韓国金融監督院のスタッフ、規制情報発表前にすべて売却しインサイダーの疑い | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

韓国金融監督院のスタッフ、規制情報発表前にすべて売却しインサイダーの疑い

揺れる韓国、金融監督院の公務員がインサイダーの疑い

韓国の一連の規制の流れにおいて、いち早く規制・禁止論を打ち出す情報を握った金融監督院の一部の公務員たちが、自分たちが保有していた仮想通貨をすべて売却し、インサイダー取引をしたと指摘されています。

FSSのスタッフは、政府対策の発表直前に投資した仮想通貨をすべて売却したという情報があります。

崔熙植(チェ・ヒンシク)FSS総裁は、「我々は知性を確認した」と認めた。洪南基(ホン・ナムギ)首相室長は、「一部の公務員がそのような行為を行ったことを確認した」と付け加えた。ニュースのアウトレットは、議員たちが「徹底的な調査と罰」を求めている

情報ソース>>金融監督院のスタッフ、政府の対策発表直前「暗号通貨全量売り」

韓国面白いな。

政府関係者の中でも、仮想通貨に投資し保有している人数も結構いるんじゃないかと思います。なにせ韓国の労働人口の3分の1が仮想通貨利用者ですからね。

政府が規制を発表すると、市場が荒れるというのはわかりきった事ですからね。

公務員の不正な行為は、一般人の反発を招く可能性も出てきます。

先日、仮想通貨禁止に反対する署名が25万人分を超える数が集まっていましたけど、

選挙にも大きく影響します。

世界で初めて、

仮想通貨を禁止しようとして政権が後退するという馬鹿げた事態を、韓国なら見せてくれるんじゃないかとひそかに期待しています。

最近は北朝鮮のオリンピック参加を政府の手柄とするべく走り回ってますけど、韓国本当に大丈夫か?


ビットバンクトレード
サイトリニューアル告知!
だいぶ更新をサボ・・・ゴホッゴホッ。なかなか時間が取れてませんでしたから、一部情報が古かったりしています。
2019年1月に、一旦装い新たにバージョンアップしようと思ってます。
まあ、思ってるだけなんですけど。期待せずにお待ちください(笑)

イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!





Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする