LightningNetworkはテスト段階にもかかわらず、急激な広がりを見せる | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

LightningNetworkはテスト段階にもかかわらず、急激な広がりを見せる

ライトニングネットワーク、メイン決済チャンネル1000件に到達

長く開発が続いているライトニングネットワークのソフトはいまだアルファテスト段階にあるものの、その期待はかなり大きなもので、かなりの数のノードがこの画期的な支払いチャンネルを開設しています。

ノード数は1月17日には30個以下。2月2日時点では419個。

一気に14倍。

膨らんでるねー。

期待が。

Lightning Networkソフトウェアはまだアルファテスト段階にありますが、熱狂的なユーザーはBitcoinメインネット上にLNノードを設定し、お互いに支払いチャネルを開設し始めています。執筆時点では、メインネットワーク上でLNソフトウェアを実行しているノードは419個で、1月17日には30個以下でした。

まあこのソフト自体はアルファテスト、いわゆる初期の試作段階にありますので、その後ベータテスト、本リリースといくのでまだまだ時間がかかりますが、

すでにこのネットワークを利用した初の決済は、今月成功の報告が入っています。

こういう開発って、本当どのぐらいかかるんだろうね・・・。一気に作り上げてくれればビットコインは完全復活するんだけどね。まあこういうのは年単位でみないとだめなんでしょうけど。

ビットコインコアはいったい何してるんだか?

もはや、開発の主軸たるコアには期待していません・・・。
何かを進めてはいるんでしょうけど、情報がなさすぎる。

ビットコインが数年後に数十万ドルの価値を手に入れられるかどうかは、この技術の結果次第ですかね。


ビットバンクトレード
サイトリニューアル告知!
だいぶ更新をサボ・・・ゴホッゴホッ。なかなか時間が取れてませんでしたから、一部情報が古かったりしています。
2019年1月に、一旦装い新たにバージョンアップしようと思ってます。
まあ、思ってるだけなんですけど。期待せずにお待ちください(笑)

イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!





Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする