Visaは「Bitcoinを受け入れない」とするも、シンガポールPaycentは仮想通貨デビットカードを発行 | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

Visaは「Bitcoinを受け入れない」とするも、シンガポールPaycentは仮想通貨デビットカードを発行

Visaの仮想通貨クレジットカードは全滅中

そろそろクレジットカード作っておこうかな・・・

ちょっと今更な情報ですけど、

VisaのCEOが先日、「ビットコインは投機的であり通貨ではない」とコメントしたことと、これまで使えていたはずのBitcoinクレジットカードのほとんどが使えなくなっているのはご存知方も多いとは思います。

「Visaでは、暗号違反に基づく取引は処理しません。「われわれは、通貨ベースの取引だけを処理する」と述べた。

ビザはBitcoinクレジットカードを終了します
しかし、ビザは最近、ジブラルタルのデジタル決済処理会社、Wave Crestとの提携を打ち切り、効果的にビットコインおよび暗号化デビットカードを無効にした。

TenX、Xapo、Coins.ph、Bitwala、BitPay、CryptoPayなどのBitcoinおよびCryptocurrencyデビットカードサービスプロバイダはすべて、Wave Crest上のVisaの摘発の影響を受けています。暗号化デビットカードサービスプロバイダは、Wave CrestとそのVisaパートナーシップに依拠して、暗号化の支払いを処理しています。

BitPayは2016年にBitcoin Visaデビットカードを発表しました。これにより、ユーザーはVisa POS端末で支払いを行い、米国内のどこでもVisa ATMで現金を引き出せます。

情報ソース>>VisaのCEO:Bitcoinを直接受け入れない

このカードを利用して、取引所を通さずに現金化していた方も実は結構多かったんですがね・・・。

(ダメ、税金逃れ!絶対!)

VisaがBitcoinクレジットカードから撤退したのは結構な痛手ではあったんですが、

逆に新しく仮想通貨のクレジットカードを作る会社も世界にはいるようで、

シンガポールに拠点を置くPaycentは1月15日から新たに、仮想通貨を使うことができるデビットカードの発行受付を開始したそうです。

最初のカード発行は3月の1週目からだそうです。

公式サイト見てましたけど、使える通貨が意外と多いですね。

公式サイト>>https://paycent.com/

  • Bitcoin
  • イーサリアム
  • ライトコイン
  • BitcoinCash
  • リップル

が使えるようになっているようです。

おお、よさそうじゃないかね。

ちょうど仮想通貨のクレジットカード、一枚ぐらい持っておきたいなーって思ってたところでした。

まあ、日本国内でどこまでどう使えるかは不明です。

最初のうちはセブン銀行で現金引き出しできたりするんですが、海外カードって止められる事も多いんだよな(笑)

カード種類は3種類。今のところ受け付けているのはルビーだけのようです。

チラッと見ただけでは、発行手数料が分からなかったです(笑)

1000ドルぐらいで済むかね?

PAYCENTルビーカード

このカードはPaycent Ruby仮想カードとしてユーザーがアプリから生成することも、注文することもできます。これは、毎日の支払い限度額が5,000米ドルで、払い戻し限度額が1,000米ドルの標準のPaycentデビットカードになります。

ペイセントサファイアカード

このカードは、最大支出限度額が50,000米ドル、引出限度額が3,000米ドルのモバイルウォレットホルダー用に設計されています。Paycent Sapphireカード保有者のカード発行および配送料金は免除されます。

ペイセントソリタールカード

これはPaycentモバイルウォレットホルダー用の限定版カードで、複数の追加報酬以外に特権的な1日の支出と引き出し制限が付いています。Paycent Solitaireカード保有者の場合、カードの発行および配送料は免除されます。詳細については、Paycentのサポート担当者にお問い合わせください。
流れとしては、まずは仮想Paycentデビットカードのモバイルウォレットを取得し、その後アプリ内から実際のカードを注文するそうです。
・・・と
かなり眠たいのでこの記事はこの辺までにしておきますが、興味ある方は覗いて登録しておくといいでしょうね。初期カード発行枚数は20000枚、あとは順次対応になるようです。
公式サイト>>https://paycent.com/
仮想通貨をクレジットカードに送付→コンビニATMで現金引き出し
という流れになるんですが
便利ですよね~(・ω・)
取引履歴が国内に残らないんですよねー。
あっ!
ダメ、税金逃れ!絶対!

ビットバンクトレード
※4/16今から買うなら?おすすめの仮想通貨※
今は仮想通貨市場の復旧時期です。G20も終わり、コインチェック騒動もマネックスによる買収で終わり、
マイナス要素が出揃い終わった事で市場はようやく健全な状態に戻ろうとしています。
ただし、情報一つで次にどう転ぶかは分かりませんから、無理せず必要な金額は現金化し取り出し余剰資金でやる方が賢明です。

これから買うなら、ビットコイン、イーサリアムですかね。
※このサイト運営者は病的なBCHとETHホルダーです。
まあ参考ぐらいにしておいてください。


※現在予想されている事※
【ビットコイン】ライトニングネットワークがすでにベータに突入。本格的に導入が始まると、急激に投機熱が戻ってくる可能性がありますが、投機はやめておいた方がいいと思うよ?

【ビットコインCash】好材料は多いが、ビットコインよりワンテンポずれた動きしかしない。買うならビットコインが急激に上がった時。

【イーサリアム】新技術Plasma Cashが開発中。ハッキングに強くなるもので、完成するとOmiseGOにも導入されます。

【Litecoin】ダークウェブで大人気(笑)ライトニングネットワークが入るとさらに強くなりそう

【リップル】世界的に銀行間での送金の役割として重要視されています。


※人によって諸説あります。あくまで参考程度に


ライトコイン、イーサクラシックを高く売るなら
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

リップルを安く買う、高く売るなら
ビットトレード
イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!





Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
ビットフライヤー【6種類以上扱う有名な仮想通貨取引所】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットフライヤー:情報
運営会社   :株式会社bitFlyer
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインCash、モナコイン
入金方法 :銀行入金・インターネットバンキング、コンビニ
取引方法 :BTC、ETHのみ個人取引可能、その他は販売所取引
ビットトレード【全銘柄差し値注文が可能な仮想通貨交換所】
ビットトレード
ビットトレード:情報
運営会社   :ビットトレード株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、リップル、ライトコイン、モナコイン、Ethereum、ビットコインCash
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする