情報
運営会社   :ビットトレード株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、リップル、ライトコイン、モナコイン、Ethereum、ビットコインCash
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. むぎこ より:

    更新有難うございます。
    先物がスタートしたらどうなるんだろう??BTCにとって良い事なの??悪い事なの??
    って思っていたのですが…とりあえず現物主義の私はひたすらホールドでいいんでしょうか(=_=)
    1日で10万程度動くのはもう慣れましたが、数時間で50万とか動いたらさすがにビビります(-ω-;)

    • 天才ビットくん より:

      長期的には良い事であるのは間違いありません。
      ただ、これが本当に起きると精神上問題が出るかもしれませんので、
      1月中旬ぐらいまで価格を見ない方がいいのかもしれませんねw