韓国人はすでに重病。匿名アカウントの取引を1月20日から完全禁止へ | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

韓国人はすでに重病。匿名アカウントの取引を1月20日から完全禁止へ

韓国、1月20日より匿名アカウントの全面禁止を発表

禁止と聞いて、一瞬、

大きな下落が来るかと思って警戒しちゃったぜ・・・

韓国政府が先日の仮想通貨取引の規制に対して、追加措置を行う事が明らかとなりました。

政府の発表によると、
1月20日より銀行口座名義と仮想通貨口座のアカウントの名義が一致しないものはすべて禁止する。

という事になったようです。

韓国では労働者の3人に1人が仮想通貨取引を行っていると言いますし、深刻な中毒患者となっているとされていましたからね。

一瞬、「お?韓国完全禁止で退場か?」

と思いましたが、名義がちゃんと確認されているアカウントでの取引に関しては1月20日以降でも問題なく利用できるようです。

ちっ、しぶといぜ・・・

韓国政府は伝え1月20日からの匿名cryptocurrencyの取引口座の使用禁止新しい規則施行されます

「政府当局者は、バーチャル通貨取引が非合理的に過熱しているという見解を共有しており、この異常な投機的な状況をもう見過ごすことはできない

情報ソース>>1月20日:匿名暗号取引を禁止する韓国の報告日

いっそのこと、中国みたいに完全禁止にしてくれた方がよかったかな。
一回大きな下落をすることになりますが、その方が後々に尾を引かずにすむんですけどね。
(※僕は懸念材料を残したくない派です)

将来的には完全禁止の可能性も韓国政府は検討していますので、

北朝鮮は

「核ミサイルのスイッチはテーブルの上にある」

と最近発言して話題になっていましたが

韓国は

「仮想通貨取引禁止の自爆スイッチはテーブルの上にある」

といった状況ですかね。

北も南も、凄い迷惑。


ビットバンクトレード
サイトリニューアル告知!
だいぶ更新をサボ・・・ゴホッゴホッ。なかなか時間が取れてませんでしたから、一部情報が古かったりしています。
2019年1月に、一旦装い新たにバージョンアップしようと思ってます。
まあ、思ってるだけなんですけど。期待せずにお待ちください(笑)

イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!





Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする