インドショック発生(笑)インドの財務相の規制に関するスピーチをメディアは「完全禁止」と先走って報道 | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

インドショック発生(笑)インドの財務相の規制に関するスピーチをメディアは「完全禁止」と先走って報道

インドショックでビットコインが下落(笑)

最近インドで流行しているビットコイン購入(銀行は止めたがっている)についてですが、2/1に行われた議会の中の予算演説で、インドの財務相Arun Jaitleyがビットコインに対する新たな規制についての発表を行いました。

Jaitleyは、彼の演説で述べた後、そのcryptocurrencyは国の法定通貨ではなく、暗号化を伴う「非合法活動」の取り締まりを約束

情報ソース>>インド:メディアがGovtの規制スピーチを誤って読んで、Bitcoin価格が下がる

今日の発言は、政府がクリプトカルトの立場をすでに知っていたことの再開である。この声明は、暗号化通信業者の採用者と投資家の間で懸念を引き起こす可能性が高いとはいえ、Jaitley氏はビットコインやその他の暗号侵害を明示的に禁止することについて言及していない。

さらに、暗号化方式を支払い手段として使用することを制限しても、採用者は暗号通信の交換でそれらを取引することを禁じられていません。確かに、財務相は、暗号暗号交換や暗号化通貨の完全禁止の提案に対して何も提案していませんでした。

暗号化を受け入れるビットコイン・フレンドリー・レストランや他の地元の施設は、強制的に停止するかもしれないが、交換機を通じたクリプト・カロリーの売買には何の抑制もない。

情報ソース>>インドは、Bitcoin、Cryptocurrencyの使用状況について

これをインドメディアは「ビットコインは完全禁止」と先走って報道。

インド国民の間で広がっていたビットコイン購入ブームに水を差す結果になったようです。

まあ、インドでの取引は世界全体の中でもほとんどありませんけど、

どちらかと言うと、ニュースに振り回された世界中の投資家の方が問題なんでしょうね。

インドはビットコインに対する不安が世界で1番低い国と言われています。

2位がアメリカ、3位が日本。

アメリカ日本は国がある程度規制や法整備はしていってるからわかるんですが、インドはどちらかというと国が禁止論を強めていました。

そんな中でも流行っていたわけですから、

インド人、ポジティブすぎるだろ。

と思わなくもないですが、今回は単に政府の方針を再度言っただけとはいえ、報道で悪いニュースが流れてしまった以上は、不安になる人も出てくるでしょうね。

まあ、以前からインド政府の仮想通貨に対する認識は変わってないんですけどね。

今更な話で、下がっていくのを見るとちょっと悲しくなってくるねw

さあ、そろそろネガティブ情報ばっかりで飽きてきましたね。

次々~


ビットバンクトレード
サイトリニューアル告知!
だいぶ更新をサボ・・・ゴホッゴホッ。なかなか時間が取れてませんでしたから、一部情報が古かったりしています。
2019年1月に、一旦装い新たにバージョンアップしようと思ってます。
まあ、思ってるだけなんですけど。期待せずにお待ちください(笑)

イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!





Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする