「Bitcoin取引はイスラム法で禁止されている!」なんだそりゃ!?な宗教論が爆発中 | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

「Bitcoin取引はイスラム法で禁止されている!」なんだそりゃ!?な宗教論が爆発中

イスラム法の下でBitcoinは禁止されている!?

すげえな宗教。

エジプトの一流指導者、イマーム氏によると、

「ビットコインはシャリア(法律)において個人、団体、機関に害を及ぼすため禁じられている」

と主張しており、ビットコインを含む暗号通貨すべての禁止を求めたそうです。

宗教って、凄いよね。

エジプトの金融監督当局は先日より、ビットコインの取引が国として違法であると発表しており、市民に取引を警告しています。

禁止とするその大きな理由は、暗号通貨がテロリストの資金調達として使われているから。

だそうです。

国によっていろいろあるんですね。

現在イスラム教の分布図は次のようになっており、エジプトではスンニ派がほとんどです。

画像参考:http://eritokyo.jp/independent/aoyama-col5835561.htm

もしもイスラム圏でビットコインや仮想通貨の取引が禁止された場合、

禁止された場合・・・

・・・禁止された場合はどうなるんだ?

何も起こらないような気がする。

むしろ、世界中がブロックチェーンと暗号通貨の技術を進めている中の停滞は、ますます世界の貧富の差を広げる事になりそうな気がするんですけど。

これは個人的な偏見も入る意見なのですが、
宗教ってのは自己を律するために信じるのはいいと思うんですけど、妄信と他者への強要はどうかとは思う。
どうしても、イスラム社会は進化することを拒んでいるように見えちゃうんですよね。
大切な事を無くさないように、宗教として代々継がれてきたものでしょうから、
余計なお世話か^^;

今後この動きが宗教社会全体を巻き込むのか、それともエジプトや周辺の国まででおさまるのか。

まあ、仮想通貨の市場には関わっても、価格にはほとんど関わらない話なので、皆さんあんまり興味ないでしょうけどね。

参考ソース>>Bitcoinの取引はイスラム法の下で禁じられている:エジプトの宗教指導者


ビットバンクトレード
サイトリニューアル告知!
だいぶ更新をサボ・・・ゴホッゴホッ。なかなか時間が取れてませんでしたから、一部情報が古かったりしています。
2019年1月に、一旦装い新たにバージョンアップしようと思ってます。
まあ、思ってるだけなんですけど。期待せずにお待ちください(笑)

イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!





Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする