「将来のグローバルな暗号化はビットコインではない」ゴールドマン・サックスの元会長 | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

「将来のグローバルな暗号化はビットコインではない」ゴールドマン・サックスの元会長

ゴールドマン・サックスの元会長がCNBCに語る

CNBCのインタビューにおいて、ゴールドマン・サックスのゲイリー・コーン元社長が(元トランプ経済顧問でもある)

「将来の誕生する仮想通貨は世界規模化するが、それはビットコインではない」という趣旨の発言をしています。

内容をザックリコピペすると

・私はビットコインを信じているわけではない。ブロック・チェーン技術を信じている。
・世界がそれを理解し、鉱業コストや電気代などのコストに基づいているわけではない、ある時点でグローバルな暗号侵害が起こると思う。
・将来のデジタルコインはビットコインより簡単だろうと期待しています。

情報ソース>>ゴールドマン元社長のゲイリー・コーン(Gary Cohn)氏は、世界はグローバルな暗号化を行うが、ビットコインではないと語る

簡単に言うと、

ビットコインよりも優れた仮想通貨が、将来存在する。

という内容です。

ビットコインは、スケーリング問題が去年の年末に表面化し、結果的に取引を処理しきれない状態にまで追い込まれて問題となりました。
さらに、その維持をするためのマイニングにも、膨大な電気エネルギーを必要としています。
ビットコインはあくまで実験段階に近いものであり、将来的にブロックチェーン技術がさらに進歩した時、ビットコインではない別の画期的なものが誕生するはず。

というのが、ゲイリー・コーン氏の言い分です。

まあそうだね。世界的に基本的な通貨ととなる仮想通貨が別に誕生してもおかしくはないですよね。ただ、それがどの通貨になるのか、いつ誕生するかは分からないわけで・・・。それまでビットコインが基軸通貨として扱われ続けるのは間違いないでしょうね。

将来はビットコインじゃない何かのコインに、現在の資産を切り替えるような日が来るんでしょうかね?


ビットバンクトレード
サイトリニューアル告知!
だいぶ更新をサボ・・・ゴホッゴホッ。なかなか時間が取れてませんでしたから、一部情報が古かったりしています。
2019年1月に、一旦装い新たにバージョンアップしようと思ってます。
まあ、思ってるだけなんですけど。期待せずにお待ちください(笑)

イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!





Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする