米国アリゾナ州、ビットコインでの税金支払い受け入れを審議中 | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

米国アリゾナ州、ビットコインでの税金支払い受け入れを審議中

アリゾナでビットコインが税金徴収に?

アリゾナ州では税金の支払いのために、ビットコインを合法化・支払いに利用できる米国初の州になるかもしれないと言われています。

すでに法案のひとつは上院財政委員会を通過しており、あとは下院が通ればアリゾナ州ではビットコインが合法化される事になります。

Jeff Weninger(R)議長は、Fox Newsに次のように述べています。「米国では誰でも、そしておそらく世界中で、アリゾナがブロックチェーンとデジタル通貨技術のための場所になると信じています。彼は、今後5〜10年で暗号技術がインターネットのやり方を変えると考えています。

新しい法律は、人々が “通常の財布”を開かずに税金を支払うことをより容易にすると主張している。「夜中にそれをやり遂げることができ、テレビを見ながら自宅でできるようになったのですが、数年後にはこれは疑問にはならないと思います」と彼は言いました。

情報ソース>>アリゾナは、Bitcoinを受け入れ、規制するICOに近づく

仮想通貨は世界のお金の仕組みを変える可能性が高い、画期的なものです。

規制された枠組みの中で管理しさえすれば、問題のあるものではありません。

今後世界で仮想通貨というものが普及するかどうかは、
仮想通貨が違法な行為を増長させるものではないと理解を得られるかどうか、それが本当の意味での通貨としての価値を決めていくのだと思います。

投資ではなく実際に利用が広がる事で、その動きは広まっていくでしょうね。

お笑い芸人の「たむけん」さんとかが、「仮想通貨に投資するなら2年後」とか言ってましたが、

今やらないでどうするんだ?

って思わなくもないです。

※短期的な視野での投資はいい加減やめましょうね。直近ではどっちに動くかは全く分かりませんから、大きなリスクを負うことになりかねません。


ビットバンクトレード
サイトリニューアル告知!
だいぶ更新をサボ・・・ゴホッゴホッ。なかなか時間が取れてませんでしたから、一部情報が古かったりしています。
2019年1月に、一旦装い新たにバージョンアップしようと思ってます。
まあ、思ってるだけなんですけど。期待せずにお待ちください(笑)

イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!





Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする