Litecoinの創設者Charlie Leeが所持していたライトコインをすべて売却し寄付 | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

Litecoinの創設者Charlie Leeが所持していたライトコインをすべて売却し寄付

ライトコイン創設者Charlie Lee、ライトコインを売却

Litecoinの創設者として、また一人の仮想通貨第一人者として影響力を持ち続けたCharlie Leeが、保有していたライトコインをすべて売却し寄付した事を明らかにしました。

litecoinの創設者Charlie Leeは、最近、過去のLTC保有をすべて売却し、寄付したことで、暗号化に対する意味のある直接的なエクスポージャーがなくなったことをコミュニティに通知しました。Redditに書いてみると、これは社会的影響が非常に強い人物としてLTCを推進する際に、利益相反の出現を避けるために行われたと説明しています。

情報ソース>>Litecoin Creator Charlie Leeは彼がLitecoinをすべて売ったことを明らかにする

チャーリー!ライトコインを捨てたか!?

と彼を知らない人は彼の行動に不満を持たれる事になり、ライトコインは下落する結果となりました。

しかし実際の所、彼はライトコインを捨てたわけではなく、所有しているライトコインがある限り、ライトコインについて話をすると

「こいつは自分が持っているライトコインの価格を上げたいから言ってるんじゃないか?」

と思う人も多くいるのは確かです。

創始者である彼自身がすべてのライトコインを手放すことで、ライトコインについて話をするときこういった疑念を抱かせないように行った事だと説明されています。

私がLitecoinの価格、あるいは良いニュースや悪いニュースについてつぶやくたびに、私は個人的な利益のためにそれをすると非難されます。私はLTCを短く思う人もいます!だから、ある意味では、LTCとツイートを保持するのは私の関心事であり、私はそれほど大きな影響力を持っているからです。

私はLTCの主要なつぶやきの前後で常にLTCを売買することを控えてきましたが、これは私が知っているものです。そして、私の行動がリトコインと暗号通貨の成功よりも自分自身の財産を増やすことであったかどうかは、いつも疑問に思うでしょう。

このため、過去の日に、私はすべてのLTCを売り、寄付しました。 Litecoinは私にとって財政的に非常に優れているので、私はLitecoinの成功に財務的な成功を結びつける必要はもうありません。 6年以上で初めて、物理的なリトコインには保存されていない1つのLTCはもう所有していません。 (私はコレクティブルとしてそれらのいくつかを持っています。)これは間違いなく奇妙な感じですが、何とかして爽やかです。心配しないでください。私はLitecoinをやめることはありません。私はまだLitecoinに取り組んでいます。 Litecoinが成功すると、私はまだコインの所有権を介して直接ではなく、多くの異なる方法で報酬を受けます。私はこれがLitecoinの成長を監督し続けるための最良の方法だと私は今信じています。

情報ソース>>ライトコイン創始者Charlie Leeの発表より

直接彼と会ったわけでもなく、どんな人なのかは想像するしかありませんが、Charlie Leeは常に一人の開発者としての立場から情報発信をしてきたのは見てきました。

ビットコインのSegwit2xの導入を批判し、中国の取引所やマイナーの集団から一歩身を離した立場を取っていた事は記憶しています。(彼の兄は導入推進派でした)

ついでに最近ではADAコインに疑念の目を向けていましたけどw

今後も彼の発言は私達投資家にとって軽視できるものではなく、ライトコインを不要として判断するには時期尚早だと言えるでしょうね。



※1/18今から買うなら?おすすめの仮想通貨購入割合※
ビットコイン、ビットコインCash、イーサリアム、リップル、ネム、リスクかな
あとはADAやトロンあたりはお好きにどうぞ。BNBも捨てがたい・・・
※このサイト運営者は病的なBCHとETHホルダーです。
長期で考えるならBCHは悪くないと思いますが、短期的には期待しないほうがいいです。
ちなみに、もっとも安定する投資先は今はイーサリアムです。貯金感覚なら最適

まあ参考ぐらいにしておいてください。


※現在予想されている事※
韓国と中国の禁止の噂だけで大暴落しています。海外では「恐れ以外の正当な理由のない下落」などと言われています。
ホールドするのが正しいこととは言いません。それぞれの状況に合わせて現金化なども行いましょう。

僕?僕はホールド組です。

【ビットコイン】ビットコインの遅さと手数料の高さがネックだが、利用個所は増えている。通貨ではなく金と同じものとして考えた方が良い。

【ビットコインCash】BitpayのビットコインCash導入で決済利用の幅が一気に広がっています。今後ATMの多くも対応する為期待できる。
今は他のコインが多くあるため買われていないが、好材料は多い。 半年以内のどこかのタイミングで吹き上がるのは確実だと思いますが、買うなら長期保有の覚悟が必要。

【イーサリアム】最も安定した貯金感覚の投資先。大好きだよ

【Litecoin】Lightning Networkの導入はいつ?今のところは完全にそれ次第です

【リップル】世界的に銀行間での送金の役割として重要視されています。2018年には2ドルになると海外情報筋は考えているが、普通に3ドル超えてったね。その後大きく下落。巻き返しなるか?


※人によって諸説あります。あくまで参考程度に


はじめて仮想通貨を購入するならコインチェックが一番簡単!登録してすぐに取引可能
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!


ライトコイン、イーサクラシックを高く売るなら
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
コインチェック【10種類以上扱う仮想通貨取引所】
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
コインチェック:情報
運営会社   :コインチェック株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、EthereumClassic、LISK、Factom、Monero、Augur、Ripple、Zcash、ネム、ライトコイン
入金方法   :銀行入金・ペイジー対応、仮想通貨入金
取引方法   :コインチェックにより即時売買が反映
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨
ビットフライヤー【6種類以上扱う有名な仮想通貨取引所】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットフライヤー:情報
運営会社   :株式会社bitFlyer
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインCash、モナコイン
入金方法 :銀行入金・インターネットバンキング、コンビニ
取引方法 :BTC、ETHのみ個人取引可能、その他は販売所取引
ビットトレード【全銘柄差し値注文が可能な仮想通貨交換所】
ビットトレード
ビットトレード:情報
運営会社   :ビットトレード株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、リップル、ライトコイン、モナコイン、Ethereum、ビットコインCash
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする