大手鉱山Bitmainの新型ASICに対しVitalik Buterinはマイニングの集中化に懸念 | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

大手鉱山Bitmainの新型ASICに対しVitalik Buterinはマイニングの集中化に懸念

Bitmainが開発した、新型ASIC、Antminer E3が市場を荒らす

Bitmainが販売予約受付を開始した新型イーサリアムASIC Antminer E3が物議を醸しだしています。

問題になっているのはこの新型マシン。

これはBitmainがイーサリアム、イーサリアムクラシックをマイニングするために開発されたもので、従来のものの250%もの処理速度を持つ凶悪なマシンという事です。

このマシンに何が問題があるかというと、

Bitmainがマイニングの大部分を牛耳る可能性がある。

という事です。

下の図をご覧の通り、1月ごろからイーサリアムのハッシュレート(処理速度)は急激に上がっていて、BitmainはすでにこのASICをマイニングに導入しているとみられ、マイニング利益の割合を増やしているとみられています。

処理速度が上がる事は、一見するといい事のように思えますが、

一部のマイナーがハッシュの大部分を握ってしまう事は、今後も大きな影響力を持ってしまうことになります。
仮にBitmainがイーサリアムコミュニティ側の意見に反対し、悪意を持って何かを仕掛けた場合、急激にハッシュレートが悪化したりで市場が大混乱に陥る可能性があります。

ビットコインの時にも大きな影響力を持ち、Segwitを導入させようとしたり、ビットコインコアの権利集中に反対し、音頭をとったりと、暗躍してきたマイニング企業Bitmain。

発言力を増そうとしたりしていたのは去年の事なので記憶に新しいかと思いますが、裏側でしっかりと自分たちの影響力を強めようとしている画策しているわけですかね。

相変わらずの自社利益のみを第一に考える商売人だな、ジハン。さすがだぜ!

これは、ある意味見習うべき図太さです。

対するイーサリアム開発者の一人であるPiper Merriamは、新型イーサリアムASICのマイニングを廃止し、マイニングを分散し安定化できるようにする提案を出しています。

これはイーサリアムコミュニティの間で95%以上の支持を集めており、コミュニティはBitmainによる集中的なマイニングを嫌っているようです。

イーサリアムの創始者Vitalik Buterinも、このASICに関しては否定的な発言をしており、もしもBitmainが悪意をもって行動を起こし始めた場合、イーサリアムに導入するキャスパーの開発を急ぎ、これを防ぐための行動をすると話しています。

Vitalik Buterinは、従来のGPUベースのEthereumマイニングと比較して、BitmainのAntminer E3(最初のEthash ASIC鉱夫)の広告仕様が約250%の効率係数を示していたことを踏まえ、ASICに関する戦争の複雑さは現在正当化できていないと述べた。

「誰もがアップグレードすることは、かなり混沌とし、より重要なことを損なう可能性が高い。だから、この時点では私は個人的に行動を起こさないようにしている」

「最悪のシナリオは基本的にBitMainがある期間、Ethereumネットワークの大部分を制御するようなものです」

これはBitcoinではありません、そうですよね?鉱夫はここで管理されていません。彼らが過半数のハッシュパワーを持ち、悪に使うことを試みる日が来たら、基本的にはキャスパーの開発をスピードアップするだけです

情報ソース>>Ethereumの創設者ButerinはEthash ASIC鉱夫の戦争宣言について

1年ぐらいおとなしい時期が続きましたが、

Bitmainの中身は相変わらず変わっていないようですね。


ビットバンクトレード
※4/16今から買うなら?おすすめの仮想通貨※
今は仮想通貨市場の復旧時期です。G20も終わり、コインチェック騒動もマネックスによる買収で終わり、
マイナス要素が出揃い終わった事で市場はようやく健全な状態に戻ろうとしています。
ただし、情報一つで次にどう転ぶかは分かりませんから、無理せず必要な金額は現金化し取り出し余剰資金でやる方が賢明です。

これから買うなら、ビットコイン、イーサリアムですかね。
※このサイト運営者は病的なBCHとETHホルダーです。
まあ参考ぐらいにしておいてください。


※現在予想されている事※
【ビットコイン】ライトニングネットワークがすでにベータに突入。本格的に導入が始まると、急激に投機熱が戻ってくる可能性がありますが、投機はやめておいた方がいいと思うよ?

【ビットコインCash】好材料は多いが、ビットコインよりワンテンポずれた動きしかしない。買うならビットコインが急激に上がった時。

【イーサリアム】新技術Plasma Cashが開発中。ハッキングに強くなるもので、完成するとOmiseGOにも導入されます。

【Litecoin】ダークウェブで大人気(笑)ライトニングネットワークが入るとさらに強くなりそう

【リップル】世界的に銀行間での送金の役割として重要視されています。


※人によって諸説あります。あくまで参考程度に


ライトコイン、イーサクラシックを高く売るなら
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

リップルを安く買う、高く売るなら
ビットトレード
イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!





Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
ビットフライヤー【6種類以上扱う有名な仮想通貨取引所】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットフライヤー:情報
運営会社   :株式会社bitFlyer
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインCash、モナコイン
入金方法 :銀行入金・インターネットバンキング、コンビニ
取引方法 :BTC、ETHのみ個人取引可能、その他は販売所取引
ビットトレード【全銘柄差し値注文が可能な仮想通貨交換所】
ビットトレード
ビットトレード:情報
運営会社   :ビットトレード株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、リップル、ライトコイン、モナコイン、Ethereum、ビットコインCash
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする