SPINDLEプロジェクトは4つの取引所で上場。「ガクトコイン」は成功するか? | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

SPINDLEプロジェクトは4つの取引所で上場。「ガクトコイン」は成功するか?

スピンドルトークン、合計5つの取引所で上場予定

いやー、この手のICOの中でも成功例になりそうな感じですね・・・。

今年芸能人Gacktが参画し「ガクトコイン」とも言われていた「スピンドル」が、4つの取引所にて上場したことが公表されました。

4か所って、すごいな・・・。

疑惑のコインの場合は、だいたいどこか1か所で上場して「ほら、詐欺じゃないだろう?」みたいな流れで行くのが最近の傾向ですが、今回の場合はそのパターンに当てはまらないようです。

スピンドルが上場されたと発表されたのは次の通り。

HITBTC          https://hitbtc.com/exchange/
Yobit                https://yobit.net/en/
BTC ALPHA   https://btc-alpha.com/exchange/
Livecoin            https://www.livecoin.net/
Exrates             https://exrates.me/(まもなく掲載予定)

結構有名なところも入ってますね。

今回の上場により、SPDは高い流動性を獲得する事となり、“ 富裕層だけに特化したものになりがちな投資をもっと一般の人に浸透させたい”という想いからスタ ートした SPINDLE プロジェクトが本格的に始動する。また、この SPINDLE プロジェクトの要であるプラットフォーム「ZETA」も段階を追って稼働していく。

情報ソース>>SPINDLE プロジェクト 海外大手仮想通貨取引所含む4カ所の仮想通貨取引所に上場が決定

くっ、買いそびれた(急激に値上がりして買えなかった)のは失敗だったか?

まあでも、価格はICO時点の3分の1ぐらい?

今後のスピンドルプロジェクトがどのように進んでいくのか、結構興味津々です。


ビットバンクトレード
サイトリニューアル告知!
だいぶ更新をサボ・・・ゴホッゴホッ。なかなか時間が取れてませんでしたから、一部情報が古かったりしています。
2019年1月に、一旦装い新たにバージョンアップしようと思ってます。
まあ、思ってるだけなんですけど。期待せずにお待ちください(笑)

イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!





Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする