ベネズエラとロシア、制裁を受ける2つの国は仮想通貨でつながる? | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

ベネズエラとロシア、制裁を受ける2つの国は仮想通貨でつながる?

ベネズエラはロシアからの自動車部品購入をペトロで支払う

ベネズエラの独裁者が生み出した国家の仮想通貨ペトロですが、今度ロシアとの貿易の際、これを利用して支払いを行う事を協議している、と発表されています。

ベネズエラは強権をふるう大統領が誕生し、国際社会からハブられており今でも制裁の対象となっています。

制裁を受けているベネズエラでは、財政破綻し国民の生活環境が悪化。

事態を打破すべく、大統領令で石油に裏打ちされた仮想通貨ペトロを発行しました。

このペトロは133か国、20万件もの注文が入ったとされており、7億ドル以上のお金を集めることに成功したと発表されています。

しかしその後、トランプ大統領は、アメリカ国民がペトロを取り扱うことがないように、禁止令を出した事で、国際社会の中でペトロがどのように扱われるか注目を集めていました。

しかし、ロシアが貿易での支払いにペトロの取り扱いを了承することになれば、ペトロの価値はある程度安定する可能性もあります。

今後、制裁を受けている2国はさらにつながりを見せ、今後ロシアが発行する予定だと言われる仮想通貨ルーブルなどにも影響が出てくるのかもしれません。


ビットバンクトレード
サイトリニューアル告知!
だいぶ更新をサボ・・・ゴホッゴホッ。なかなか時間が取れてませんでしたから、一部情報が古かったりしています。
2019年1月に、一旦装い新たにバージョンアップしようと思ってます。
まあ、思ってるだけなんですけど。期待せずにお待ちください(笑)

イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!





Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする