2017年分の確定申告で億り人は331名いたと判明 | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

2017年分の確定申告で億り人は331名いたと判明

2017年に誕生した億り人の数は?

国税庁によると、2017年に仮想通貨で1億円以上稼ぎ出して確定申告した人は、331名だったと公表されました。

2017年の宝くじでの億万長者が550名だったのに対して考えると、多いわけでも少ないわけでもないような気もしますが。

まあ、参加している人数の割合から考えると十分のような気もしますし、

申告していない人も多数いるものと言われていますから、同じぐらいはいるかもしれませんね。

国税庁は25日、2017年に仮想通貨取引を含めた収入が1億円以上あったと申告したのは331人だったと発表した。同年分の確定申告を集計した。仮想通貨の高騰で1億円以上の資産を築いた人が、ヒット映画の題名をもじった「億り人」と呼ばれて話題となるなどしており、業界関係者は「実際はもっと多いはず」と指摘している。

仮想通貨によって2017年に大金を得た人はかなりの数に及びましたが、今年はどうでしょうね?

去年はビットコインをはじめ、アルトコインなども種類によっては100倍近い価格上昇を見せていましたが、今年はそれほど大きな金額の上がり方は見られないだろうな。とは思っています。

海外の予測でも、一部では今年中に25000ドルに達する!と言われていますが、先日記事にした通り、様々な下落要因が残っていますから難しいところかもしれません。

今のところ分かっている価格の上がるタイミングは、ひとつはライトニングネットワークが完全に動き出すタイミング、そして2020年に予定されている半減期(採掘量が半分になる)のタイミング。

以前のように1日で20%とか30%とかいう値動きは、そうそう起きるものではなさそうです。

のんびり長期視野で投資を行われてください。


ビットバンクトレード
サイトリニューアル告知!
だいぶ更新をサボ・・・ゴホッゴホッ。なかなか時間が取れてませんでしたから、一部情報が古かったりしています。
2019年1月に、一旦装い新たにバージョンアップしようと思ってます。
まあ、思ってるだけなんですけど。期待せずにお待ちください(笑)

イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!





Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする