ゴールドマン・サックスがBitcoin契約の取引開始を発表し市場は強気 | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

ゴールドマン・サックスがBitcoin契約の取引開始を発表し市場は強気

ゴールドマンサックス、ビットコイン契約に関する取引を開始

米国の金融業界の中で一番歴史が古いとされている金融グループゴールドマンサックスが、ビットコインにかかわる契約の取引を開始することを発表しました。

ビットコイン先物取引が米国で開始されて半年が過ぎたわけですが、状況を見守った結果、多くの顧客が更なるサービスを望んでいるとし、サービス開始の結論に至ったようです。

ビットコインに関しては、各国の銀行トップたちがバブルだとか価値がないとか言われてヘイトを稼いでいますけど、ゴールドマンサックスは「Bitcoinは詐欺ではないと結論した」と述べています。

仮想通貨に正当性を付与し、ゴールドマンの新たな懸念を生み出す可能性のあるステップで、同銀行はBitcoinの価格に関連した様々な契約で顧客と取引するために自らの資金を使い始めようとしている。

ゴールドマンは当初、実際のBitcoinsを売買することはしないが、銀行のチームは、規制当局の承認を得て、仮想通貨を保有することに伴う追加のリスクに対処する方法を理解することができれば、その方向に進むことを検討している。

ゴールドマンはBitcoinは詐欺ではなく、通貨の特徴を持たないと結論付けていたと述べた。しかし、複雑な仮想システムで「マイニング」できるBitcoinの量が限られているため、金のような貴重な商品として数多くの顧客が保持したいと考えていました。

「クライアントが「BitcoinやBitcoinの先物を保持したいのは、それが別の価値のあるストアだと思っているからだ」

Bitcoin契約の取引を開始する最終的な決定は、Goldmanの取締役会を通じて行われました。

情報ソース>>ゴールドマン・サックスは、Bitcoinは「詐欺ではない」と述べ、取引を計画している

多くの人がビットコインに「価値がある」と認める限り、そこに価値は存在し続けます。

例えば今、ビットコインが1万円まで値下がりしたとしたらどうします?

買いますよね?めっちゃ買いますよね?

つまりはそういう事。

次の1週間で上がるか下がるかは分かりませんが、将来的にその価値は続いていくのは今のところ間違いないと思います。

もちろん、ビットコインよりももっと性能に優れた画期的なものが誕生し、それにこそ価値があると認められればビットコインは不必要なものとして忘れられて行くでしょうけど、今の所そんなものはありませんからね。

ビットコインは批判はあれど、仮想通貨の市場に早く参入しなければ、大手企業が中小企業にすら食いつぶされるかもしれないという状態になっています。
それは先日発表されたコインチェックの利益額を見ても一目瞭然でしょう。
日本の大手企業たちが、こぞって仮想通貨取引業の開始に乗り出すのも分かるってものです。

ゴールドマンサックスの決定に対し、ウォール街の大手銀行たちも歩調を合わせるだろうと言われています。

ブロックチェーンのベンチャーキャピタリストであるスペンサー・ボガート氏は、暗号化市場は無視するには大きすぎると述べている。

同氏は、他の銀行がゴールドマン・サックスの動きに追随してビットコイン取引を開始すると述べた。

ブロックチェイン・キャピタルのパートナーであるスペンサー・ボガート氏

銀行がゴールドマン・サックスを追いかけるという彼の推論は、特にゴールドマン・サックスの名前のせいではなく、「この市場は非常に大きいので、もう無視できない」と付け加えた。

「これらの銀行のほとんどは、CoinbaseやBinanceのような企業がこの数字を聞いたり、数字を見ている。市場に参入しないと、一部のウォール街の大手銀行を追い抜くことができる本当のリスクがある”

僕は最近は余剰資金を使ってビットコインやイーサリアム、ビットコインCashなどの買い集めを行っています。毎月ちょっとずつではありますが、将来を見越して考えると投資するには良い時期ですよね。

今年起きたような大きな価格下落は、将来的に再び起こる可能性はありますが、仮想通貨の取引量は年が進むごとに増加傾向にあります。

海外の強気な発言をする人たちと同様、僕も今後の見通しについては強気です(笑)


ビットバンクトレード
※4/16今から買うなら?おすすめの仮想通貨※
今は仮想通貨市場の復旧時期です。G20も終わり、コインチェック騒動もマネックスによる買収で終わり、
マイナス要素が出揃い終わった事で市場はようやく健全な状態に戻ろうとしています。
ただし、情報一つで次にどう転ぶかは分かりませんから、無理せず必要な金額は現金化し取り出し余剰資金でやる方が賢明です。

これから買うなら、ビットコイン、イーサリアムですかね。
※このサイト運営者は病的なBCHとETHホルダーです。
まあ参考ぐらいにしておいてください。


※現在予想されている事※
【ビットコイン】ライトニングネットワークがすでにベータに突入。本格的に導入が始まると、急激に投機熱が戻ってくる可能性がありますが、投機はやめておいた方がいいと思うよ?

【ビットコインCash】好材料は多いが、ビットコインよりワンテンポずれた動きしかしない。買うならビットコインが急激に上がった時。

【イーサリアム】新技術Plasma Cashが開発中。ハッキングに強くなるもので、完成するとOmiseGOにも導入されます。

【Litecoin】ダークウェブで大人気(笑)ライトニングネットワークが入るとさらに強くなりそう

【リップル】世界的に銀行間での送金の役割として重要視されています。


※人によって諸説あります。あくまで参考程度に


ライトコイン、イーサクラシックを高く売るなら
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

リップルを安く買う、高く売るなら
ビットトレード
イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!





Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
ビットフライヤー【6種類以上扱う有名な仮想通貨取引所】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットフライヤー:情報
運営会社   :株式会社bitFlyer
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインCash、モナコイン
入金方法 :銀行入金・インターネットバンキング、コンビニ
取引方法 :BTC、ETHのみ個人取引可能、その他は販売所取引
ビットトレード【全銘柄差し値注文が可能な仮想通貨交換所】
ビットトレード
ビットトレード:情報
運営会社   :ビットトレード株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、リップル、ライトコイン、モナコイン、Ethereum、ビットコインCash
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする