Western Unionは2月14日の発表でXRPブロックチェーンベースの決済システムをテスト | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

Western Unionは2月14日の発表でXRPブロックチェーンベースの決済システムをテスト

Western UnionはXRP決済をテスト

全世界200カ国50万カ所以上の取り扱いを抱えるWestern Unionが、国際送金サービスにXRPのブロックチェーンベースの決済システムを使い、取引テストをしている事が明らかとされました。

情報ソース>>ウェスタンユニオン、送金のリプル技術のテストを確認

Western Unionは日本国内でも210か所以上の取り扱い店舗が存在しており、セブン銀行の21500台のATM、そしてファミリーマートのFamiポートとサークルKとサンクスに設置のKステーション約11400ヵ所から、いつでもどこでも数分以内に送金できるサービスを提供しています。

ビットコインのように詰まることがなく、低額で高速の送金を実現するXRPのブロックチェーンは、世界中の金融機関や送金サービス会社に注目されており、その規模を拡大し続けています。

しかしリップルのブロックチェーンは使うがXRP(リップルコイン)は使わないのではないか?と投資家たちには懸念されており、ニュースが入っても相変わらず動かないのはいつもの通りです。

また、XRPは短期的な上昇が他のコインに比べてあまり見込まれていないことと、投資するのであれば少なくとも数年単位で待つ必要があると判断されているため、あまり人気はありません。

前述したとおり、それでも規模は拡大して行ってますので、将来の可能性はまだまだあるんですよね。。。

まあ買った方がいいか?と聞かれたら、「10年ぐらい寝かすつもりなら」と答えるぐらいではあるんですがね。

ハードウォレットに入ったままのXRPを眺めながら、10年待ち続けてみようとは思っていたりします。


ビットバンクトレード
サイトリニューアル告知!
だいぶ更新をサボ・・・ゴホッゴホッ。なかなか時間が取れてませんでしたから、一部情報が古かったりしています。
2019年1月に、一旦装い新たにバージョンアップしようと思ってます。
まあ、思ってるだけなんですけど。期待せずにお待ちください(笑)

イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!





Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする