ロシアの仮想通貨合法化は着々と。ロシアは2018年7月に暗号市場に参入か? | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

ロシアの仮想通貨合法化は着々と。ロシアは2018年7月に暗号市場に参入か?

ロシアの市場参入が2018年7月に迫る?動き出す大国

最近にわかにロシアの仮想通貨市場への参入についての話や、それに付随した動向が目立ち始めています。

まず、ロシアのプーチン大統領は今年の7月までに、暗号通貨市場を合法化する法案を通す予定のようです。

ロシア当局は、2018年の夏までに、暗号侵害市場を効果的に合法化する新しい法案を可決する予定です。

ロシアのプーチン大統領は、3月1日のロシアの国会公式刊行物によると、7月1日にロシアのプーチン大統領は、関連する暗号侵害法案が採択されるとの期限を設定した。

情報ソース>>プーチン大統領の命令:ロシアは2018年7月までに暗号化市場を合法化する準備を整える

一部中央銀行などは暗号通貨に対する危険視を解いていないものの、政府は仮想通貨市場の合法化を推し進めており、プーチン大統領の支持率から言っても、この動きは止まらないと思っておいた方がよさそうです。

ロシアが暗号通貨市場を合法化させる理由はいろいろあります。

一番大きいのは、EUやアメリカから受けている制裁の回避です。

先日、多くの国から規制対象となっていたベネズエラが、ペトロというカオス通貨を生み出し、規制を回避して資金を集めたのはご存知の事かと思いますが、仮想通貨は制裁逃れのための重要な手段となり得ます。

これはロシアにとっては重要な国策です。

それに合わせ、ロシアは仮想通貨ルーブルも開発中。これは夏に間に合うのかどうかは分かりませんが、ロシア国内でのブロックチェーン化も率先して進められています。

この動きに対して、最近ロシア国内で裁判所の命令で止められていたの仮想通貨情報サイトが復活しそうな話になってきてますし、

ロシア語を話すユーザーの中で最も人気のあるソーシャルメディアであるVkontakteと、旧ソ連諸国で加入者数が多いOdnoklassnikiが、最近になって広告主に対しビットコイン支払いを受け入れ始めています。

情報ソース>>Bitcoinを承認するロシアの人気ソーシャルネットワーク

ロシアでは国の規制と監視のもと、市民が仮想通貨を購入できるように整備されていくとみられており、国民の関心の高さからいっても、結構な人がビットコインをはじめとした仮想通貨を購入に動く可能性が出てきます。

まあ、投機にならないように政府が取引できる額を規制すると思いますがね。

今年のビットコイン価格上昇の期待は、これとライトニングネットワーク導入でしょうね。
最近ビットコインは使われなくなってますから、ライトニングネットワークなしでも取引は今はスイスイ行けますけどねw ここ2年間で取引量は過去最低らしいです。

人々が使わなくなったビットコインを、ロシアが使うようになる。そんな流れになるのかもしれませんね。

今から動くのが正解かは分かりませんが、今年7月にはロシアに関連した投資家たちの動きが出来上がりそうな気がしている今日この頃です。

今年の夏は熱くなりそうだよね!


ビットバンクトレード
※4/16今から買うなら?おすすめの仮想通貨※
今は仮想通貨市場の復旧時期です。G20も終わり、コインチェック騒動もマネックスによる買収で終わり、
マイナス要素が出揃い終わった事で市場はようやく健全な状態に戻ろうとしています。
ただし、情報一つで次にどう転ぶかは分かりませんから、無理せず必要な金額は現金化し取り出し余剰資金でやる方が賢明です。

これから買うなら、ビットコイン、イーサリアムですかね。
※このサイト運営者は病的なBCHとETHホルダーです。
まあ参考ぐらいにしておいてください。


※現在予想されている事※
【ビットコイン】ライトニングネットワークがすでにベータに突入。本格的に導入が始まると、急激に投機熱が戻ってくる可能性がありますが、投機はやめておいた方がいいと思うよ?

【ビットコインCash】好材料は多いが、ビットコインよりワンテンポずれた動きしかしない。買うならビットコインが急激に上がった時。

【イーサリアム】新技術Plasma Cashが開発中。ハッキングに強くなるもので、完成するとOmiseGOにも導入されます。

【Litecoin】ダークウェブで大人気(笑)ライトニングネットワークが入るとさらに強くなりそう

【リップル】世界的に銀行間での送金の役割として重要視されています。


※人によって諸説あります。あくまで参考程度に


ライトコイン、イーサクラシックを高く売るなら
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

リップルを安く買う、高く売るなら
ビットトレード
イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!





Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
ビットフライヤー【6種類以上扱う有名な仮想通貨取引所】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットフライヤー:情報
運営会社   :株式会社bitFlyer
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインCash、モナコイン
入金方法 :銀行入金・インターネットバンキング、コンビニ
取引方法 :BTC、ETHのみ個人取引可能、その他は販売所取引
ビットトレード【全銘柄差し値注文が可能な仮想通貨交換所】
ビットトレード
ビットトレード:情報
運営会社   :ビットトレード株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、リップル、ライトコイン、モナコイン、Ethereum、ビットコインCash
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする