Blockexplorer.comはBitcoinCashを”Bitcoin”と、Bitcoinを”Bitcoin Legacy”と呼称 | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

Blockexplorer.comはBitcoinCashを”Bitcoin”と、Bitcoinを”Bitcoin Legacy”と呼称

現在のビットコインは、進化の終わり。行き止まり

Bitcoinブロック、アドレス、およびトランザクションに関する情報を提供しているBlockexplorer.comによると、Bitcoin LegacyよりもBitcoin(Cash)を表示するように変更する事にしたようです。

Blockexplorer.comは主に米国人が利用しているサイトで、実は中国人はほぼ利用していないサイトです。

そういったサイトにも拘わらず、BitcoinCashを本当のBitcoinとして扱う事を決めたのは、ある意味で次の段階に世界が進み始めているとも言えます。

Blockexplorer.comの話は次の通り

BitcoinのBlockstreamフォークは、Bitcoinのホワイトペーパーに示されているアイデアとは根本的に異なっており、進化的なデッドエンドとなっています。ブリティッシュコロンビア州のブロックストリームは、ブロック・エクスプローラーの将来の金融インフラストラクチャーを構築するためのものではありません。

「BitcoinのBlockstreamフォーク」は、高い報酬と取引の確認速度が遅く、将来の通貨とは言い切れないことが明らかになった

現在のバージョンのビットコインは進化的なデッドエンドである

Blockexplorer.com  はさらに進んで、「Bitcoin Legacy」の今後のサポートを削除します。今後BitCin Legacyは将来のある時点で完全に廃止される予定です。

情報ソース>>Blockexplorer.comがBitcoin Cashの「Blockstream Fork」に対する設定を宣言

現在のBitcoinを「Bitcoin Legacy」としたのち、

サポートをやめる予定

だそうです。

全てのアルトコイン取引の大元になる主軸通貨はそう簡単には変わらない。というのは皆さんも認識されていると思いますが、

将来的には、

BitcoinCashが”Bitcoin”にそのままスライドする可能性が出てきているような気がしてます。

Blockexplorer.comの対応のように、名前を変えて仕組みを変更する取引所もでてきそうな気がしますね。

僕はすでに現在のビットコインに関しては金と同列に扱っていて、保有していたビットコインの98%ぐらいはBitcoinCashに切り替えています。

Bitcoinが短期的に価格が上がるかは分かりません。

しかしあくまで仮想通貨の今後を考えると、

本当に世界を変える可能性のあるものにこそ投資価値がある

と僕は思います。

今年はビットコインCashには5月15日(2月15日に内容発表予定)と11月15日の2回のアップグレードが予定されています

※1月14日には、ビットコインアドレスとの分離が予定されています。

ビットコインCashは今後進化するのは間違いないでしょう。

その一方、ビットコインには何の予定もありません・・・BitcoinCoreは11月のバージョンアップ報告以降、沈黙中です。

Bitcoin開発をほぼ一手に担うBitcoinCoreに対し、

BitcoinCashは開発をBitcoin ABC、Bitcoin Unlimited、Bitprim、nChain、Bitcrust、ElectrumX、Parity、Bitcoin XTの複数チームで行っていますから、

どう考えても、BitcoinCashが早く進化するのは間違いないですよね・・・

Bitcoinは今、ライトニングネットワーク開発に頼りっきりです。

なので、BitcoinCashに期待した僕は、資金があれば下落傾向でも高騰してても、ただひたすらBCHにつぎ込む日々になっているわけです。

それだけBitcoinCashには期待しています。

さあ、2月のアップグレード発表の際、どんな動きが始まってるかな?

わくわくしながら1か月後を待っています。

※このサイト管理者は、病的なビットコインCashとイーサリアムホルダーです。

記事には個人的な感情が含まれていますので、あくまで参考ぐらいにされておいてください。


ビットバンクトレード
※4/16今から買うなら?おすすめの仮想通貨※
今は仮想通貨市場の復旧時期です。G20も終わり、コインチェック騒動もマネックスによる買収で終わり、
マイナス要素が出揃い終わった事で市場はようやく健全な状態に戻ろうとしています。
ただし、情報一つで次にどう転ぶかは分かりませんから、無理せず必要な金額は現金化し取り出し余剰資金でやる方が賢明です。

これから買うなら、ビットコイン、イーサリアムですかね。
※このサイト運営者は病的なBCHとETHホルダーです。
まあ参考ぐらいにしておいてください。


※現在予想されている事※
【ビットコイン】ライトニングネットワークがすでにベータに突入。本格的に導入が始まると、急激に投機熱が戻ってくる可能性がありますが、投機はやめておいた方がいいと思うよ?

【ビットコインCash】好材料は多いが、ビットコインよりワンテンポずれた動きしかしない。買うならビットコインが急激に上がった時。

【イーサリアム】新技術Plasma Cashが開発中。ハッキングに強くなるもので、完成するとOmiseGOにも導入されます。

【Litecoin】ダークウェブで大人気(笑)ライトニングネットワークが入るとさらに強くなりそう

【リップル】世界的に銀行間での送金の役割として重要視されています。


※人によって諸説あります。あくまで参考程度に


ライトコイン、イーサクラシックを高く売るなら
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

リップルを安く買う、高く売るなら
ビットトレード
イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!





Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
ビットフライヤー【6種類以上扱う有名な仮想通貨取引所】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットフライヤー:情報
運営会社   :株式会社bitFlyer
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインCash、モナコイン
入金方法 :銀行入金・インターネットバンキング、コンビニ
取引方法 :BTC、ETHのみ個人取引可能、その他は販売所取引
ビットトレード【全銘柄差し値注文が可能な仮想通貨交換所】
ビットトレード
ビットトレード:情報
運営会社   :ビットトレード株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、リップル、ライトコイン、モナコイン、Ethereum、ビットコインCash
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. むぎこ より:

    更新有難うございます。
    そうなんですよね…私も今の時点で何かを利確するとしたら消去法でビットかな…と思っています(-_-;)
    イーサやリスクはまだ利確したくないし…。
    ビットは(思い入れがあるので)頑張って欲しいんですけどねー(^^;)

    • 天才ビットくん より:

      ビットコインはライトニングネットワーク次第ですね。
      今は世界的にもデジタルゴールドとして扱われています。
      価値の補完という意味では、ビットコインを持つことには意味があります。

      5月に速度と料金に対するクライアントのリリースをする予定になっていますが、
      急激な上昇を見せるかどうかは、結局ライトニング次第でしょうね・・・