ビットコインCashは5月15日に32MBハードフォークが発表。ビットコインとの差は32倍に | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

ビットコインCashは5月15日に32MBハードフォークが発表。ビットコインとの差は32倍に

ビットコインABC開発者が5/15にハードフォークを発表

ビットコインABC開発者の発表によると、5月15日にビットコインCashのブロックサイズを現行の8MBから32MBへのハードフォークを行う予定のようです。

Bitcoinの現金は2018年5月15日に再びフォークされ、議定書のコンセンサスのルールは今後変更される予定です。Bitcoin ABCのリード開発者AmaurySéchetが数ヶ月前にフォークする意向を発表したため、フォークが期待されました。さらに、セチェット氏は、新年の後にフォークするのが簡単で、フォークが行われる理由のいくつかを詳述すると説明した。

情報ソース>>アップグレード時間:Bitcoin Cashが32 MBハードフォークを計画

ビットコインとビットコインCashの差は、現在でも1MBと8MBで処理能力に8倍の差が開いていますが、このハードフォークが実行されることで32倍まで差が広がることになりそうです。

まあもちろんビットコインも黙っているわけではなく、
スケーリング・・・は置いておいて

ライトニングネットワークという方法を用いて、現状のスケーリング問題を回避する手段を模索しているような状況です。

まあ今の所ビットコインの方は、ライトニングネットワークの完成がいつになるのかよく分かっていませんが、ビットコインCashが先行し、更に磨きをかけたものに仕上げてくるようです。

お互い切磋琢磨しているなあ・・・

ビットコインCashがどのように世界に受け入れられ、採用していくのか、今後の動きに注目しておきたい所です。


ビットバンクトレード
サイトリニューアル告知!
だいぶ更新をサボ・・・ゴホッゴホッ。なかなか時間が取れてませんでしたから、一部情報が古かったりしています。
2019年1月に、一旦装い新たにバージョンアップしようと思ってます。
まあ、思ってるだけなんですけど。期待せずにお待ちください(笑)

イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!





Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする