コインチェックで盗難されたハッカーはNEMの資金洗浄のために動き出す | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

コインチェックで盗難されたハッカーはNEMの資金洗浄のために動き出す

盗難したNEMの洗浄に入ろうとするハッカー

コインチェックから盗難された580億円分のNEMですが、ここ最近ハッカーはこの追跡されたNEMをどうにか資金洗浄させて換金しようと動き出しているようです。

盗難したアドレスがどのような取引をしているのか、NEMのブロックチェーンを監視していた人の報告によると、ハッカーと取引をしようとするもう一人のやりとりが2/2のチェーンに記録されています。

2月2日19:04に記録>>http://explorer.ournem.com/#/s_account?account=NDUO6J6H253GULLVXJU66CIEYQYBOWU5DOYUZMZF

こんにちは。すみませんお詫びがあります。。匿名ネットワークで取引所を経由している最中に、メッセージを暗号化して送ってしまい、着金に送れが発生してしまいました。少し時間がかかるかもしれません。。ただ洗浄のルートは確立できましたので、次回からはスムーズに行えるかと思います。取り急ぎ、DASHの送金確認をするために、こちらのアドレス(Xr6maJSptxgD6NRBRqnv4YwsqoJvhLc7iB)へ、0.01DASHをお送りしました。着金が出来ているかのご確認をお願いします。

犯人同士が日本語でやりとりしている様がハッキリと残されています。

少なくとも、この二人は日本語を理解している。

しかも

「。。」という使い方をしている点から言うと、かなり日本に慣れ親しんでいるのが分かります。

普通こういう時、

「・・・」となってもおかしくないはずですし「。。」というのはネット上でやり取りをする人特有の書き方ですね。

今の所、このやりとりしている2人が日本人なのか、それとも海外の人間なのかは分かりませんが、クソ野郎なのは間違いないですねwww

おいこら、永遠に残るブロックチェーン上に犯行現場のメッセージを残すんじゃねえww

このメッセージを見る限りでは、犯人はどうやらNEMを匿名性の高いダッシュコインに変換しようとしているようです。

またもうひとつ、発覚しているのが、

複数のアドレスに対してネムの15%引きでの売買を持ちかけている動きがあります。

ダークウェブ、つまり闇取引として。

このサイトではNEMを通常の15%引きでビットコイン、もしくはライトコインと交換するとされており、このサイトを経由して洗浄をもくろんでいるみたいです。

サイトに何か悪意のあるスパムなどが仕掛けられている可能性もあると言われているため、閲覧してはいけない。と発見者は注意喚起を行っています。

そんなこと言われると気になる。

気になるぜww

まあ、アドレス抜かれるのも嫌なんで調べませんが、匿名のTorネットワークからのみアクセスできるサイトなんだそうです。

というわけで、

今の所この2つの方法で、NEMを盗んだ犯人は資金洗浄を行おうとしているらしいです。

犯人もいろいろやってんだねえ。

NEMは追跡プログラムを開発し、ハッカーに対して勝利宣言早々と出しましたが、

やっぱりハードフォークして、なかった事にした方がよかったんじゃね?

と今でも思わなくもないです。

結局それがコインチェックの負債を生み、今回の仮想通貨全体の大暴落を招いたわけですしね。

さあ、最終的にはどうなるんだろうね?続報は来るのか?

何かあったらご紹介していきます。

参考ソース>>コインチェック盗難NEM、匿名コイン「DASH」で資金洗浄か ダークウェブで交換持ちかけも



※2/23今から買うなら?おすすめの仮想通貨※
ビットコインかイーサリアムかな
今は無理せず、必要な金額は現金化し取り出し余剰資金でやる方が賢明です。
※このサイト運営者は病的なBCHとETHホルダーです。
長期で考えるならBCHは悪くないと思いますが、ビットコインと同じようにしか動きませんし、短期的には期待しないほうがいいです。

まあ参考ぐらいにしておいてください。


※現在予想されている事※
コインチェックがどうなるか分かりませんが、2018年は全体的に低調な滑り出しです。
去年のような爆上げ要素が今のところないため、ホールドするのが正しいこととは言いません。それぞれの状況に合わせて現金化なども行いましょう。


【ビットコイン】ビットコインの遅さと手数料の高さは解消されつつあるが、このままだと決済利用に向かない。通貨ではなく金と同じものとして考えた方が良い。

【ビットコインCash】好材料は多いが、ビットコインと同じ動きしかしない。買うなら長期保有の覚悟が必要。

【イーサリアム】最も安定した貯金感覚の投資先。大好きだよ

【Litecoin】ビットコインのサポート的な位置づけで、遅くなったビットコインに代わって闇取引で使われています(笑)

【リップル】世界的に銀行間での送金の役割として重要視されていますが、今年は巻き返しなるか?


※人によって諸説あります。あくまで参考程度に


イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!


ライトコイン、イーサクラシックを高く売るなら
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

リップルを安く買う、高く売るなら
ビットトレード



Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨
ビットフライヤー【6種類以上扱う有名な仮想通貨取引所】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットフライヤー:情報
運営会社   :株式会社bitFlyer
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインCash、モナコイン
入金方法 :銀行入金・インターネットバンキング、コンビニ
取引方法 :BTC、ETHのみ個人取引可能、その他は販売所取引
ビットトレード【全銘柄差し値注文が可能な仮想通貨交換所】
ビットトレード
ビットトレード:情報
運営会社   :ビットトレード株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、リップル、ライトコイン、モナコイン、Ethereum、ビットコインCash
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする