「恐れ以外の正当な理由はない」米国CNBCで下落についての大激論が連日放送されている件 | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

「恐れ以外の正当な理由はない」米国CNBCで下落についての大激論が連日放送されている件

まあ、アメリカを見習うべきだろうね・・・

仮想通貨が連日暴落したことを受けて、

「仮想通貨には価値なんてない」

と懐疑的に見る人が増えていますが、

これに対する猛反論が出ており、アメリカのTV、CNBCでは激論の様子が繰り広げられています。

あ、その前に1個だけ小ネタ。

今回の下落についてですが、これまでの統計上、

ビットコインは2015年1月15日、2016年1月16日、2017年1月12日、に最低新記録を更新していて、

1月の第2週目に、年間最低価格を毎回記録しているという統計が出ているようです。

ホントかよww

てか、今年は3週目じゃねえかww

まあ確かに去年の今の時期は暴落していましたし、なんで時期が重なるのかは意味不明です。

来年からは1月第2~3週には気をつけろ!って事ですかね?ww

なるほど、来年から12月末にガチホ以外の投機コインは売るようにするよ。

ちぃおぼえた。

とまあ、よくわからない統計は置いておいて本題。

論争になっているのは、「仮想通貨が価値を持つかどうか」という事についてです。

CNBC(日本経済新聞と協力関係にある)のニュースサイトに次のような記事と動画がUPされ、海外では相当数シェアされています。

Digital currency has real value — Here’s why from CNBC.

仮想通貨に価値がある理由>>ビットコインの価格が下落するにつれて、懐疑的な人たちは、暗号侵害は価値がないと言います。彼らが間違っている理由はここにあります

こういうTV放送は日本も取り入れるべきでしょうね。

よくわからんまま投資している人が多すぎる。

まあ、僕も最初はよくわかんないまま投資したから、人のこと言えないですけどねw

この記事の内容をめっちゃ簡単に要約しますと

  • ビットコインは分散化されており、政府、銀行、または一人の人間に支配されていない
  • ビットコインはオープンソースであり、常に進化し、向上している(今止まってない?w)
  • ビットコインは金より優れた価値があると信じている人は多くいる。採掘量は2100万であり金に置き換わるものである(金に置き換えるなら、1ビットコイン357000ドルの価値がある)

これらについて、懐疑的な人は疑いを持つが、実は本質的なものは違う

ビットコインはデジタルビジネスであり、今の大部分の企業が利用している金融システムはデジタル情報を中心に構築されている。
Facebook、Google、Netflix、Amazon、Appleなど、これまで多くのデジタルビジネスが誕生してきている。

また、次のようにも書かれています。

多くの人々は、ビットコインはバブルであると考えています。ビットコインは価値がないというコンセプトで予測されています。しかし、それは真実ではないと信じる理由があります。

定義上、ビットコインは稀少です。また、暗号侵害は、富を蓄積し交換するための優れた方法として有用性を持つかもしれません。

本質的な面もそれ以外の面も、それは価値があるものである。と反論しているわけですね。

また、こんなのが最新映像として流れています。

下落したビットコインは跳ね返る事ができるか?

という内容ですね。

「私はその背後にある技術を信じており、歴史上最も大きな富の移転の真っ只中にいる。今後5〜10年間で成長するだろう。それは多くの逆転があり、最終的に人生を変えるだろう」

動画・情報ソース>>ビットコインの急落で誘惑されたデイトレーダーたちは、「虐殺される」とブロックチェインの起業家

日本人と韓国人は、稼げると聞いたから仮想通貨投資しているという人が大半です。

アメリカでは、ちゃんとそこに仮想通貨の存在する意味を見出し、投資している人が多いという状況。

日本人は仮想通貨を、
まるで馬券か宝くじのように買う傾向があります。

掲示板は、まるで競馬場のようですしね・・・。

仮想通貨がなぜ誕生し、世界に広がっていっているかを、
日本人は学ぶべき時なのかもしれませんね。

~今日の教訓~

CNBCのニュースサイトは見たほうがいい。
(情報が早いしアメリカの動向も分かる)



※2/23今から買うなら?おすすめの仮想通貨※
ビットコインかイーサリアムかな
今は無理せず、必要な金額は現金化し取り出し余剰資金でやる方が賢明です。
※このサイト運営者は病的なBCHとETHホルダーです。
長期で考えるならBCHは悪くないと思いますが、ビットコインと同じようにしか動きませんし、短期的には期待しないほうがいいです。

まあ参考ぐらいにしておいてください。


※現在予想されている事※
コインチェックがどうなるか分かりませんが、2018年は全体的に低調な滑り出しです。
去年のような爆上げ要素が今のところないため、ホールドするのが正しいこととは言いません。それぞれの状況に合わせて現金化なども行いましょう。


【ビットコイン】ビットコインの遅さと手数料の高さは解消されつつあるが、このままだと決済利用に向かない。通貨ではなく金と同じものとして考えた方が良い。

【ビットコインCash】好材料は多いが、ビットコインと同じ動きしかしない。買うなら長期保有の覚悟が必要。

【イーサリアム】最も安定した貯金感覚の投資先。大好きだよ

【Litecoin】ビットコインのサポート的な位置づけで、遅くなったビットコインに代わって闇取引で使われています(笑)

【リップル】世界的に銀行間での送金の役割として重要視されていますが、今年は巻き返しなるか?


※人によって諸説あります。あくまで参考程度に


イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!


ライトコイン、イーサクラシックを高く売るなら
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

リップルを安く買う、高く売るなら
ビットトレード



Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨
ビットフライヤー【6種類以上扱う有名な仮想通貨取引所】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットフライヤー:情報
運営会社   :株式会社bitFlyer
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインCash、モナコイン
入金方法 :銀行入金・インターネットバンキング、コンビニ
取引方法 :BTC、ETHのみ個人取引可能、その他は販売所取引
ビットトレード【全銘柄差し値注文が可能な仮想通貨交換所】
ビットトレード
ビットトレード:情報
運営会社   :ビットトレード株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、リップル、ライトコイン、モナコイン、Ethereum、ビットコインCash
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする