祭りか?嵐か?米国独立系格付け機関Weiss Ratingsは、1月24日に各通貨の格付けを行う予定 | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

祭りか?嵐か?米国独立系格付け機関Weiss Ratingsは、1月24日に各通貨の格付けを行う予定

米国格付け機関Weiss Ratings、今週仮想通貨を格付け

今週1月24日、米国の独立格付け機関Weiss Ratingsによる、仮想通貨の格付けが公開される予定になっているようです。

ウォールストリートの追加資金は、すぐに暗号侵害投資に向かう可能性があります。今週は、米国の格付け機関がビットコインと格好の格好の格付けを発行し、ファンドマネジャーがフィールドに参入する可能性があるとの見通しを示した。

情報ソース>>米国格付け機関、水曜日にBitcoinとCryptocurrencyを発行する

この格付けには、主要な仮想通貨に対するランク判定が行われ、各コインの技術、使用法、および取引パターンに関する何千ものデータポイントを分析した結果で判別される事になります。

つまり、中身がスカスカ(だと思われる)なものは悪い判定に。
逆に、このコインは将来性がある。という判定が出ると、高評価になります。

チラッとサイトを見た感じでは、

公式サイト>>https://www.weissratings.com/

ランクは細かく分類され、AランクからDランクの評価で判定されているようです。

AかBランクならBUY(買え)

CランクならHOLD(保持)

DランクならSELL(売れ)

となり、投資家への指標を現すことになりそうです。

これは・・・嵐の予感がする

まあ、どこまで参考にすべきかは結局個人の判断になると思いますが、

これは米国でも初の試みとなります。

評価の対象として挙がっているコインは次の通りです。

Bitcin、Ethereum、Ripple、Bitcoin Cash、Cardano、NEM、Litecoin、Stellar、EOS、IOTA、Dash、 NEO、TRON、Monero、Bitcoin Gold

「投資家に利益をもたらしたのは誇りに思っています。彼らが誇大宣伝を断ち、真に堅実な暗号化通貨を特定するのを助けるためです。当社の格付は、ハードデータと客観的分析に基づいている。

とされていますので、

誇大広告で資金集めをしていたコインが白日の下にさらされる可能性があります。

怖いよADAとトロンww

面白いですよね。ステラやEOS、NEOやらIOTAまで入ってますよー。

か、格付けされちゃうんだww

Dランク判定が出たら、これまで過大評価されていたという事で売られる可能性もあります。まあ、IOTAやビットコインGoldなんかは今市場では低評価ですから変わらないですけどね。

逆に言うと、

これまで過小評価されていたコインは、一気に資金流入があるかもしれません。

もしもAランク判定が出るコインがあったなら、評価公開の直後に速攻買った方がいいでしょうね。

このサイトでも紹介しましたし、日本人も結構見ると思いますので、
もしかしたら、

仮想通貨順位に大きな変動が起こる可能性もあります。
ようするに、シーソーゲームが起きるわけですね。

投機で入れていたお金に関しては、資金移動の準備をしておいた方がいいかもしれませんね。

さあ、1月24日には、面白いドラマが起きるんじゃないかと思っていたりします。

全部CかDだったら面白すぎるんだけどw

それはそれで面白いネタになるので、僕はどちらでも構わんよ?
少なくともいくつかはDランクが出ると思う。覚悟しておこう。

モネロとダッシュは米国で人気あるから、そっちの評価が高く出そうな気もするから、少し偏った評価になるかもしれません。参考ぐらいに考えておくといいでしょうね。

ただ、もしもAランクが出た場合は、速攻で押さえておいた方がいいとは思います。

日本時間で1月24日、午前9時ごろキックオフです(笑)

追記、延期されて、1月24日23時ごろになってました・・・

タイマーも一回0になって、その後再びカウントダウンがはじまりましたから、

たぶんサイト側のミス

公式サイト>>https://www.weissratings.com/


ビットバンクトレード
※4/16今から買うなら?おすすめの仮想通貨※
今は仮想通貨市場の復旧時期です。G20も終わり、コインチェック騒動もマネックスによる買収で終わり、
マイナス要素が出揃い終わった事で市場はようやく健全な状態に戻ろうとしています。
ただし、情報一つで次にどう転ぶかは分かりませんから、無理せず必要な金額は現金化し取り出し余剰資金でやる方が賢明です。

これから買うなら、ビットコイン、イーサリアムですかね。
※このサイト運営者は病的なBCHとETHホルダーです。
まあ参考ぐらいにしておいてください。


※現在予想されている事※
【ビットコイン】ライトニングネットワークがすでにベータに突入。本格的に導入が始まると、急激に投機熱が戻ってくる可能性がありますが、投機はやめておいた方がいいと思うよ?

【ビットコインCash】好材料は多いが、ビットコインよりワンテンポずれた動きしかしない。買うならビットコインが急激に上がった時。

【イーサリアム】新技術Plasma Cashが開発中。ハッキングに強くなるもので、完成するとOmiseGOにも導入されます。

【Litecoin】ダークウェブで大人気(笑)ライトニングネットワークが入るとさらに強くなりそう

【リップル】世界的に銀行間での送金の役割として重要視されています。


※人によって諸説あります。あくまで参考程度に


ライトコイン、イーサクラシックを高く売るなら
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

リップルを安く買う、高く売るなら
ビットトレード
イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!





Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
ビットフライヤー【6種類以上扱う有名な仮想通貨取引所】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットフライヤー:情報
運営会社   :株式会社bitFlyer
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインCash、モナコイン
入金方法 :銀行入金・インターネットバンキング、コンビニ
取引方法 :BTC、ETHのみ個人取引可能、その他は販売所取引
ビットトレード【全銘柄差し値注文が可能な仮想通貨交換所】
ビットトレード
ビットトレード:情報
運営会社   :ビットトレード株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、リップル、ライトコイン、モナコイン、Ethereum、ビットコインCash
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. むぎこ より:

    更新有難うございますm(__)m
    面白そう…というより、怖いですよ!w
    でも、ここに名前が挙がっている通貨はどれもそこそこ将来性がありそうだと思っていたものばかりなんですが…(´・ω・`)?
    そしてここにない通貨(リスクとかイークラ)は…何でないの?(素朴な疑問…w)

    • 天才ビットくん より:

      現在の時価総額ランキング15位までの通貨で見てるみたいですね。
      ダークコインがハブられてますけど(笑)