魅力的な投資話には裏がある。HYIP→ICO→次は”投資ファンド”?移り変わる金集めの方法 | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

魅力的な投資話には裏がある。HYIP→ICO→次は”投資ファンド”?移り変わる金集めの方法

魅力的な投資話には気をつけろ!変化する金集めの今

さて、最近世界中で投資ファンドがすごい勢いで立ち上がっていますから、

今回は、投資ファンドの話でもしましょうかね。

投資ファンドとは複数の投資家から集めた資金を一つの基金として投資を行い、得られた利益を出資者に分配する仕組みの事です。

仮想通貨の投資ファンドは、集めた資金を使って市場でのコイン売買を行い、

先日GACKTのICOスピンドルとかもありましたが、簡単な話、あれも投資ファンドみたいなもんでしたよね。(※爆死覚悟で突っ込むつもりでしたが、値上がりしたんで諦めましたw)

最近、世界的に投資ファンドが大量に作られており、現時点ですでに1000を軽く超える投資ファンドが存在すると言われています。

すでにブラジルでは投資ファンド禁止令が出たほどです。

2017年は仮想通貨がすさまじい上昇を見せ、かなりの利益をもたらしたことで、
こういった投資ファンドが立ち上がるのはまあわかるのですが、

おそらく、大部分は詐欺(的なもの)だと思って構えておいたほうがいいです。

※全部じゃないですよ。たぶん

去年の始めは、HYIPと呼ばれるビットコインを活用した高利回り案件投資が大量に出回っていました。

しかし、

これは結局、100%詐欺でした。

↑懐かしい画像だぜ・・・

HYIPは預かった資金の1~3%程度を配当金として、毎日、毎週のように配当金を得られて人気でしたが、

爆発的にコインの価格が上がったタイミングで消えていきました。

止まるときの決まり文句は

「大変だ!うちのシステムがハッキングされて、預かったコインがなくなった」

です。

配当金を払いたくなくなった時点でこういった言い訳をして、終了する。という詐欺だったわけですね。

僕は結局何回詐欺にあったっけ?確か18回ぐらいだったかな?

※知らない人も多いでしょうけど、実はこのサイトはHYIP検証サイトだったので、当時はいろいろ投資して遊んでました。

そしてこのHYIPが潰れまくってから、だいたい春から夏にかけてでしょうか、

HYIPが廃れて、次に出てきたのがICOです。

ICOは、企業が自社の今後のビジョンなどを発表し、それに対する融資を募る。というものでしたが、

これは大体、95%以上が詐欺だったようです。

(初期コインのオファリングなどの中には、実際に実行されたものもあります。しかし多くのICOは実態とは異なる詐欺だったようです)

中国などを中心に、明らかに実現不可能と言えるビジョンを打ち出し、お金を集める行為が横行。世界各地でICO禁止令が出るなど大問題を引き起こしました。(日本は放置)

そして、2018年。

満を持して出てきちゃったのが、

仮想通貨の投資ファンド

というわけです。

簡単に言うと預かった仮想通貨を運用して、得られた利益を還元しますよー。というものです。

呼び名は変わったけど、やってる事はHYIPの時と変わんないんだよね。

僕が投資した中にもあったな、そういうファンド形式のHYIP。

全滅したけど。

何だろう。

仮想通貨の市場って、

投資家という名のカモが、ネギしょって歩いているような所

なんでしょうかね。

仮想通貨は誰でも気軽にやり取りできるという点で、これまで株やFX投資をしたことがない人が多数参加しており、思わぬ詐欺被害に遭うケースも発生しやすいです。

去年HYIPやらICOやらをいろいろやった結果学んだのは

結局、現物が一番安全だった。

という事です。

まあ、ADAを買ってた人は億万長者になれましたけどね。うらやましいね!

今後も、いろんな投資話が出てくると思います。

それが、当たるかどうかは正直わかりません。

詐欺だと言われ続けたとしても、

世の中に出てしまえば価値が出ることもありますしね。

ADAとかc0banとかが良い例です。

ただ、前述したとおり、

危険である事は間違いありません。

どうぞ皆さんがICOやファンド参加をするときは、その危険性を認識したうえで、無理のない投資を心がけてください。

最近ファンドの投資話が増えてきているので、一応皆さんには注意を促しておこうと思ってこの記事を書きました。

あ、すみません。参考ぐらいにしておいてください・・・。



※2/23今から買うなら?おすすめの仮想通貨※
ビットコインかイーサリアムかな
今は無理せず、必要な金額は現金化し取り出し余剰資金でやる方が賢明です。
※このサイト運営者は病的なBCHとETHホルダーです。
長期で考えるならBCHは悪くないと思いますが、ビットコインと同じようにしか動きませんし、短期的には期待しないほうがいいです。

まあ参考ぐらいにしておいてください。


※現在予想されている事※
コインチェックがどうなるか分かりませんが、2018年は全体的に低調な滑り出しです。
去年のような爆上げ要素が今のところないため、ホールドするのが正しいこととは言いません。それぞれの状況に合わせて現金化なども行いましょう。


【ビットコイン】ビットコインの遅さと手数料の高さは解消されつつあるが、このままだと決済利用に向かない。通貨ではなく金と同じものとして考えた方が良い。

【ビットコインCash】好材料は多いが、ビットコインと同じ動きしかしない。買うなら長期保有の覚悟が必要。

【イーサリアム】最も安定した貯金感覚の投資先。大好きだよ

【Litecoin】ビットコインのサポート的な位置づけで、遅くなったビットコインに代わって闇取引で使われています(笑)

【リップル】世界的に銀行間での送金の役割として重要視されていますが、今年は巻き返しなるか?


※人によって諸説あります。あくまで参考程度に


イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!


ライトコイン、イーサクラシックを高く売るなら
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

リップルを安く買う、高く売るなら
ビットトレード



Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨
ビットフライヤー【6種類以上扱う有名な仮想通貨取引所】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットフライヤー:情報
運営会社   :株式会社bitFlyer
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインCash、モナコイン
入金方法 :銀行入金・インターネットバンキング、コンビニ
取引方法 :BTC、ETHのみ個人取引可能、その他は販売所取引
ビットトレード【全銘柄差し値注文が可能な仮想通貨交換所】
ビットトレード
ビットトレード:情報
運営会社   :ビットトレード株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、リップル、ライトコイン、モナコイン、Ethereum、ビットコインCash
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする