暴走リップル、時価総額第2位イーサリアムにまもなく到達 | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

暴走リップル、時価総額第2位イーサリアムにまもなく到達

連日止まらない、リップルの猛威

あの別名オワップルコインがひたすら価格上昇中です。

時価総額はイーサリアムに残り3億ドルに迫っています。

あれだけ全く動かなかったリップルコインに一体何が・・・?

って、

まあ韓国の取引禁止の噂の影響からきているんですがね。

韓国では政府が規制を強化しようとしていて、その影響でなぜか韓国人がリップルを購入していますが、その流れに日本人が乗っかっちゃっていて急激な上昇を見せる結果となりました。

最近、韓国の投資家は、MoneroやRippleのような他の主流のcryptocurrenciesの価格を押し上げている。

情報ソース>>調査:韓国の専門家の31%がCryptocurrency Investorsです

2018年には2ドル(220円)に上がるという海外の予測でしたが、
2017年末の今の段階で、もうすぐその数字に届きそうな状態です。

これまで半年ぐらい一切見向きもされなかったのに!!www

だいぶ長い間ホールドしてたけど、この上りは想像していなかったw

韓国人と日本人の動きすさまじい・・・。

恐らく先日韓国の大手銀行2行がリップルネットワークでの送金テストに入ったことも影響しているんでしょうね・・・。

例え仮想通貨取引が全面的に禁止されたとしても、口座を持っていればその中に入れられるんじゃ?とか思っていそうな気がします。

※追記、やっぱりそうみたいですね。

韓国のリップル価格高騰
リップルの集会は韓国のトレーダーらが率いられており、リップルがその地域での活動についていくつか発表したことを前提にしている。

今週初めに日経は、SBIリップルアジアが日本のクレジットカードプロセッサーのコンソーシアムとの提携を結んだと発表した。これは韓国と日本の銀行グループがリップル技術を使ってクロスボーダーブロックチェーンベースの支払い試験。

最後に、リップルは、韓国の規制当局が国内の暗号暗号交換の監視を強化し、暗号化された暗号市場を冷やすための新たな措置を打ち出しているが、政府が暗号暗号取引の完全な禁止を求める噂は根拠がないことが判明したという噂から利益を得ている。

情報ソース>>リップル価格は38%上昇し、2番目に大きな暗号侵害としてEthereumを解散

韓国では労働者10人のうち3人が仮想通貨取引を行っており、国民が病的な仮想通貨市場に飲み込まれています。

韓国政府による取引禁止の噂では、彼らの動きは止まらないようですね。

このリップルコインの異様ともいえる上昇は現在も続いていて、どこまでいくのかよく分からない状況になっています。

それにしても、以前と比べるとビットコインから資金がアルトコインにガンガン流れてますね・・・。

ビットコインはようやく送金詰まりが解消され始めていますが、依然として手数料は平均36ドル

まだまだ状況は変わらないですね。当分の間アルトコインに資金が流れるのは確実ですか・・・。

リップルの値上がりで気になるのはやっぱりこれですね。

リップルにつかず離れずでついてきているネム・・・

そろそろネムれる獅子が起きだしてくる時じゃないでしょうかね?

ちょっと気にしておいてくださいw



※1/18今から買うなら?おすすめの仮想通貨購入割合※
ビットコイン、ビットコインCash、イーサリアム、リップル、ネム、リスクかな
あとはADAやトロンあたりはお好きにどうぞ。BNBも捨てがたい・・・
※このサイト運営者は病的なBCHとETHホルダーです。
長期で考えるならBCHは悪くないと思いますが、短期的には期待しないほうがいいです。
ちなみに、もっとも安定する投資先は今はイーサリアムです。貯金感覚なら最適

まあ参考ぐらいにしておいてください。


※現在予想されている事※
韓国と中国の禁止の噂だけで大暴落しています。海外では「恐れ以外の正当な理由のない下落」などと言われています。
ホールドするのが正しいこととは言いません。それぞれの状況に合わせて現金化なども行いましょう。

僕?僕はホールド組です。

【ビットコイン】ビットコインの遅さと手数料の高さがネックだが、利用個所は増えている。通貨ではなく金と同じものとして考えた方が良い。

【ビットコインCash】BitpayのビットコインCash導入で決済利用の幅が一気に広がっています。今後ATMの多くも対応する為期待できる。
今は他のコインが多くあるため買われていないが、好材料は多い。 半年以内のどこかのタイミングで吹き上がるのは確実だと思いますが、買うなら長期保有の覚悟が必要。

【イーサリアム】最も安定した貯金感覚の投資先。大好きだよ

【Litecoin】Lightning Networkの導入はいつ?今のところは完全にそれ次第です

【リップル】世界的に銀行間での送金の役割として重要視されています。2018年には2ドルになると海外情報筋は考えているが、普通に3ドル超えてったね。その後大きく下落。巻き返しなるか?


※人によって諸説あります。あくまで参考程度に


はじめて仮想通貨を購入するならコインチェックが一番簡単!登録してすぐに取引可能
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!


ライトコイン、イーサクラシックを高く売るなら
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
コインチェック【10種類以上扱う仮想通貨取引所】
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
コインチェック:情報
運営会社   :コインチェック株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、EthereumClassic、LISK、Factom、Monero、Augur、Ripple、Zcash、ネム、ライトコイン
入金方法   :銀行入金・ペイジー対応、仮想通貨入金
取引方法   :コインチェックにより即時売買が反映
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨
ビットフライヤー【6種類以上扱う有名な仮想通貨取引所】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットフライヤー:情報
運営会社   :株式会社bitFlyer
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインCash、モナコイン
入金方法 :銀行入金・インターネットバンキング、コンビニ
取引方法 :BTC、ETHのみ個人取引可能、その他は販売所取引
ビットトレード【全銘柄差し値注文が可能な仮想通貨交換所】
ビットトレード
ビットトレード:情報
運営会社   :ビットトレード株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、リップル、ライトコイン、モナコイン、Ethereum、ビットコインCash
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする