インドでビットコインがプレミアム価格19000ドルを付け財務省から警告される | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

インドでビットコインがプレミアム価格19000ドルを付け財務省から警告される

ビットコイン人気、インドで加熱

インドは急速な経済成長を遂げている国で、政府がブロックチェーンプラットフォームを導入するなど、ブロックチェーン革命が起きているとも呼ばれる国ですが、
ここ半年以上の間ビットコインへの投資が国民の中で人気を集め、現在プレミアム価格で取引されています。

12月28日時点で1BTCあたり1,214,437インドルピー、18,969ドルに及んだそうです。
価格は韓国とほぼ同じぐらいのようですね。
情報ソース>>Bitcoinがインドで19Kドルを超える取引をしている間に – 税務当局が利益を狙っている

簡単に計算すると、200万ぐらいだね。
高いわー

この状況に対して、インド財務省は仮想通貨ユーザーに対して警告を発表しました。

財務省によると、「憶測」がビートコインやその他の仮想通貨の価格を押し上げているという。

ponziスキームに見られるタイプの投資バブルのリスクが本当に高まっており、投資家、特に小売消費者が苦労して得た資金を失うという突発的なクラッシュを招く可能性があります。このようなPonziスキームに陥るのを避けるために、消費者は注意深く、非常に慎重である必要があります。

情報ソース>>Bitcoin、CryptocurrenciesはPonziスキームのように、インドの政府は言う

インドの人口は中国にひけを取らないほどの数がいますが(将来的にはインドの人口は中国を抜くと言われてます)、まだまだ貧富の差が激しい事もあり、一人当たりの投資額はそれほど多くはありません。

しかしまあ、経済成長真っただ中の国ですから、
10年後ぐらいには仮想通貨市場に大きな影響力を持つようになるのかもしれませんね。


ビットバンクトレード
サイトリニューアル告知!
だいぶ更新をサボ・・・ゴホッゴホッ。なかなか時間が取れてませんでしたから、一部情報が古かったりしています。
2019年1月に、一旦装い新たにバージョンアップしようと思ってます。
まあ、思ってるだけなんですけど。期待せずにお待ちください(笑)

イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!





Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする